え~告知をまったくしていませんでしたが
27日の日曜日、ひっさびさにねこ親会に参加してきました!


e0229436_14105743.jpg



預かり猫を連れて参加するのは
6月にるーちゃんと行って以来なので半年ぶり。


我が家からは、おまんじゅうボーイのはくちゃんと


e0229436_14145653.jpg




募集開始したてほやほやのソーニャんが参加しました。


e0229436_14154955.jpg





こちらのお方はショックでどうにかなってしまいそうだったので
お留守番でした(汗)



▽究極の怖がりメーン・M氏


e0229436_14134635.jpg




はくちゃんは、おしっこをガマンさせたくなかったので
ねこ親会参加は無理だろうなと思っていたんですが
先日行った病院で先生から「全然OK」とお墨付きをいただいたので
満を持しての登場です。




e0229436_14175362.jpg




M氏ほどではないですが
普通レベルに怖がりなはくちゃん。


緊張して過呼吸になったらどうしよう・・・


はたまたパニックになって
ゲージで暴れまくったらどうしよう・・・・・・


と心配していましたが
予想よりはるかに落ち着いていてくれたので
ひと安心でした。



e0229436_14202124.jpg




それでもお目々はまんまるで
見ているこっちもドキドキしてきちゃうぐらい
キンチョーしていましたが。


体を縮こまらせて固まってほとんど動かず。

いつもより1,5倍くらいまるい感が増していました・・・w


▽しっぽも丸まってる始末w


e0229436_14234336.jpg




我が家の保護猫たちはたいてい、
ねこ親会に参加すると
来場者の方々に同じセリフを言われます。


久々の参加でもやはり言われました、はくちゃんが。



「うわ~大きいな」


「でっかいな~4,3キロ以上あるんじゃない?」



e0229436_14262976.jpg




標準サイズですよ、お客さん。


がっちなんかどうなるんですか。(笑)


と、言うことで

はくちゃんに興味を示してくれる方は
ほとんど、いや、まったくいませんでした・・・orz



はぁ。。未来のご家族はどこにいるんでしょうかねぇ。。



で、ソーニャんはと言うと。


e0229436_14284793.jpg




初参加とは思えないほど落ち着いていて

早々にお休みになりまして・・・


緊張してる様子もなく、
興奮してる感じでもなく、

たいへんローテンションでマイペースに

ただひたすら背中を向けたまま

お眠りになっておりました。



e0229436_14303973.jpg




予想してはいましたが

「ロシアンブルーですか?」と言う答えられない質問を

たくさんいただきました。



名前を呼んで振り向かせようとしてくれる方もいましたが



「この子、耳が聞こえない(と思われる)んです」



と説明すると、たいていの人が通り過ぎていきました。



e0229436_1433557.jpg




「可哀そうに」と仰る方もいました。



私が受けたかった、


「どんな子ですか?」という質問は


この日いらっしゃった来場者さまから

ついぞ聞くことはできませんでした。



e0229436_14345215.jpg




いつか、ソーニャんの見た目じゃなくて

ソーニャんのハンデもソーニャんの個性も

まんまるまるごと愛してくれるご家族に巡り会えますように。




ということで、我が家のねこ達は

ふれあいコーナーに入ることもなく

詳しくお話しをするご家族もなく


成果のない3時間を過ごしまして

申し訳なかったです。。

(ねこ達にとってはストレスになるねこ親会です。
 ご縁が結べない日は連れて行ってごめんだよ、なのです)



e0229436_14422281.jpg



はくちゃん・ソーちゃんはねこ親さま募集中です。



お留守番組のM氏も募集中です!



さて、ここからは頑張った参加にゃんたちのご紹介です。



会場に到着後、まっさきに会いに行ったのは
昨年からずっと気になっていた『アイツ』。




e0229436_1451580.jpg





とろろーーーーっち☆しゅわっち




体はすっかり大人サイズですが
静止画がこれしか撮れなかったくらい
まだまだ落ち着きのないワンパク子にゃんこです。



▽預かりママさんのストラップにじゃれるとろろっち


e0229436_14523242.jpg




やはり面白キャラなにおいがプンプンしましたww

ほとんどの子が緊張している中、
ゆったりと股間メンテナンスにいそしむあたり、
大物になる雰囲気がにじみ出ております(笑)


e0229436_14561554.jpg




そして個性的なアンニュイ顔(笑)が
なんだかいい味出してるぷっか嬢も
まだまだやんちゃ盛りのようです。


e0229436_14576100.jpg




兄弟や仲間たちとご縁を待ってますよー。

預かりブログ→蓮華どっとこむ



そして前回遊びに備品を受け取りに行ったとき
抱っこさせていただいた


ちゃなーっち☆しゅわっち!


e0229436_1513171.jpg



すっかり大きくなって立派な青年になる途中

って感じでした。


が、きっと長いであろう手足を器用に折りたたんで

最後のほうは現実逃避してました(笑)



e0229436_1532291.jpg




「僕はなにも見えないから」



e0229436_1535864.jpg





「みんなからも僕が見えないはず」



e0229436_1543052.jpg





そんな現実逃避・・・笑




e0229436_1551513.jpg




奥のサビっ子は甘音ちゃん。


とっても賢い甘えたさんなんだそうですよ^^



e0229436_1555574.jpg




預かりブログ→日々是猫日




「甘い」つながりでお次は甘(かん)くん。


もったりとした白ボディに顔をうずめたくなった人は

私だけじゃないはず。


e0229436_159810.jpg




緊張して大人しくしていましたが

普段は名前が表す通りに

とっても甘えん坊やだそうです。(chieさん情報)



e0229436_15115537.jpg




同じく甘えん坊や情報が入っている
ぽるちくんも同じお家でご縁を待っています。



預かりブログ→ニャニャブログ


rompoさん宅からは5匹が参加。


通路が混み合っていたので
こんな写真しか撮れなかった3にゃん・・・


e0229436_15192447.jpg




と、大人組2にゃん。


ハルバルくん


e0229436_1520281.jpg




あーんど、ロイくん。



e0229436_15212154.jpg




ロイくん、実は私のよく知るご家族と

ふれあいコーナーに入っておりました。


溺愛されている先住くんと
同じハチワレ&名前も似てる!ってことで

私的にご縁を感じている(笑)


お話しがいい方向にまとまっていたら嬉しいなぁ。。



預かりブログ→わんとにゃんとおさんぽ




ほかにもご紹介したい子がいるので

時間があればパート2も更新する予定。(あくまで予定)



気になる子がいる方は

ブログでどんな子か調べてみてくださいなー♪



次回ねこ親会in品川は3月3日です。


月初めは多忙なため、我が家は不参加でございます。



我が家でのお見合いは大歓迎なので

もとなり・はくほう・ソーニャへのお問い合わせ


随時お待ちしてます。


*お世話になった運営ボランティアさま、運搬P氏、
寒い中足を運んでくださったご来場者様、ありがとうございました*
by nrkmimiko | 2013-01-28 15:35 | 茶トラーず&ソーニャ

言葉にできない

はくちゃん攻略作戦の途中経過です。


e0229436_23445089.jpg



相変わらず、もとなりとベタベタしてますが
人のそばにきて甘える率がだいぶアップしたように思います。



e0229436_2333399.jpg




1日1回は「ナデナデしてちょ」と言わんばかりに
そばへやってきて、すてーん&ころーんとひっくり返って
腹モフを要求してきます。




e0229436_23351453.jpg





ナデナデもふもふゴロゴロふみふみ



をしていい感じに出来上がってきたらw
そのいい感じの流れに乗っかって


キッスしたり抱っこしたり

ちょっと攻めてみたりしてます。



e0229436_23364554.jpg




前は抱っこしたらプチパニックになって
どびゅーんと逃げてしまってたけど
最近はナデナデしながらだったら
だいぶ抱っこできるようになったぜい。



顔を近づけても逃げなくなったことも、進歩。



e0229436_2341015.jpg




そして今更気付いたこと、
はくちゃんって可愛い顔しとる・・・!


目がつり目になっちゃうのは
もともとつり目なんじゃなくて
ほっぺがぷにぷにすぎて
目元が押し上げられているせいです。



e0229436_23431670.jpg




もともとの目はまんまる。

てゆーか、全体的にまんまるです。


そして手触りが、とにかくやーらかい(やわらかい)



e0229436_23484942.jpg




あぁ、もち肌ってこういうことを言うんだなぁ・・・

と思うくらいの絶品なやわらかさ。


やみつきになるやわらかさ。


極上のモフり心地をお約束できるやわらかさ。



それがはくほうボディ。



e0229436_23502924.jpg




この気持ち良さをどんな言葉で表現したらいいのか。


ぷにぷにもよし。


もにゅもにゅでもよし。


ぽよぽよもよし。


むちむちでもよし。


とにかく、もっちもちで

魅惑的なやわらかさなのです。



▽見よ、このまんまるさを


e0229436_23532582.jpg




とくに頭がぷにーんとしていて

ぷにーんぷにーんと頭を撫でていると

「ほえ~~」っとなっちゃうのです。(私が)



※顔や頭を触られると怖がって少し緊張します。
 ゆっくり慣れてきて最近は嫌がらなくなりました。



e0229436_23562619.jpg





ほわほわの冬毛の相乗効果で

まんまるはくちゃんの言葉にできないやわらかさは

やめられないとまらないやわらかさに仕上がっております。



(あだ名をつけるのが好きな父には「まる」と呼ばれています)



e0229436_23592951.jpg




もとなりがいっつもはくちゃんと寝ているわけが
わかる気がする。


おしりも背中もぷにゅぷにゅだから
まくらにしたらさぞ気持ちよく眠れるのでしょう。



e0229436_011280.jpg




あ、ちなみにはくちゃんは人とも一緒に眠れます。


はくちゃんの眠っている猫ベッドをまくらに、
むにゅむにゅの背中に顔を押し付けながら
ぽよぽよのお腹をナデナデしながら
一緒にねこ部屋でお昼寝したりしてます。


ま、私は寝相が悪いので
目覚めるといなくなってることがほとんどですが。笑



e0229436_044160.jpg





極上のおまんじゅうもっちもちボディを
心ゆくまでナデナデしたい方は
こちらからお申込みをどうぞ!



猫慣れ・お留守番、問題ありません。
ちょっぴりシャイで新しい環境に慣れるまで時間が必要ですが
ゆっくりのんびり付き合ってくれるご家族さま募集中です。


普通のフードより高価な療法食が一生必要ですが
はくちゃんと暮らせば楽しくて気持ちいいこと間違いなし。


e0229436_016380.jpg




*おまけ*


ミミちゃんもやわらかい。


やわらかさの種類は


とろとろ系。



e0229436_0183929.jpg

by nrkmimiko | 2013-01-20 00:18 | 茶トラーず&ソーニャ

みんなそろって病院へ

今日は預かりっ子3匹全員を
P氏の車に乗せて
みんなそろって立川の病院まで行ってきました。



まず、もちょなりくんですが。


恐怖のあまり
診察台の上で固まり微動だにせず。

だったので
とってもお利口さんに診察されてました(;^_^A


e0229436_22493168.jpg



もっちゃんは、昨日ぐらいから
「耳の中になんか入ってる」って感じで
頭をふりふりし続けていたので
お耳を診てもらったんですが。


e0229436_22524752.jpg



診断は『外耳炎』でした。


先生が綿棒で掻き出すと
出る出る膿みたいな耳垢が。


思わず「汚なっ!!!」と叫んでしまった(爆)


点耳薬をもらって、
耳掃除を週1回することになりました。



e0229436_22553858.jpg




猫の耳掃除ってしたことなったけど
帰宅後ちょっとやってみたら
なにかハマりそうな予感・・・・・・(。-∀-)ニヤリ



んで、もっちゃんのことで訂正事項が1点。



前からじいさんっぽいなぁ・・・と思ってたんですが
勇気を出して歯を見てもらったら
推定3~4歳よりもうちょい上、
5~6歳くらいとの見立てでした。


そんなにじぃさんではなかったです。



e0229436_22592327.jpg




プロフィール更新せねば。




そしてお次は白鵬くん。


漢字で書くと何か風格アップなはくほうくんは
ワクチン&尿検査。




e0229436_234532.jpg




尿検査、残念ながら尿中に微量の結晶が確認できました。


療法食であるphコントロールを食べているはくちゃん。

ただ、いかんせん食いしん坊将軍なので
自分のごはんを食べ終わると
ほかの子のお皿に直行します。


もちろんその度に止めに入っていますが
ちょいちょい普通のフードも口にしているはっくん。



e0229436_237617.jpg




今はお水もよく飲んで
おしっこも最低1日2回は確認できていますが―


尿道に結石などが出来て
おしっこが出なくなってしまうと
体中に毒素がまわって
命を落としてしまう可能性があります。
(24時間がデッドラインらしい)


はくちゃんは一度、その状態に陥って死にかけましたが
尿道を女の子化する拡張手術を受けても
尿に老廃物が溜まりやすい体質なので
療法食は一生続けていかなければいけないとのこと。



e0229436_23103342.jpg




つまり、一生つきあっていく、慢性疾患です。

尿中に結晶がなくなっても
療法食をやめれば再発する可能性が極めて高い。


でも、療法食を続けていれば
まず大丈夫でしょうとのことなので
私はあまり深刻に考えてはいません。


e0229436_23152584.jpg




尿結石になる猫はホントに多いです。


一緒に病院に行ったP氏宅の子も
本日尿結石の診断を受けていました。

オスより尿道が太いメス猫でも
ナチュラルフードをずっと食べていた子でも
体質ってあるんだなって思いました。



e0229436_23185829.jpg




ただ、療法食って4キロ5千円くらいで
はくちゃんは1ヶ月に2キロも消費しないので
ひと月の出費で考えたら2千円くらい?



それを「高い」と思うか「それくらいならイケる」と思うか
はたまた「全然よゆ~☆」と思うかは
人それぞれかと思いますが。



ま、ご参考までに。

はくちゃんのプロフィールも
その点を盛り込んで更新せねば~!



e0229436_23232368.jpg





そして本日1番、診察に時間がかかったのは
ソーニャちゃん。


まず、骨折後ボルトを入れた右後足を診てもらいました。


その結果、驚くべき真実が発覚。



なんと、ボルトが入っていたのは

左足だった・・・・・・




chieさん!!!汗




e0229436_23251974.jpg




とりあえず左後ろ脚は骨がくっついていて
ボルトが数本ピッタリ入っているので
飛び出している1本だけ抜いて
あとはそのままにしておきましょうってことに。


で、右足なんですが。


右後足も、変なのです。
(だからchieさんの記憶違いに気付かなかった)


歩く時に猫の後ろ足って
つま先立ちするのが普通ですよね。



e0229436_23295464.jpg




でもソーニャんは右後ろ足のかかとをくっつけて
ペタペタと歩くのです。
(左足はつま先立ち)



e0229436_2334143.jpg


(写真協力:スタジオにゅんにゅん)



で、だからじゃあ右足はどうしちゃったのかってことなんですが。


え~わかりませんでした・・・(泣)



レントゲンでは骨に異常なし、
小脳疾患もあるので
たぶん神経の問題じゃないかなーとのこと。


つまり、これ以上調べようがなく
そのままでも大丈夫でしょうってこと、でしょう。



e0229436_2337534.jpg




で、耳のちっちゃなポリープは
キレイになくなっていたわけではないけど
ホントにちっちゃいものなので
点耳薬はもう止めていいでしょうとのことでした。


耳が聞こえないかもしれない件は
やっぱりここでもよくわからず。


頭部CTを撮れば
脳の異常だけでなく耳の異常も
ある程度確認できるそうなので
そこまでしても何も見つからないとなると
もうこれ以上、調べることもなかろうかと思いました。



e0229436_2341773.jpg




ソーニャん、ボルトを抜くために
今日も全身麻酔を打ちました。


わずか数カ月の間に、
3回も全身麻酔をかけてしまって
ソーニャんのためとは言え
これ以上の検査は、正直させたくないのです。



命に関わる何かが
ひとまずなさそうなことがわかったので
これからは今のソーちゃんと
ゆっくり向き合っていこうと思います。



e0229436_2344144.jpg





さて、そんな感じで
盛りだくさんな内容だった日曜日でした。



ボルトを抜いた後を
ソーちゃんが舐めないように
エリカラではなく
お手製の靴下を作ろうかと考えている私。


家庭科2でしたが。爆



ということで、通院報告でした。
by nrkmimiko | 2013-01-13 23:52 | 茶トラーず&ソーニャ

犬の十戒・猫の十戒

私の一生は10〜15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。
私のことを飼う前にどうかそのことを考えて下さい。

私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です。

私を信頼して下さい…。それだけで私は幸せなのです。

私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも…私にはあなただけしかいないのです。

時には私に話しかけて下さい。
たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、
私に話しかけているあなたの声で 理解しています。

あなたが私のことをどんな風に扱っているのか気づいてください。
私はそのことを決して忘れません。

私を叩く前に思い出して下さい。
私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、
私はあなたを噛まないようにしていることを。

言うことをきかない、頑固だ、怠け者だと叱る前に
私がそうなる原因が何かないかとあなた自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?

私が年をとってもどうか世話をして下さい。
あなたも同じように年をとるのです。

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい。
「見ているのが辛いから」とか
「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。

あなたが側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。
そして……どうか忘れないで下さい。

私があなたを愛していることを。



e0229436_21511747.jpg




作者不詳の、有名な『犬の十戒』


パーやんを思い出して、ダメですね。。
亡くなって1年以上過ぎましたが
健気な黒い瞳が忘れられません。


犬を飼ったことのある人なら
誰でも胸が詰まる、
飼い主への戒めを犬の目線から説いた十戒ですが


最近初めて『猫の十戒』を読んで、驚きました。

犬verとはまったく違った内容だったことに。



と、言うことで。


2012年に卒業していった子たちを振り返りながら


猫の十戒をどうぞお楽しみください。






【汝、人間がモデムを使っているときは、キーボードに飛び乗ることなかれ】

【汝、モデムの後にある電話線を抜くことなかれ】


e0229436_2253384.jpg


*ゆりね* 1月28日卒業


【汝、トイレットペーパーをロールから全部引っ張り出すことなかれ】

【汝、透明ではないのでテレビやモニターの前に座ることなかれ】


e0229436_2271326.jpg


*ハニュー→まはる* 2月18日卒業


【汝、冷蔵庫の上から勢いよく吐き戻すことなかれ】

【汝、ディナーパーティーのときにやってきて、尻を舐め始めることなかれ】

【汝、人間の顔の上に尻を向けて横たわることなかれ】



e0229436_22104994.jpg


*いちこ→タマ* 7月1日卒業


【汝、高いところから人間の股間に飛びかかることなかれ】

【汝、どんなに速く走ろうとも、閉まったドアを通り抜けることはできない】

【汝、目覚まし時計の上を歩いてタイマーをリセットすることなかれ】


e0229436_22132236.jpg


*ゆめこ→タブラ* 7月1日卒業


【汝、蝶番付きのフタが開くごみ箱に乗って、落っこちる罠にはまることなかれ】

【汝、人間が腰掛ようとした瞬間にトイレの便座に飛び乗ることなかれ】

【汝、午前4時に眠っている人間の膀胱の上にジャンプすることなかれ】


e0229436_2216327.jpg


*いるか→フォルテ* 9月2日卒業


【汝、家とは機会があれば逃げ出せる刑務所ではないことを悟るべし】


e0229436_22184947.jpg


*もとなり* 7月14日~ 家族募集中


【汝、人間の歩みがいかに遅くとも、つまずかせることなかれ】


e0229436_22245787.jpg


*はくほう* 9月8日~ 家族募集中


【汝、家にゲストがいるときはトイレのドアを押し開ける事なかれ】


e0229436_22271436.jpg


*ミミコ* (気持ちだけ)ダイエット中


【汝、汝は肉食動物であり、観葉植物は肉でないことを思い出すべし】


e0229436_22292547.jpg


*ソーニャ* 療養中


【汝、叱られたときには後悔してみせるべし】


e0229436_2229555.jpg



*パピー* 寿命更新中





猫を飼ったことがある人なら

納得の内容、な猫の十戒。

色々と付け足したくもなる笑



さて、ご挨拶が最後になりましたが

新年明けましたね。おめでとうございます。

あっという間に1年が過ぎ、
出逢った子たちに、ねこ親さまに

ちばわんメンバーに、応援してくれる支援者さまたちに、

感謝の気持ちを伝えたく思います。

お世話になりまして本当にありがとうございましたm(__)m


2013年も引き続き、
行き場のない猫たちの家族探しを
微力ながら続けていきたいと思います。


我が家はご縁組みが難しそうな子らばかりですが(汗)

どうか1匹でも多くの子が救われますよう―。



本年もよろしくお願いします。

吉猫家
by nrkmimiko | 2013-01-01 23:07