伝説の男たち

幸せ便りPART2です。


まずは黄金の伝説を作った男・もとなり氏。


2月17日で卒業1周年を迎えました。


このところの大雪で
雪かきやら徒歩通勤やらでへとへとになっておりますが、
うちのお二方はそんな事も意に介さず元気にやっております。

今日は、もっちゃんが我が家にやってきて早、一周年となります。
一年目のご報告をしたいと思います。

最近のもっちゃんですが、
今年は風邪もひかず、涙目にもならず元気に走り回っています。
おっとり師匠とは相変わらずのラブラブぶりで、
いつもくっついて歩いております。



e0229436_16141661.jpg



こたつを出したら、なかなか気にいったご様子で・・・。
朝の寒いときは、師匠と二人でご満悦です。

食欲も旺盛で、我々家臣が夕食を終えると、
おやつの時間ということがインプットされてしまい
大きな声で鳴いて、おやつよこせアピール。
師匠よりも積極的です^^



e0229436_16275229.jpg




食べたら眠くなって、師匠と一緒にお休みタイム。
師匠と違って、もっちゃんはひとり遊びも好きみたいです。
テーブルに置いといた私の髪留めを器用に片手で転がして燃えていました(笑)
そして、どっかにやっちゃうんですが・・・。




e0229436_16284742.jpg




ナデナデもだいぶ好きになったかな。
前から好きだったのだと思いますが・・・
やはり、立って近づくとまだ怖いんですね。
逃げちゃいますが、逃げる距離がとても短くなりました!

もっちゃん、すっごく可愛いんです・・・。
怖がりだけど、寝るときはほんとに大胆なところとか、
怖がりだけど、おいしいものをゲットするときは負けないとか、
怖がりだけど、うんちしたら片付けて~と鳴いて呼ぶところとか、
怖がりだけど、手を出すとずぃっと頭をなでて!と突き出してくるところとか、

もっちゃんと出会えたご縁を下さり、本当にありがとうございます。
師匠も、よき友を得てきっと喜んでいるのでは・・・と思います^^
やつはクールだけど・・・。

これからも、どうぞたくさんの幸せな子が増えますように!
今後とも、よろしくお願いいたします。

ソーニャちゃんにも素晴らしい出会いが待っていますように。
応援しております。



怖がりで怖がりで怖がりな、もっちゃん。


相変わらず怖がりで
あまあまスリゴロにゃんこには程遠いですが
(師匠にはあまあましてるけどw)

おいしい物をお腹いっぱい食べて
遊んで眠ってまた食べて
まったりゆったりと穏やかな日々を送っている様子。


あのもとなりに、こんな優しい生活が待っているなんて…

そして、そんなもっちゃんを
一般的な『可愛い猫』の定義に当てはまらない魅力を(笑)
ねこ親さんが見出して
心底から愛情を注いでくださっているそのことに
涙が出るほど喜びを感じております。


もとなり、ホントに良かったなぁ。
あなたと出会えて、私も幸せです。

ねこ親Sさま、ありがとうございます。
大きな男たちの抑揚のない幸せな日々、
これからもブログやtwitterで覗かせていただきますっ^皿^



お次は国民的人気を誇るあの男。

伝説のシンデレラボーイは
小さな新メンバーの登場で
刺激的な日々を体験した模様です。


以下、ねこ親さんからの
体験レポートをご報告いたします。


e0229436_16441355.jpg



昨年はいきなり電話をして驚かせてしまい、
申し訳ありませんでした。

保護した仔猫は石井さんにお電話したあと
さっそくがっちゃんと一緒にしてみました。
お互い鼻キスで挨拶をして順調なスタートを
切ったかのように見えました。
が!が!この仔猫はものすごい甘えんぼで
がっちゃんのストーカーと化してしまいました・・・。



e0229436_16471272.jpg



がっちゃんになめてほしくて、がっちゃんの口元に
自分の頭をグリグリ押し付け、というより頭突きをしたり、
がっちゃんが歩けば身体をぴったりくっつけながら一緒に歩いたりと、
常にがっちゃんのそばにいたがりました><
さすがのがっちゃんも嫌がって、走って逃げたりしましたが
仔猫のスピードにはかなわず振り切ることはできませんでした。



e0229436_16475470.jpg



がっちゃんはイライラして仔猫に「シャー!!」と怒ったり
していましたが仔猫は全然気にせずストーカー行為を続行・・・。
ちなみに私はシャンプー、爪切り、目薬などしていたので嫌われ、
避けられていました(T-T)
ストーカー行為を私にしてくれればがっちゃんも私も
両方ハッピーだったんですが・・・。
仔猫を保護して一番大変な目にあったのはがっちゃんでした。



e0229436_16484618.jpg



それでも2,3日ぐらいしたら、
がっちゃんは仔猫のストーカー行為に慣れ落ち着いてくれました。

調子に乗った仔猫はがっちゃんのおっぱいを吸い始めました。
さすがに嫌がってもいいだろうと思うんですが
がっちゃんはおっぱいを吸っている仔猫の毛繕いをしてあげたり、
気にせずへそ天で爆睡したりと大物ぶりを発揮していました。




e0229436_16493963.jpg



そして、さらに調子に乗った仔猫はがっちゃんのトイレにも
ついて行きました。
がっちゃんがしっこをしているにも関わらず、
隣で自分も一緒にしっこをしていました。
一つのトイレを同時に使うなんて、さすがにがっちゃん怒るだろうと
思ったのですが、全然気にしていない様子でした。
がっちゃんの器の大きさは並ではありませんでした!


e0229436_16505170.jpg



その後、仔猫は動物病院の先生の紹介で無事に里親さんも見つかりました^^
仔猫がいなくなって、がっちゃんは寂しがるかな、仔猫を捜して鳴いたり
するかなと不安でしたがそんなことは一切なく、のほほんとへそ天で
寝ていました(笑)
がっちゃんは来るものは拒まず、去るものは追わず。
かっこいいです、がっちゃん。
惚れ直しました、がっちゃん。


e0229436_16512753.jpg



ソーニャちゃん、すごくきれいな猫ちゃんですね。
お人形さんみたいで思わずうっとりしちゃいます^^
写真であれだけかわいいんだから、実物はもっとかわいいんでしょうね♪
早く里親さんが見つかるように祈っております。

寒い日が続いておりますがご自愛下さいませ^^




e0229436_16522023.jpg




昨年末、子猫を保護したねこ親さん。

各種検査をクリアした後で、
室内フリーにしていいものか
お電話で相談をいただきました。


預かりの感覚で、がっちなら猫慣れ問題なしだし
「一緒にしちゃって大丈夫ですよ~」と言ってしまいましたが
ひとりっ子暮らしを満喫していたがっちと
天下無敵の子猫パワーをあなどっておりましたorz


e0229436_1655528.jpg



子猫の方は大きくてあったかいがっちを
お母さん猫のように慕っていたんでしょうが、
エネルギーと無礼講の塊のようなチビ猫に
がっち殿下、最初は相当な戸惑いを感じたでしょう。


それでも、いつしか子猫を受け入れ
親子のように寄り添い(でも母猫には見えない不思議)
しまいにはおっぱいチューチューまで許してしまった
マンモスハートのがっちダディ。


e0229436_16583322.jpg




私もますます惚れ直しました(照)


子ニャンコはがっちに家猫ルールを教えてもらい、
良きお宅に縁付いたようでひと安心。



ねこ親Kさま、イクメンがっち、おつかれさまでした。


e0229436_1713743.jpg




卒業した子たちと、そのねこ親さまと
巣立って行ってもこうしてつながりをもてること
嬉しいなぁと思います^^



たくさんの方から応援を受けて、
ちょぴちゃんにもいつかきっと
こうして幸せ便りをいただける出会いが
必ず訪れると信じています。



e0229436_1775177.jpg



ネバーギブアップ。



ソーニャ*ねこ親希望
[PR]
Commented by はくほう at 2014-03-22 12:11 x
ソーちゃん頑張ってるね。早く良くなると良いね。
ガッチ、、、、、凄すぎる、、、‼‼ 君の可能性は無限大だ‼
Commented by nrkmimiko at 2014-03-23 17:24
>はくちゃん

ソーニャちゃん、あっちゅう間に退院したようで
今はchieさん宅にいます。
来週末帰ってくる予定なのです♪
もっとながーく(最低1ヶ月は)かかるかと思っていたので
とても嬉しいです。

がっちはすごいでしょ~
はくちゃんにも会わせたいわぁ~^^
by nrkmimiko | 2014-03-13 17:10 | Comments(2)