信じることは願うこと

強く 強く 願うことで
すべては始まっていくんだ

信じること それは 願いそのものさ


e0229436_1744592.jpg



YouTubeで遊んでいたら
懐かしい歌を見つけて(浜あゆさんの)
ここんとこのはくちゃんのテーマソング。


e0229436_17482378.jpg



はくちゃんの近況報告ですが・・・


先月の末に尿検査をして
ストルバイトくんたちの消滅を確認。(喜)

ただ、細菌たちがまだウロウロしていたので
培養をして感受性検査を行い
効果のありそうな抗生剤を処方してもらって
1日1回お薬を飲んでいます。



e0229436_17512952.jpg



このようにですね、
抱っこまんじゅう状態で
ちょいちょいっとお口を開けてもらいまして
一瞬で投薬しています。


はくちゃん、お薬飲ませるのがすごく簡単なので
とっても楽ちんです。


ぐっぼーい☆(good boy)


e0229436_17533766.jpg




お薬を飲みきったら
もう1回尿検査しに行く予定。


お家で採尿できれば
わざわざ本体(はくちゃんのことな)を連れて行く必要はないんですが
私にそんな技量があるわけもなく
いつも通院につきあってもらってます。


e0229436_17575212.jpg



病院でもほとんど鳴いたり騒いだりせず
たいへんいい子です。

保護猫たちはたいてい病院でいい子にします。
仮暮らし中の身である自分の立場をわかっているから―?
と、思ってしまうほど、いい子なんです。


ちなみにうちの子、みんみんは
この世の終わりかと思うような
たいへん悲愴な鳴き声で延々と泣き続けます・・・



e0229436_181211.jpg




おとめちゃんとは
まずまずうまくやっています。

仲良し!ってほどでもないけど
仲が悪いわけでもなく
つかず離れずの関係ってところですかね。


e0229436_1855518.jpg




時々、一緒のベッドで寝てたりするけど
微妙な遠慮があるような距離感をとって
添い寝してるのが可笑しい。


e0229436_1865045.jpg




お互いをグルーミングし合ったり、
なんてこともほとんどないです。


通りがかった時に
たまたま近くにいたから
なんとなくペロリしてみた。

って感じのペロペロはありますが(笑)


e0229436_188179.jpg




ケンカしたりは全然ないけど
ほとんど別々に過ごしてる感じ。

あったかくなってきたから
寄り添ってるとあっつぃ、
ってこともあるんだろうけどさ~


パワフルでエネルギッシュなおとめちゃんに
若干引き気味って感じがなきしにもあらず。



e0229436_18102180.jpg



おとめちゃんが遊び始めると
高い場所からじーっと観察するはくちゃん。

素早い動きに驚いてるんかな。


微妙な年齢差が微妙な距離感を生むのでしょうか。


e0229436_18115939.jpg




はたまた、オス&メス、だからなのか?


e0229436_18131416.jpg




でも、おとめちゃんもはくちゃんも
他猫にたいしてはとっても優しくて
猫相手にシャーしたことなんて
ないんじゃないかって思います。


だから、つかず離れず、上手に同居しております。



e0229436_18152353.jpg




夜中の運動会も毎晩開催されているようなので
一緒に遊んだりはしてるみたいだけど。


お互いきっと、子どもの頃から
猫仲間に囲まれて育ってきたからだろうな~。
(はくちゃんの子猫時代は知るすべもないけど)


猫同士ではとても自然にお互いを受け入れ合ってる。


e0229436_18175917.jpg




おとめちゃんとの生活は
まぁ、そんな感じ。



で、ご縁探しですが。


お問い合わせはありません。



↓例の猫ハウスに挑む無謀なはくちゃん


e0229436_18194965.jpg




里親さん募集をしている猫たちは
日本中にたくさんたくさん悲しいほどたくさん、います。


その子たちの中には
障がいのある子、人が怖い子、病気のある子、高齢の子、
も、たくさんいます。



そういう子たちを
「是非うちの子に迎えたい」と言ってくれる人は
たくさんはいないでしょう。


e0229436_1824992.jpg




「お金がかかる」「手がかかる」「時間がかかる」


その通りだと思う。


でも、里親探しをする上で
厳しい条件の子たちが
健康で若くて五体満足で人なれしている、
そんな子たちより劣った存在なわけじゃない。


その子の命はその子だけの命。


世界中のどこにも、同じ命はない。
唯一無二の命だからこそ、尊い。


e0229436_183085.jpg




はくちゃんが、心穏やかに
温かい愛情と優しい手を感じながら
生涯幸せに暮らしていけるようなお家が
この世界のどこかに(できれば関東近県で)存在する。


はくちゃんの体のことも
すべて受け入れてくれる人が
必ず現れる、そう信じて。



e0229436_18332737.jpg




その日までは、窮屈な保護猫部屋で
あまり構ってあげることもできず
毎日を過ごさせてしまうけれども・・・・・・


ごめんね。



信じる力がどうか願いを叶えてくれますように―



はくほう*ねこ親希望



e0229436_1841440.jpg

[PR]
Commented by ジュリママ at 2013-04-26 06:47 x
そうそう、採尿、難しいですよね。
我が家にも腎不全の子がおりまして、たくさんお水を飲むのでオシッコが薄くなるので、細菌が繁殖してしまうのです。
1ヶ月に1回の尿検査。採尿してきてくださいと言いますが、先生~、かなり難しいんですよ~。

我が家は保護猫ちゃんが4にゃんずになりました。
はくちゃん共々一緒に赤い糸をさがしましょう♪
Commented by おっとり母 at 2013-04-27 22:24 x
ラブリーまんまるはくちゃん、くるねこさんブログに掲載されたのですね!^^
素敵な写真ばかりだし、沢山の人に見てもらえるといいですね!はくちゃん、本当にかわいらしい猫ちゃんですよね。
なんといっても、もっちゃんの元彼・・・笑

健康を維持して、ぶっとい赤い糸を見つけてほしい!
陰ながら応援しております。
Commented by nrkmimiko at 2013-04-28 21:01
>ジュリママさん

猫は基本、トイレ中に人がそばにいるの嫌がりますもんね。
いつも病院で強制排尿orカテーテルで採尿、なんですが
それも可哀そうだから自宅でとって行きたいんですけどね~。
猫は腎臓トラブルが多いですね、ホントに。

そうそう、おねぎちゃんが移動したんですね!
うちにいた黒猫ゆりねちゃんと同期(?)なんですよね^^
冬野菜シリーズで・・・
横浜からの子も受け入れたんですね、すごい4匹!
子猫が増えてくる季節ですが、
大人猫にもきっといいご縁があるはず。頑張りましょう♪
Commented by nrkmimiko at 2013-04-28 21:05
>おっとり母さま

おかげさまでアクセス数もTwitterでのフォローも増えましたが
やはり相変わらずお問い合わせはないのです。。
難しいんですね、改めて条件が厳しいんだなぁと痛感しました。

それでも今はほかにどうすることもできないので
頑張って魅力を発信していくのみです。
応援ありがとうございます^^
もっちゃんの元彼にしっかり伝えておきますww
Commented at 2013-04-29 22:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nrkmimiko at 2013-04-30 21:39
>鍵コメさま

はじめまして^^
はくちゃんへの応援、ありがとうございます。
また、たいへん嬉しいお申し出をいただき感謝しています!

支援物資ですが、まず物資担当の者にご連絡いただければと思います。
折り返し、郵送先などをお知らせする形になるかと思います。
団体として活動しておりますので、
お手数おかけしますがご理解くださいm(__)m
以下のページをご参照の上、担当者にお問い合わせをお願いします。

http://www.chibawan.net/index7.html#step2

尿路疾患の猫は本当に多いですね。
頻繁に通院が必要で、はくちゃんの場合そこに細菌感染のリスクも+されるので
ご縁探しは険しい道のりですが
温かい応援が確かな力になって未来のねこ親さんに届く日を
信じて頑張りたいと思います。
Commented at 2013-05-01 22:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nrkmimiko at 2013-05-04 15:49
>鍵コメさん

メール先ほど確認しました。
ご連絡遅くなって申し訳ありません(>_<)
出産大変でしたね。おつかれさまです。

はくちゃんへの応援、ありがとうございます。
はくちゃんを可愛いって褒めてもらえると
すごく嬉しいです。預かりバカですね(笑)

後程メールにご返信いたします。
はくちゃんにも宇都宮からの応援、しっかり伝えておきますね^^
by nrkmimiko | 2013-04-21 19:32 | はくほう&おとめ | Comments(8)