色とりどりの世界

ご報告が遅くなりましたが、

先週の日曜日、11月15日に

真鶴ちゃんを無事に日野市にある里親さま宅へお届けしてきました!


e0229436_2252978.jpg



預かり開始からちょうど3か月でした。

我が家にしてはスピード婚。

でもなぜか、もっと長く一緒にいた気がする真鶴。


e0229436_22534119.jpg




e0229436_22535321.jpg




里親さん、とても楽しみに待っていてくださいました。


以下、お便りを抜粋してご紹介♪



真鶴ちゃんがお試しとはいえ
我が家に来ると思ってから街の色が変わりましたよ!
気づかなかったけど今まで灰色っぽい靄がかかっていたみたいです。

お迎えの準備として押入れを片付けたり納戸の整理したら
大量の古い家電やらがあり、
全部回収してもらったので少し部屋が広くなりました。
隅っこのほこりも小さい子だから入り込んだらまた咳が出ちゃう!と
なるべく綺麗にしています。
でも古い家なのでちょっと心配です。
息子の部屋に空気清浄機があるのでとりあえず使ってみますね。




e0229436_22572099.jpg



先住みるくちゃんを亡くしてから、

心にぽっかり穴があいてしまった里親さん。

真鶴との新しい暮らしの準備を進める中で、

再び、世界が色を取り戻したのです。



e0229436_2259270.jpg




最近気づきましたが、
私、鼻歌歌ったり軽く踊ったりするのが日常だったのです。
みるくが居なくなって忘れていました。
こないだ外を歩きながら景色に合った唄を歌っている自分に驚きました。
心に音楽が流れてきたのは久しぶりだったんですね。




e0229436_2375712.jpg




みるくちゃんを想うと今も涙が溢れてくる―と言う里親さん。


でも、新しい小さな家族の存在が

世界に色を、心に音楽を、呼び戻してくれた。


きっと天国でみるくちゃんも、
そんなご家族の様子に目を細めているんじゃないかな。

(猫だから人間のことなんかとっとと忘れて、

天国で悠々自適に暮らしているかしら?笑)



e0229436_2313649.jpg




歴代のにゃんこたちもキジ白の女の子たち。


3代目の愛娘となる真鶴ちゃん、

新しい思い出をたくさん積み上げていってね。



e0229436_231637.jpg




愛につまづいて抱いた
振り返る町は埃にまみれて

涼しげな午前の雲が 音もなく追憶の海へ連れてゆく




e0229436_23275653.jpg



急ぎ足ふいに乾いて
下を向いてひざまずいているなら

雛菊の空の中を 私は歩いてゆこう




e0229436_23294058.jpg





木漏れ日がゆるやかに 旅立ちを告げてた

水鳥が最後の夢を見てた




e0229436_23331822.jpg





色とりどりのガラスみたいな 涙の美しさ
七色は初秋の風に乗るわ

白と黒の記憶もいつか 落ち葉に満たされ
神のお気に召されるように



e0229436_23342737.jpg





気管支炎のことが心配だけれど、

甘えんぼな真鶴ちゃん、きっとすぐに新しいお家になじんで、

温かな幸せいっぱいの毎日を送れるな、と

早々に里親さん宅を辞したのですが・・・




近くでお昼を食べていたところ、
里親さんから「SOS」が入りました。


「真鶴ちゃんいなくなってしまった・・・!」と。



工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工




甲州街道を引き返し、再びお邪魔しま~すで里親さん宅へ。


結論といたしましては、真鶴さん気配を消して隠れていました。



e0229436_23385456.jpg




テレビの、ビデオデッキの裏に。


私の姿が見えなくなって、置いていかれたと思ったんでしょう。

不安で怖くなって、隅っこの隅っこのさらに隅っこへ、

プリッツもビックリな暗がりへ避難。



意外に小心者だったんだね、真鶴ちゃん(汗)



里親さん、トライアル開始早々に生きた心地がしなかったようです^^;



でもそのあとは、しっかりごはんも食べてトイレもして、


徐々に徐々に行動範囲も広げていってくれている様子です^^



e0229436_2345911.jpg




広げすぎているようです・・・


e0229436_23453446.jpg




悪い癖だった、人間のごはん漁り、もしっかり再開。。


先日は作りたてのお弁当を試食してくださったようです…


得意技はこちら↓


e0229436_23471258.jpg



パンの袋を台所から盗んで隠し、ビニールを破って食べる・・・


まーちゃん、キッチン立ち入り禁止ですね(苦笑)



e0229436_2348445.jpg




そんなこんなで、慌ただしく賑やかに、
トライアル生活進行中です。


咳は今のところ出ていないようなのでひと安心かな。



e0229436_235062.jpg




お届け当日、行きはどんより曇り空だったけれど

帰る頃にはすっかり晴れ渡って秋空が広がっていました。



e0229436_23513621.jpg




まるで、真鶴の未来を暗示するように

たくさんの温かい陽射しが空から降ってきました。



e0229436_05135.jpg




一度は捨てられた真鶴と、大切な家族を失った里親さん。


お互いの存在に、これからは寄り添って

色とりどりの、鮮やかな、暖かな日常を

積み上げていけますように―。



e0229436_23553263.jpg




星の欠片が静かに 始まりを待ってた

鈴虫が最後の夢を見てた




e0229436_23573680.jpg




色とりどりのガラスみたいな 涙の美しさ
さよならは初秋の風に吹かれて

白と黒の記憶もいつか 落ち葉に満たされ
神のお気に召されるように・・・




e0229436_23591392.jpg




小さな手で幸せをつかんだ真鶴ちゃん。


トライアルスタートです。
[PR]
by nrkmimiko | 2015-11-22 23:18 | プリッツ&真鶴&武士にゃん | Comments(0)