まだまだまだまだ・・・


プリッツさん移動から4週間経ちました。


e0229436_22122050.jpg



経ちましたが・・・


e0229436_2213481.jpg




(TwT。)



e0229436_22142143.jpg



ご覧ください、このぺったんこのお耳を。



e0229436_22144921.jpg




この恨めしそうなお顔を。


e0229436_2215766.jpg




プリッツさん、全然慣れてません。




(TwT。)



e0229436_22155963.jpg





もとなりの上を行くビビりっぷりでございます。



でも相変わらず怒らない。


シャーとかウーとかなしで、


触れる。



e0229436_22172837.jpg




ものすっごい嫌そうにされますが、


触れるんです。うん。



e0229436_22181793.jpg




ごはんもコソコソしっかり完食。


トイレもコソコソばっちり快便。



ただ、私を嫌っているだけ…(TwT。)




e0229436_222011.jpg





なぜでしょう。



プリッツさんは生後2~3か月で保護され、
それからずっと人と暮らしてきた子です。


兄妹たちもお母ちゃん猫も
みんな割と人なれしていた子だったそうです。



↓近づくとのけ反る


e0229436_22213597.jpg




顔を触るとすっごく嫌がります。


目をギュッとつぶって縮こまります。
(大きいので縮むのにも限界がありますが)



e0229436_22231928.jpg




叩かれたことなんてないはずなんだけど・・・


叩かれたことがあるかのように

顔(特に上から頭を撫でようとすると断固拒否)に触れられるのを
極端に嫌がります。



e0229436_22245787.jpg




まぁ、ボディを触られるのもお好きじゃないようですが・・・



e0229436_2225568.jpg




保護されるまでの生後数か月の間に、
よっぽど怖い思いをしたんでしょうね。。


元々の性分がとても怖がりで
そこにかぶさっての幼少期の恐怖体験・・・


箱入り娘で御年2歳。

栄養のほとんどは肝っ玉ではなくボディにまわったことは
間違いないようです。



e0229436_22281374.jpg




体重測定したいんですが・・・できなぅい。


とりあえず毎日、


「かわいいね~~♪」と「きもちぃね~~♪」を
50セットくらいボディなでなでつきで
繰り返しております。



e0229436_22303912.jpg




ほんの小さな変化ですが、


同じ空間に私がいても(部屋の隅と隅ぐらいの距離感ですが)

くつろいだポーズでいられるようになったこと、ですかね・・・



e0229436_22331760.jpg




お手手のばしてリラックス。



表情が、ちょっと、あれなんですが。。



e0229436_2234071.jpg




近づくと、どうにもへちょむくれな顔になってしまいますが


お耳を立ててシュッとした表情の時もあります!



e0229436_22353765.jpg




可愛いでしょ??



e0229436_22371333.jpg





抱っこしてギュッとしたいのをこらえながら、


ちょびっとずつ埋めていきたいディスタンス。



e0229436_22394088.jpg




プリッツさん、


まだまだまだまだ、警戒中。


心を開いてくれる日をゆっくり待つとしましょうか^^



e0229436_22405971.jpg






あゆむくんなんですが。



e0229436_2241581.jpg




心臓機能の低下が原因で、
血流が悪くなり、血栓が出来たことで
歩けなくなってしまったのでは・・・と言う診断が出ました。


合わせて甲状腺機能も低下しているそうで、
現在お薬を飲みながら様子を見ているとのことです。


血栓の有無に関しては、
CT検査で詳しく調べる必要があるそうですが、
心機能が落ちているため全身麻酔は危険。


我が家でお預かりするのは難しい状態になってしまったので

投薬を続けながらchieさん宅
今後は経過を見ていくことになりました。



戻ってこないのは残念だけど、
体調が良くなるよう西東京市から念を送り続けたいと思います。



あゆたん、早く元気になってね。。



e0229436_22505421.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2015-08-09 22:54 | 歩生&プリッツ | Comments(0)