プリッツと他猫に関しての一考察

どうもこんばんは、プリッツです。


e0229436_1482797.jpg




先日、くるねこ大和さんにご紹介いただきまして
(ありがとうございますm(__)m)


おかげさまでブログのアクセス数が
ぐいぐいっとアップしましたが


依然としてお問い合わせのないプリッツです。



e0229436_045651.jpg





こんなに可愛いのになぜ・・・


まぁ、近づくと逃げられますと言われれば

まぁ、まぁ、そうですよね(苦笑)




e0229436_046594.jpg





さて、今夜はプリッツさんと
ほかのにゃんこに関して
一考したいと思います。



これまで色々なにゃんことルームシェアしてきたプリッツ。



e0229436_0484565.jpg




しかしどの子とも比較的うまくいかなかったプリッツ。



e0229436_0492934.jpg





唯一、仲良くやっていたのは
最初のルームメイトのあゆむ。



e0229436_0504343.jpg




グルーミングし合ったりはしなかったものの、

隅っこで2匹で寄り添ってはいました。



e0229436_051276.jpg




ケンカしたりも一切なし。



「常に2匹で一緒」ってわけではなかったけど
たいへん友好的でつかず離れずの距離感。



e0229436_0523827.jpg




人が苦手な子は猫同士だとうまくやれたりするので

プリッツもその口だろうなぁと思っていたんですが。



その後、真鶴さんが来てから
「違った」ことが判明。



e0229436_0544548.jpg




ツーショット写真なんてありません。
(そんな瞬間がありませんでしたから)



つかみかかったり、
追いかけまわしたりはしなかったものの、
〝敵対視”はしていましたね、お互いに、間違いなく・・・

(夜中に時々小競り合いもしていた模様)



e0229436_0562730.jpg




まぁ、メス×メスはうまくいかないことも多いし
真鶴さんは気の強いタイプだったので
しょーがないかな~相性だな~と思っていました。


なので、穏やかなオス猫なら仲良くやれるんでは―

と考えていたところ武士くん登場。


e0229436_0585454.jpg




が、ダメでした。




e0229436_145225.jpg




やっぱりケンカしたりするほど
仲が悪かったわけではないけど

一緒に遊んだりすることはナッシング。


武士くんが遊びに誘う・・・
と言うよりも「からかって」いるような時はありました。



e0229436_17194.jpg




プリッツがそれに乗っかることはなく、
「うざがっている」ような様子でしたね(-д-;



e0229436_193734.jpg





人間とも猫ともうまくやれないなんて
どうすんのよプリッツ・・・と思っていたところ
マナちゃん登場。



e0229436_1101497.jpg




穏やかで優しい女の子だし
おんなじ柄だし(関係ない)


なんとかうまくやってくれるかねぇと
ほんのり期待していたんですが。



e0229436_1114537.jpg




テリトリーに入ってきた見知らぬ猫に
プリッツさん警戒モードスイッチオン。



マナちゃんがケージから出ようものなら
すごい勢いで突進して
ケージの中に追いやります。



(私がそばにいると自分もケージに逃げ込んで
なんか間違って仲良しショットになっちゃったりしてたけど)



e0229436_1133892.jpg




3階にも上がってこないよう、
階段の上で待ち伏せしていたりしました。



テリトリーを侵されないよう、
野良意識の強いプリッツさん必死だったんでしょう。



e0229436_1151895.jpg





さて、ここまで振り返って思ったこと。




大事なのは、タイミングではないかと。




e0229436_1165035.jpg





自分のいる場所に、
新たに入ってきた猫に対しては
警戒心を持って臨んでしまうであろうことが
容易に考えられます。



では、逆ならどうだろう?



すでに猫のいるお家に、
プリッツさんが新たに足を踏み入れる場合は―



e0229436_1182648.jpg




えーわかりません(笑)



が、先住猫さんが猫に対して優しい子なら

うまくいく可能性は大きいのではないかと思います。



新しい子を、優しく迎え入れてくれるタイプなら
プリッツさんの心のよりどころになるのでは。



e0229436_1194335.jpg




きっと、人に対しての「怖い」は
まだまだなくならないであろうプリッツ。


新しいお家で、
同じ種族の優しい仲間がいれば
その子に心をほぐしてもらえるのでは―と考えます。



もちろん、確証はなにもありません。


あくまでも預かり主の一考察であります。



e0229436_1215390.jpg





また、今現在は仲が悪くても
2匹そろって同じタイミングで
新しい環境に入れば、違うかもしれません。



e0229436_123367.jpg





プリッツさんと同じくらい
人なれしていない怖がりの子となら
ものすごく仲良くなるかもしれない・・・

とも考えられます。



いずれにしても、タイミングが大切ですね。




e0229436_1301218.jpg




もちろん、1匹飼いでじっくりお付き合いいただく分には
そんなに問題はないと思います。



ごはん時以外は避けられてしまいますが・・・orz




なので、まとめると


・優しい先住さんがいること(男の子だとベター)


もしくは


・1匹飼いでゆっくりじっくりお付き合い


の、どちらかの条件を満たすご家庭が
プリッツさんにとってはいいんではないかと思います。



e0229436_1351861.jpg




あぁ、どうしよう。。

さらに縁遠くなってしまいそうな条件の追加・・・



でもね、「誰でもいいから引き取って!」
なんてわけにはいきませんからね。



プリッツにとって、1番いい環境のお家に
お嫁に出してあげたいですもんね。



e0229436_1372096.jpg




お問い合わせはお気軽にどうぞ^^


nrkmimiko☆yahoo.co.jp(☆→@)


もちろんアンケートも大募集中です。





さて、このお写真なんですが。


(プリッツが巨大に見えるのは遠近法のせいだけではありません)




e0229436_1392068.jpg




実は、つい先日撮影したものです。



e0229436_1393753.jpg





そう、マナちゃんが帰ってきております。



先週末に戻ってきました。



e0229436_140446.jpg




マナちゃんには何も問題はありません。


残念ですが「ご縁がなかった」ってことなんだと思います。




e0229436_141288.jpg





近々、再募集かけたいと思います。


みにゃさま、キジトラ女子たちの応援


よろしくお願いします~~(>_<)
[PR]
by nrkmimiko | 2016-06-06 01:48 | プリッツ&マナティ | Comments(0)