ティトのこと がっちのこと

去年の10月、
卒業生であるティトのママさんから
ある報告を受けました。


e0229436_21264986.jpg



口内の状態が悪く、
通院していたスペースボーイ・ティト。


歯石除去手術のために血液検査をしたところ




FIV(+)




猫エイズ陽性でした。



e0229436_21363721.jpg





同じ時にルームシェアをしていた
がっちも口の状態が悪いと聞いていたので

里親さんに連絡し再検査をお願いしたところ、



がっちも、感染していました。



e0229436_21401094.jpg




我が家でお預かりする前に
2匹ともウィルス検査を行っており、
検査結果はエイズ(-)でしたが、
直後感染の場合、検査結果に反映されないことがあります。



ティトからうつったのか、

がっちからうつったのか、


元々どちらもキャリアだったのか―。



今となっては知るすべはありません。。


ティトはまだ小さかった頃に保護され、
以前このブログでも写真を載せましたが
お顔はぐしゃぐしゃで、ボロボロの状態でした。



がっちはお外で生きてきた子です。
体の大きなオス猫で
生きるために他猫とケンカをすることはたくさんあったでしょう。



どちらも、感染していておかしくない環境にいました。



もう一度、検査しておくべきだった。


一定の期間、隔離が必要だったとしても
お金がかかったとしても


もう一度、検査をしておくべきだったと
心の底から思いました。


迎える側の飼い主さんにとって
その子がエイズか否かは
心構えをする上で必要な要素だと思うから。




ティトママさんも、がっち母さんも、

2匹がエイズに感染していたことを知って

ショックだったと思います。


でも、変わらぬ愛情を注いで
ケアをしてくれています。



何と言っていいか、言葉がうまく見つかりませんが


自分の至らなさを悔やんでいます。


悔やんだところで何もできず、
申し訳ない気持ちも感じ、



色々な思いが浮かんでは消え、


とにかく何と言っていいのか、

気持ちをうまく言い切れません。。






2匹と同時期にルームシェアしていた子の
里親さんたちにはそれぞれご連絡いたしました。


キイくんは陰性。


キョロちゃんは先住のルルちゃんが大丈夫だったので
特に検査は行わなかったとのこと。


ハニューさんに関しては
ティトと一緒だった期間が短く
ほとんど接触もなかったので
可能性はとても低いと考え連絡は控えました。






がっちですが、
口内の状態がたいへん悪く、
喉にまで炎症が広がってしまい
ごはんも食べられなくなってしまったので

やむなくステロイドを投与したところ
とても元気になったとのこと。




「元気なうちに会いに来てやってください」




その言葉に動揺しつつも、

先週の土曜日、会いに行ってきました。




e0229436_2233670.jpg




我が家を巣立って、5年目のがっち。


推定年齢はもう10歳を越えて

シニアの貫録が出ていました。



e0229436_225403.jpg




少し痩せたかな。


決してスリムではありませんが(汗)


ゆったりと落ち着いて、

知らない人(私)の登場にも


少しだけ、迷惑そうにしただけ。



e0229436_2291512.jpg




e0229436_2284015.jpg




お口が痛む子でも食べやすい物を―と


ちゅるちゅる(ちゅーる)をお土産に持って行ったところ


がっち、食べてくれた。



e0229436_22104719.jpg





e0229436_2211016.jpg





後半はたくさん抱っこさせてくれました。



e0229436_22122554.jpg





e0229436_22133564.jpg




里親さんが昨年保護し、わが子としてお迎えした

キジトラ姉妹は警戒して隠れてしまいましたが



プリッツさんよりはずっと人なれしていました・・・汗



e0229436_22155821.jpg





e0229436_22163318.jpg





どっちかがちいちゃんで、どっちかがびいちゃん。


見分けがつきませんでした^^;



確か、びいちゃん?
の方はかなり面白キャラのようで


警戒しながらもちゅるちゅるにつられて
出てきましたよ。


e0229436_22181734.jpg




e0229436_22175422.jpg




そしてもう1匹キジトラが―



e0229436_22191213.jpg





川崎大師で保護したと言う、大師ちゃん♀


足に障がいがあるそうですが
人馴れしている穏やかそうな子でした。


里親さんを探しているそうです。


いいご縁と巡り会えますように・・・



にゃんの乳母日記





キジトラ女子たちは

猫同士べたべたすることのない性格らしく

感染力の低いエイズウィルスが

妹たちにうつることはないでしょう、と里親さん。




e0229436_2227795.jpg




がっち母さん、お写真たくさん撮ってくれてありがとう。



一緒に過ごして、
がっちへの深い愛情が伝わってきました。



e0229436_2228837.jpg




賑やかな若猫たちに囲まれて、

優しいご家族の温もりの中で、


がっちの穏やかな時間が、
ゆるやかに満ち足りてすぎていきますように・・・



e0229436_22301981.jpg




がっち、ありがとうね。


また会おうね。




大好きだよ。



e0229436_22315454.jpg




ティトちにも会いに行きたいと思っています。



隠れて出てこなそうだけれど・・・


一緒に婿に行ったチビちゃんも気になっています。



e0229436_2233014.jpg




ティトちび母さん、
近いうちにご連絡させてくださいね。。


ってブログで予告してすみませんm(__)m

(お写真も勝手に拝借してすみません)










2匹のことがあったので、


真鶴とプリッツさんに2度目の検査を行いました。


2匹とも陰性でした。


(武士にゃんは家猫出身なので2度目は未実施)




そして本日、新しい子をお預かりしました。



e0229436_22353623.jpg




TNR現場からの保護で


poodlepootaさんが連れてきてくれました。



寒い中、遠い所ありがとうございましたm(__)m



e0229436_22391466.jpg




プリッツよりひとまわり小さな女の子です。



一週間前に血液検査施行で
エイズ白血病ともに陰性の結果ですが


しばらくはケージ生活をしてもらうつもりです。



1か月後に、再検査します。



それまでは窮屈だけど、ごめんね。




プリッツさんは、知らない猫に怯えています・・・



e0229436_22411727.jpg




あ、怒った顔がかわいぃ。。



e0229436_22414127.jpg




いつも以上にコソコソしています。

(ごはんは完食してましたが)



e0229436_22424498.jpg




ケージのお気に入りスペース、
しばらく使えないけど

よろしくねプリッツ。



e0229436_22432412.jpg





※連絡事項※

現在、携帯メールがまったく使えません。

たぶん設定の問題なんですが
やり方がわからない。。
(どこもショップ行かなくては)


お手数ですが、ご用の際は
PCアドレスかSMSにて
ご連絡お願いいたします。
[PR]
Commented by うちなが at 2016-02-27 01:21 x
たしかにAIDSでしたが、ティトも手術後もへっちゃらで生活しています。猫の口の中の病気は猫を飼うには平素から気にすることなので、早めに〔歯はほとんど無くなってましたが、それも、獣医さんから、歯は減るものです。って教えてもらいました。〕治療したため、今はフードを噛みながら食べて、嘔吐も減りました。
AIDSには驚きましたが、それも含めて「ティト」なので。わたしは「ティト」のママです。
Commented by うちなが at 2016-02-27 01:21 x
たしかにAIDSでしたが、ティトも手術後もへっちゃらで生活しています。猫の口の中の病気は猫を飼うには平素から気にすることなので、早めに〔歯はほとんど無くなってましたが、それも、獣医さんから、歯は減るものです。って教えてもらいました。〕治療したため、今はフードを噛みながら食べて、嘔吐も減りました。
AIDSには驚きましたが、それも含めて「ティト」なので。わたしは「ティト」のママです。
Commented by nrkmimiko at 2016-03-06 23:04
>うちながさま

お返事遅れてごめんなさいm(__)m
ティト、調子が戻ったようで、良かったです。
そうですね、私もきっと同じ立場なら
変わらぬ愛情をその子に注ぎ続けると思います。。

3月中がなかなかハードシフトで
4月になってしまうかもしれませんが
うちながさんさえよければ、会いに行かせてください。
ビビりなティトちびには迷惑な来客かしら・・・(汗)
by nrkmimiko | 2016-02-21 22:53 | Comments(3)