happily ever after

先月初旬、大都会へお嫁入りしたお転婆おとめ。


1ヶ月後の12月4日、正式譲渡のご連絡をバッチリいただきましたっ☆


e0229436_0245350.jpg



それでは、おとめちゃんのトライアルの経過を
ねこ親さまからのメールを抜粋して
ご報告したいと思います^^


トライアル3日目

おとめちゃんは翌日からリラックスモードになりました。
最初は近づくと逃げ態勢になったのですが、
名前を呼ぶと『あれ私の名前知ってる』って感じで
ピタッと止まり撫でさせてくれました。
本当に人が好きなのですね。
それからは加速度的に甘え始めて、布団に潜ってきたり、
お腹をみせて撫でて~とくねくねゴロゴロ。
何か廊下を背泳ぎしてますよ。(^o^)
夜はいつの間にかおとめちゃんも来ていてみんな一緒の部屋で寝ています。
可愛いてす!



e0229436_031485.jpg



ちょっぴり人見知りだけど
人慣れは問題なしのおとめちゃん。

ねこ親さんご夫婦にはすぐに懐いて
甘えっ子している様子が目に浮かんで
ホクホクしてしまいました(*^^*)


子猫から飼わないと懐いてくれない、
なんて思ってる人、未だにいると思うんですが
そんな方には是非おとめ物語を紹介してください(笑)



ただ、ふぅちゃんのことは怖がってます。
リビングに入る時はビクビクキョロキョロ…

昨日初めて鼻チューしたら、ふぅちゃんは平然としてたけど
おとめちゃんはつい怖くてシャーッと言ってしまいました。

これならふぅちゃんはいけるかも!と思ったのもつかの間、
ふぅちゃんの好きなマッサージ場所(ピアノの上)で鉢合わせ、
『ここは私のお気に入りなんだから駄目!』と、かなり怒ってしまいました。(>_<)
それ以来またふぅちゃんもシャーッするようになり、
鼻チューしてはシャーッ、という挨拶(?)です。

まだ3日目ですからね。

でも幸い耳が遠いので、
ふぅちゃんの目の届かないところでおとめちゃんと遊んでます。
また寝てしまえば全く気がつかないから(よく寝るし)、
そういう時はおとめちゃんタイムです。
頂いた釣りオモチャデビュー、パンチしてます。
早く大ジャンプを見てみたいですね。

ふぅちゃんも食欲が落ちるわけでもなく普段と変わらないので大丈夫。

あとはお水も飲んだし、トイレもバッチリ、
食は細いけど美食家らしくシーバのパウチはペロリと食べました。
いまいちカリカリを食べないので何とかしないと。
カリカリが一番健康にいいのですからね。




この時点ではまだまだふぅちゃんと探り合い。

新しく猫を迎える場合、
先住猫さんをしっかり立ててあげないと
神経質な子は体調を崩したりしてしまうので
飼い主さんは1番気を使う部分だったりしますよね。


でも、ねこ親さんは
上手にそれぞれの子の時間を作ってくれました。
気になることは、だから2匹の相性だけ…
で、1週間後。


トライアル1週間

e0229436_0455348.jpg




この1週間、ふぅちゃんと接近するたびドキドキしていました。

ここのところシャーッと言われることも無くなり安心していたのですが、
なんと今日は初めてふぅちゃんに顔を舐めてもらいました!

念入りに舐められている間、とても気持ち良さそうに目を閉じていました。

そのあとはすっかり寝てしまいました。

さっきはふたりで軽く追いかけっこしてたし。

順調に距離が縮まってきた感じ…。




e0229436_047394.jpg



さすが我らがおとめ嬢。

ネコ仲間に囲まれて育ち、
ネコ嫌いなソーニャでさえ添い寝を許したほど
対ネコ能力は抜群でした。


さすがおとめ!
エライぞおとめ!

おとめちゃんは本当に頭が良くて性格も最高にいいですね。

オモチャが入っている棚をもう覚えて、
私が開ける度に自分で引っ張り出してきます。
お風呂にもトイレにもついてきて興味深く観察してます。
クローゼットや引き出しを開けると、ダッシュで飛んできて覗きます。
何にでも興味津々。

食欲もあるので太らないように気を付けないと。(^_^)



新しい環境にも好奇心旺盛に馴染んでいますね~。

ねこ親さんの後を興味津々に追いかけている姿が
目に浮かぶようでとても嬉しかったです。


この時点で「もう大丈夫そうだな」と
すっかり安心していたんですが
予想だにしなかった事件が勃発したのです・・・


トライアル2週間

おとめちゃんは元気いっぱい走り回っています。
ふぅちゃんとも普通に接してます。
ふぅちゃんの毛に顔をうずめて寝るのが好きみたい。
ただ尻尾を舐められるのは嫌いらしく、
しつこく舐められるとふぅちゃんにパンチしちゃいます。(^_^;)



e0229436_0543421.jpg




実は我が家に来てから、毎日朝5時頃に胃液を吐くので心配していました。

空腹時間を作らないように
こまめに食べさせた方が良いのか…等いろいろ試してみたのですが、
最初透明だったのがだんだんと色も黄色く量も多くなり、
『普通じゃない』と思い医者を予約しました。

ところが土曜日夕方に外出から戻ったら何やら黒いものが…
うん○かと思ってよく見ると何と!

『きらきらボール』だったのです!!!!!!!!



e0229436_0552037.jpg




うっかり呑み込んでしまったのでしょう。
これが空腹時にチクチクして胃液が出てたんでしょうね。

予約してたので日曜日に健康診断も兼ねて医者に 行って来ました。
他に呑み込んでいるものがないか
念のためレントゲンを撮りましたが大丈夫でした。ホッ(´。`)・・

先生から
『もし昨夜吐き出さずレントゲンで異物として写っていると
開腹手術等おおごとになってたかもしれない、ホントに良かった~』と言われました。

おとめちゃんエライ!!ヽ(´▽`)/

その後は全く吐かないので安心しました~♪

脱走、誤飲、活発なおとめちゃんだからよく気をつけますね。




そうなのです。


おとめちゃん何とキラキラボールを
まるごと1つ呑みこんでしまっていたのです・・・


遊びに夢中になりすぎたんでしょうが、
まるごと呑みこむなんて
どんだけ~~(古い)


賢いのかおバカなのかわかりませんww
メールをいただいた時は「まさか!?」と驚きましたが
大事に至らなくてホントに良かったです^^;



おもちゃの追いかけっこ・ひとりサッカー・
繰り返しダッシュの際に床がツルツルで滑るので、

『ドッグラン』ならぬ『おとめラン』を作ってみました。

足元が安定し、ますますスピードに磨きがかかったようです。



e0229436_0595556.jpg



ともあれ、お転婆おとめ。

元気・活発・エネルギッシュ・スポーティ。
体を動かすことが何より楽しいやんちゃなおとめ。


たくさん遊んでもらって、専用のランまで作ってもらって
ホントに幸せそう。。


e0229436_122135.jpg



トライアル終了


おとめちゃんが来てから1ヶ月になりました。
おとめちゃんも我が家を気に入ってくれたようで、
すっかりリラックスしてのびのびと遊んでいます。
ふぅちゃんとも自然に接しています。
正式に家族として迎えたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。m(__)m

写真を撮ろうとしたのですが、
ご存知のようにおとめちゃんはじっとしてません。


e0229436_161542.jpg




おとめちゃんの好奇心旺盛さにはビックリ、それに甘えん坊。

私がする事をいつもじぃ…っと見ていて
引き出しを開けると首を突っ込み、
クローゼットの扉を開けると中に入り…と大忙し。
ふぅちゃんを撫でていると割り込んでくるので、
焼きもちやきな面もちょっとあるのかな?
夜は『寝るよ~』と電気を消すと
すぐに足元の掛け布団の上に乗ってきて一緒に寝ています。

オモチャも好きだけど最近は食べることに夢中で、
独特の小さな声を張り上げてご飯の催促をします。
うっかりご飯の残りをキッチンに置きっ放しにすると
狙われてしまうので、昔のこあらちゃんの時のように気をつけています。(^_^;)

頭がいいから怒られるとシュンとするし、
『よしよし』『可愛いね~』と言われると
嬉しくて嬉しくてグルグル喉をならして鼻を押し付けてきます。




e0229436_111975.jpg



たくさん甘えて、たくさん遊んでもらって、
ふぅちゃんとは親子のように寄り添って・・・


ホントにもう、言うことなし!ってぐらい
良縁賜りました。

皆さんもそう思うでしょう?
おとめ、幸せです。

が、今度はふぅちゃんにトラブル発生。


このようにおとめちゃんは絶好調ですが、
実はふぅちゃんがピンチだったんです…。

11/23頃から口を痛がるようになり
食欲が落ちどんどん痩せてきて、
調べたら歯の根っこが化膿しているらしく、ほとんど食べなくなり…

20歳で全身麻酔…
リスクが大きいのでかなり迷いましたが手術することにしました。

11/28に全身麻酔をして、
ぐらぐらの前歯2本、奥歯、残っていた根っこを切開して取り、
一部顎の骨を削って…ふぅちゃんとっては大変な手術でした。

術後2日ほどは痛みでほとんど食べれず
難しい顔をして唸っていたので、
もう治らないのかと泣きそうになりましたが徐々に快復、
5日目の昨日は大あくびも出来るようになりました。

今では食欲も戻り歯無しの口でガツガツ食べてます。
恐るべし20歳…

ということで、ここ2週間ほど医者通い等でバタバタしていましたが、
その間もおとめちゃんはマイペース、いい子で癒してくれて本当に助かりました。



ふぅちゃん、ホントに恐るべし20歳・・・!


全身麻酔に耐え、手術を乗り越え、
すっかり元通りの元気なふぅちゃんに!


いやぁ、すごいですね。


全国の老猫の飼い主に勇気と希望を与えてくれるような
力強いエピソード。


おとめちゃんも、これからふぅちゃんに
長生きのコツをしっかり教わるんだよ^^



e0229436_1173651.jpg




色々なことが起こって
ねこ親さんにはたいへんな1ヶ月だったと思いますが
おとめちゃん、終盤はバッチリいい子で
無事にトライアルを終えてくれました。



生後数ヶ月で、(恐らく)人間に遺棄されたおとめ。


e0229436_122182.jpg



六本木の大きな幹線道路の中央分離帯で
ひとりで鳴いていたそうです。


e0229436_1225244.jpg



運良く保護されて、ねこ親さん募集開始するも
サッパリお問い合わせがなく―


▽少女時代に参加した品川ねこ親会


e0229436_1241728.jpg



可愛くて人馴れ問題なく健康優良児なのに
どこからも誰からもお声がかからず―
(あ、ぽてと)


e0229436_125277.jpg



そんなこんなで保護から2年が経ち
ぐんぐん成長して立派なレディに。


e0229436_1263397.jpg



(写真はすべてchieさんブログからお借りしました)

でも、長い間待っていた甲斐があったと思える
素敵なご縁を結ぶことができました。


そのお手伝いをすることができて
私もとっても嬉しいです!



お世話になった皆さま、
応援してくれた皆さま、
実家の母であるchieさん、くるねこ大和さま、

おとめちゃんに関わってくれた皆さまに
心よりお礼申し上げます。

本当にありがとうございましたm(__)m


小さかったおとめちゃんは
たくさんの人の温かい手で育てられ
ようやく本当の家族と巡り会えました。


これからもずっと、幸せに。


e0229436_1295332.jpg




ねこ親Kさま、おとめをよろしくお願いします。


にゃんこNo.1221 【おとめ】  卒業072.gif
[PR]
Commented by はくほう at 2013-12-14 18:50 x
おめでとう!ふうちゃんとは、ホントの親子みたいだね。脱走しようなんて思っちゃ駄目だよ!おいらの近況も近いうちに知らせるね!
Commented by nrkmimiko at 2013-12-14 20:01
>はくちゃん

ありがとう!
ふぅちゃんとは何だか柄も似ていて
ホントに知らない人が見たら
親子に見えるんだろうなぁ~^^
近況報告待ってます♪
by nrkmimiko | 2013-12-10 01:46 | ソーニャ&おとめ | Comments(2)