去年の10月、
卒業生であるティトのママさんから
ある報告を受けました。


e0229436_21264986.jpg



口内の状態が悪く、
通院していたスペースボーイ・ティト。


歯石除去手術のために血液検査をしたところ




FIV(+)




猫エイズ陽性でした。



e0229436_21363721.jpg





同じ時にルームシェアをしていた
がっちも口の状態が悪いと聞いていたので

里親さんに連絡し再検査をお願いしたところ、



がっちも、感染していました。



e0229436_21401094.jpg




我が家でお預かりする前に
2匹ともウィルス検査を行っており、
検査結果はエイズ(-)でしたが、
直後感染の場合、検査結果に反映されないことがあります。



ティトからうつったのか、

がっちからうつったのか、


元々どちらもキャリアだったのか―。



今となっては知るすべはありません。。


ティトはまだ小さかった頃に保護され、
以前このブログでも写真を載せましたが
お顔はぐしゃぐしゃで、ボロボロの状態でした。



がっちはお外で生きてきた子です。
体の大きなオス猫で
生きるために他猫とケンカをすることはたくさんあったでしょう。



どちらも、感染していておかしくない環境にいました。



もう一度、検査しておくべきだった。


一定の期間、隔離が必要だったとしても
お金がかかったとしても


もう一度、検査をしておくべきだったと
心の底から思いました。


迎える側の飼い主さんにとって
その子がエイズか否かは
心構えをする上で必要な要素だと思うから。




ティトママさんも、がっち母さんも、

2匹がエイズに感染していたことを知って

ショックだったと思います。


でも、変わらぬ愛情を注いで
ケアをしてくれています。



何と言っていいか、言葉がうまく見つかりませんが


自分の至らなさを悔やんでいます。


悔やんだところで何もできず、
申し訳ない気持ちも感じ、



色々な思いが浮かんでは消え、


とにかく何と言っていいのか、

気持ちをうまく言い切れません。。






2匹と同時期にルームシェアしていた子の
里親さんたちにはそれぞれご連絡いたしました。


キイくんは陰性。


キョロちゃんは先住のルルちゃんが大丈夫だったので
特に検査は行わなかったとのこと。


ハニューさんに関しては
ティトと一緒だった期間が短く
ほとんど接触もなかったので
可能性はとても低いと考え連絡は控えました。






がっちですが、
口内の状態がたいへん悪く、
喉にまで炎症が広がってしまい
ごはんも食べられなくなってしまったので

やむなくステロイドを投与したところ
とても元気になったとのこと。




「元気なうちに会いに来てやってください」




その言葉に動揺しつつも、

先週の土曜日、会いに行ってきました。




e0229436_2233670.jpg




我が家を巣立って、5年目のがっち。


推定年齢はもう10歳を越えて

シニアの貫録が出ていました。



e0229436_225403.jpg




少し痩せたかな。


決してスリムではありませんが(汗)


ゆったりと落ち着いて、

知らない人(私)の登場にも


少しだけ、迷惑そうにしただけ。



e0229436_2291512.jpg




e0229436_2284015.jpg




お口が痛む子でも食べやすい物を―と


ちゅるちゅる(ちゅーる)をお土産に持って行ったところ


がっち、食べてくれた。



e0229436_22104719.jpg





e0229436_2211016.jpg





後半はたくさん抱っこさせてくれました。



e0229436_22122554.jpg





e0229436_22133564.jpg




里親さんが昨年保護し、わが子としてお迎えした

キジトラ姉妹は警戒して隠れてしまいましたが



プリッツさんよりはずっと人なれしていました・・・汗



e0229436_22155821.jpg





e0229436_22163318.jpg





どっちかがちいちゃんで、どっちかがびいちゃん。


見分けがつきませんでした^^;



確か、びいちゃん?
の方はかなり面白キャラのようで


警戒しながらもちゅるちゅるにつられて
出てきましたよ。


e0229436_22181734.jpg




e0229436_22175422.jpg




そしてもう1匹キジトラが―



e0229436_22191213.jpg





川崎大師で保護したと言う、大師ちゃん♀


足に障がいがあるそうですが
人馴れしている穏やかそうな子でした。


里親さんを探しているそうです。


いいご縁と巡り会えますように・・・



にゃんの乳母日記





キジトラ女子たちは

猫同士べたべたすることのない性格らしく

感染力の低いエイズウィルスが

妹たちにうつることはないでしょう、と里親さん。




e0229436_2227795.jpg




がっち母さん、お写真たくさん撮ってくれてありがとう。



一緒に過ごして、
がっちへの深い愛情が伝わってきました。



e0229436_2228837.jpg




賑やかな若猫たちに囲まれて、

優しいご家族の温もりの中で、


がっちの穏やかな時間が、
ゆるやかに満ち足りてすぎていきますように・・・



e0229436_22301981.jpg




がっち、ありがとうね。


また会おうね。




大好きだよ。



e0229436_22315454.jpg




ティトちにも会いに行きたいと思っています。



隠れて出てこなそうだけれど・・・


一緒に婿に行ったチビちゃんも気になっています。



e0229436_2233014.jpg




ティトちび母さん、
近いうちにご連絡させてくださいね。。


ってブログで予告してすみませんm(__)m

(お写真も勝手に拝借してすみません)










2匹のことがあったので、


真鶴とプリッツさんに2度目の検査を行いました。


2匹とも陰性でした。


(武士にゃんは家猫出身なので2度目は未実施)




そして本日、新しい子をお預かりしました。



e0229436_22353623.jpg




TNR現場からの保護で


poodlepootaさんが連れてきてくれました。



寒い中、遠い所ありがとうございましたm(__)m



e0229436_22391466.jpg




プリッツよりひとまわり小さな女の子です。



一週間前に血液検査施行で
エイズ白血病ともに陰性の結果ですが


しばらくはケージ生活をしてもらうつもりです。



1か月後に、再検査します。



それまでは窮屈だけど、ごめんね。




プリッツさんは、知らない猫に怯えています・・・



e0229436_22411727.jpg




あ、怒った顔がかわいぃ。。



e0229436_22414127.jpg




いつも以上にコソコソしています。

(ごはんは完食してましたが)



e0229436_22424498.jpg




ケージのお気に入りスペース、
しばらく使えないけど

よろしくねプリッツ。



e0229436_22432412.jpg





※連絡事項※

現在、携帯メールがまったく使えません。

たぶん設定の問題なんですが
やり方がわからない。。
(どこもショップ行かなくては)


お手数ですが、ご用の際は
PCアドレスかSMSにて
ご連絡お願いいたします。
[PR]
# by nrkmimiko | 2016-02-21 22:53 | Comments(3)

Baby プリッツ


子猫の時に兄弟たちと共に保護されたプリッツさん。


と言うことは、ちびちびプリッツの
あんな写真やこんな写真が
chieさんブログに存在するはず!



ってことで過去記事を探して探して

集めました秘蔵写真(chieさん勝手に拝借失礼m(__)m)


キュンキュンで身もだえ必至のお宝写真、

大公開しちゃうぞー!!!



e0229436_21272868.jpg




みにゃさま心の準備はいいですか?



では、どうぞご堪能くださいっ!




e0229436_21283982.jpg





e0229436_21292599.jpg




e0229436_21293859.jpg





いや~~~~~~ん!!!*≧∀≦*



ちょう可愛い・・・どうしよう。壊



e0229436_21305696.jpg




面影、ええありますあります。


どこにでもいそうな、何てことない、

普通に可愛いキジトラの子猫ですけど

毎日見ている私の目で見ると

もう間違いなくプリッツ。ちっちゃいプリッツ。



きゃ きゃ きゃ


きゃわわわわわーーーーーーーーーー!!!(ノ≧∀≦)



e0229436_21331668.jpg




e0229436_21333154.jpg




生まれた場所や、育った環境、


母猫や兄弟猫・・・


成猫の保護猫たちは
成長するまでの経緯を知るすべもないことがほとんど。


でもプリッツさんは
里親さん決定率の高い子猫時代に
波に乗り遅れて大きく大きく大きくなってしまったので(笑)


こんな風に小さな頃の姿を見ることができて

喜んじゃいけないけど嬉しい。



e0229436_21365575.jpg




ちびにゃん時代からちょっと控えめ。


おもちゃに興じる兄弟たちから
ちょっと引いた場所でたたずむプリッツ。


e0229436_21374737.jpg




こちらは里親会の時ですね。


そっくりな姉妹のコロンちゃんとも、
半年も一緒に暮らしてると見分けがつきます。



e0229436_21391197.jpg




プリッツの方がお鼻がぺちゃってる(笑)


手前がぷーちゅんです。


e0229436_21394723.jpg





この顔は今も一緒・・・


チビたんの頃から怖がりなんですね。
筋金入りや・・・汗



e0229436_21403821.jpg




↓なう


e0229436_2143712.jpg




この「拒否します」スタイルも



e0229436_2144315.jpg





成長する過程で磨きかかってます。



e0229436_21482957.jpg





こうして小さな頃の写真を見ていると、


大きくなったんだなぁと(二つの意味で)


chie母さんに頭が上がりませんね。




e0229436_2153319.jpg




大きな病気もせず、


健康な大人猫に成長したプリッツさん。


それはとてもミラクルなことで、

元気に生きていてくれてありがとうと

そんな気持ちが生まれてくるのです。




e0229436_229314.jpg




人懐っこくなくても、


スリスリしてくれなくても、


抱っこできなくてもお膝に乗ってくれなくても、


近づくと逃げて行っちゃっても、





子猫じゃなくても。




世界にひとつのプリッツさんの魅力、


気づいてくれる人がいるかな。



e0229436_21555245.jpg





可愛いプリッツ。


不器用なプリッツ。


立派に成長したプリッツ。



e0229436_21584688.jpg





e0229436_2202787.jpg





優しいご家族募集中です。




武士くんが巣立って、

私とふたりきりの生活になって、



プリッツさん寂しいのかな。
(武士くんとは仲悪かったですが)



気が付くとそばにいる率高しです。



e0229436_2241539.jpg




あくまでも一定の距離を保ってはいますが。。



近づくと逃げていきますが。。。



でも、そばにいようとするプリッツは

やっぱりとってもとっても可愛いのです。



e0229436_225329.jpg

[PR]
# by nrkmimiko | 2016-02-14 22:09 | プリッツ&真鶴&武士にゃん | Comments(0)

第2のにゃん生

本日1月31日日曜日、

武士くん第2のにゃん生をスタートさせました。


e0229436_023872.jpg



新しいお家は我が家から近いようで遠い調布市。

直線距離だと車で30分ほどですが、
アクセスが悪いためバスを乗り継いで行ってまいりました。


e0229436_0243525.jpg




猫入りキャリーが重いだろうから、と
バスでおっちゃんが席を譲ってくれました(´∀`)


e0229436_0263994.jpg




武士くんの新しいお家は、高層マンションの15階。

窓から見える景色は絶景でした。

晴れている日は富士山が見えるそうです。


e0229436_0282933.jpg




お外がよく見える場所に、
専用のイスとクッションを用意してくれていたんですが


緊張してそれどころじゃない感じ(笑)


e0229436_032799.jpg




e0229436_0412273.jpg



キャリーから出してもすぐに戻ってしまって

ドキドキ緊張していました武士くん。


e0229436_0325883.jpg



ご主人が本当に心待ちにしてくださっていたようで、

武士くんを見つめる目が

嬉しくて嬉しくてしょーがないって感じだったので

抱っこチャレンジしたら上手にできましたよ!


e0229436_0361083.jpg




e0229436_0365229.jpg




お写真忘れちゃいましたが、

寝室にはキャットタワーもあって

人間のベッドとベッドの間ににゃんこベッドが*^^*



武士くん、人間のベッドで一緒に寝ちゃいそうですが(*´∀`)



e0229436_0392165.jpg




あんよのことはちょっと心配ですが、

それ以外は優等生な武士くんだから

きっと24時間後にはお父さんとお母さんに

すりんすりんしてるんじゃないかなー^^


e0229436_0405691.jpg




武士くんにとっては、激動の半年間。


保護猫たちにとって
移動は避けられないことですが、
普通に家庭猫として生きてきた武士くんにとっては
戸惑いと混乱の半年間だったでしょう。



でも、もうこのお家から移動することはないからね。


e0229436_0423660.jpg




1か月間のトライアルになりますが、

ご主人さまはもうOKって感じでした(笑)

きっと馴染むのに時間はかからないと思います。



e0229436_0453653.jpg




お名前は、そのまま。

正式には武士にゃん。呼び名は武士くんかな。


応援してくれたみにゃさま、
ありがとうございましたm(__)m


里親Iさま、
どうぞよろしくお願いします。



e0229436_0474652.jpg




では最後に、前飼い主さんからいただいた

お宝写真を大公開。



e0229436_0481849.jpg




いや~~~~~~~ん!!!(≧∀≦)


なにこれだれこれ、ちっちゃい超可愛い!!!


今の武士くんを知っているからこそ、

かわいいっ!!!



e0229436_0525679.jpg





実は、プリッツさんの鼻血写真も持ってるんだぜ・・・

いつ公開しようかしら・・・ふふふ。



e0229436_0512653.jpg

[PR]
# by nrkmimiko | 2016-02-01 00:57 | プリッツ&真鶴&武士にゃん | Comments(0)

☆お見合い大作戦☆

今日はなんの日、ステキな日~♪


e0229436_2111820.jpg



目くちょも取ったし、


e0229436_21112882.jpg



鼻くちょもついてなし。


e0229436_21115821.jpg




お爪もキレイに整えて・・・


e0229436_21262868.jpg



いざっ!


☆お見合い☆



e0229436_21271425.jpg




はい。


青空が広がった冷たい冬の風が吹く本日。


武士くんお見合いしました。


日本列島、大寒波だったようですが

武士くん的にはビックウェーブ。



e0229436_21535873.jpg





あんよの緊急手術をした件をブログに載せた数日後、

1件のメールが。


ずーっと気になっていて意を決して応募を・・
という日のブログで緊急オペと
募集一時停止を知りました。
また、問い合わせや里親応募がない旨も・・。

突然のメールで失礼かと思いましたが、
愛情あふれるブログを拝見して
里親に選ばれるかどうかはわかりませんが、
一人でも武士くんの事を
気にしている人がいるという事を知っていただきたいと思いました。

武士くんの回復を心より願っておりますので、
募集再開の際には
改めて応募させていただきたいと思っておりますので
よろしくお願いいたします。



e0229436_2131223.jpg



そう、武士くん緊急オペをしたんでした。


いや~そうだったそうだった。


武士くんオペ後もまったく変わりなく、

元気で甘えんぼで食いしんぼ。


エリカラで色んな物を巻き込んで

あたりを蹴散らすように過ごしていましたが

普段と何も変わらず、とにかく元気で。


傷口も小さかったので、
こりゃあ抜糸したら即募集再開だな、と思っていたわけで。


そんな時に来たこちらのメール。


武士くんを心配して、送ってくれた言葉。


「是非アンケートくださいっ!」と
やや食い気味のお返事をしてしまいました(笑)


e0229436_2136348.jpg




そしてそして、本日のお見合いにこぎつけたわけですが。


e0229436_21372620.jpg




念のために入れたケージで

武士くんブルブル震えて怖がってしまい、

さすがに不憫になったので出してあげたところ



e0229436_21383563.jpg




シーバに釣られて緊張ファーラウェイ(笑)



e0229436_21392761.jpg



てゆーか、初対面の人のそばで

ごはん食べる猫ってどんだけ~~(古い)



e0229436_2140375.jpg




里親さまは、一昨年の2014年に
22歳の愛猫を亡くされて

そろそろ新たな子を迎えようと考えていた時に
里親募集サイトで武士くんを見初めてくれました。


イケメン☆なところと(笑)


e0229436_21423251.jpg



訳も分からず住み慣れたお家から連れ出された
武士くんの境遇が

飼い主が入院するために引き取った
昨年亡くなった愛犬と重なって


愛おしくなったそうです。



e0229436_21453655.jpg



武士くんの前飼い主さんは

私が聞く限り「???」なことが多く、


ある日突然、生まれ育ったお家から、
知らない猫のいる知らないお家に
遠路はるばる連れてこられた武士くんの
果てしない疑問や困惑を想うと胸が痛みます。。



e0229436_21475392.jpg




またしても、やっと慣れた暮らしから

突然の移動で

武士くんの戸惑いはいかほどか・・・


でもね、今度はもうどこにも行かないからね。


誰もあなたをそこから連れ出したりしないからね。


e0229436_21493376.jpg




里親さん、在宅でお仕事をされているので、

お留守番はほとんどありません。


先住さんもいないので、
(いずれ2匹目は考えているそうですが^^)

しばらくはひとりっ子で溺愛されること間違いなし!



何より、22年間にゃんこと暮らし
最後をしっかり看取られたというのは
送り出す側からは大きな信頼につながります。


だから大切にしてもらえること間違いなし!!



e0229436_21512698.jpg



今日は奥さまだけでしたが、

旦那さまも動物が大好きで
楽しみに待っていてくれるそうです♪



e0229436_21581688.jpg




たぶん、いやもうほぼ間違いなく、
大丈夫だろうと思っておりますが


新しいお家が、武士くんの終の棲家になりますように・・・




e0229436_2244412.jpg





来週の日曜日にお届け予定です。




その前日とか前々日とか、

確か私のお誕生日だった気がするんですが
(でも研修だよ、ちくしょうめ)


武士くんの縁談が最高のプレゼントになりました。



武士くん&里親さま、ありがとうございます♪



e0229436_2284478.jpg




応援してくれた皆さまにも感謝です。



プリッツさんも後に続きたい!


こんなに可愛いから!!!



e0229436_2220285.jpg

[PR]
# by nrkmimiko | 2016-01-24 22:20 | プリッツ&真鶴&武士にゃん | Comments(0)

緊急オペ

気が付いたのは先週の金曜日の夜でした。


e0229436_21131970.jpg



武士くんのあんよに異変が。


e0229436_2114374.jpg



左後肢の内側、関節のところ。



e0229436_21144273.jpg




触った時に、明らかに「ありえない感触」。


骨が出っぱっているような、

何かが皮膚の下で、皮膚を突き破るような角度で


出っぱってる・・・



頭をかすめたのは前飼い主の元にいた頃、
ベランダから落ちて後肢を骨折した件。


骨が曲がったままくっついてしまったため、
今も後ろ足はちょっと曲がり気味で
座る時はちょっぴり斜めった女の子座り。



e0229436_2120165.jpg



まさかジャンプの着地に失敗とかしたりなんかして

くっついていた骨がズレてきてしまったのでは・・・Σ( ̄□ ̄;


それが飛び出して今にも皮膚をつきやぶろうと

虎視眈々と皮膚の下でその機会を窺っているのでは・・・!!!



とか考えて「ヒェ~~!えらいこっちゃ!」と思っていたんですが、

そんなことになれば本猫は痛くて動けないはず。


武士くんいつもとまったく変わらず、

あっけらかんと元気な様子でして。


とりあえず日曜日に病院行って調べてもらいました。



e0229436_21244649.jpg




諸事情によりソフトキャリーで。


迷子防止のためハードキャリー+ガムテ補強推奨派ですが。


今回はソフトキャリーで。



↓ドキドキでお目々ランラン。

e0229436_21254833.jpg




触診で先生、「・・・これネジじゃないかなぁ」



ねじ(?´・ω・`)



先生 「とりあえずレントゲンだね!」




で、画像診断の結果。



e0229436_21274168.jpg




ネジでした。



武士くん、恐らく子猫時代に

ベランダから転落した際に骨折し

その治療に金属を使用したようです。


骨折した部分に使った当時の金属の一部が

画像をご覧のように飛び出してきておりまして、

まぁ動いてるうちにネジが緩んだんでしょうとのこと。



e0229436_21324235.jpg




体内に残しておいても
特に問題はないっちゃーないんですが

もう骨はくっついているので
取っちゃうなら全部取っちゃってもいいと。


ただ今回は、
とりあえず飛び出している1本だけ抜いてもらうことにしました。


と言うのも、全抜去になると切創部が大きくなり
その分だけ回復に時間がかかるとのことだったので。
(って言っても数週間の違いでしょうが)


現在、仕事がたいへん忙しくなっておりまして
お留守番時間もたいへん長くなっておりまして


目が行き届かないことが多々ありますゆえ、
上記の決断をした次第です。



残しておいた金属が

今後同じようにズレてきてしまう可能性は十分あります。


全部取っちゃったほうが良かったかな・・・

という思いがなきにしもあらずですが

次に同じ状態になることがあれば、
その時は全抜去してもらおうと思います。


未来の武士くんパパママさんにも、

その点をご了承いただきたく思いますm(__)m



e0229436_21384816.jpg




で、成人の日の本日。


朝ごはん抜きで(試練でした、私にとって)

武士くん日帰りでオペってもらってきました。



e0229436_2144191.jpg




よっぽどお腹が空いていたらしく、

帰宅後ごはんを出すとガツガツむしゃむしゃと
フードに食らいついたあげく、

プリッツさんのごはんまでお召し上がりになっていました。


e0229436_21454356.jpg



傷口を舐めたらいかんので

食後に大急ぎでエリカラ装着。


e0229436_21462320.jpg



動きにくそうですが、

負けじと動き回っております。


e0229436_21465350.jpg




帰宅後15分くらい所用で出かけたんですが、

急いで戻ってくるとエリカラしたまま

壁にスリスリして甘えんぼモード。



e0229436_21475299.jpg




e0229436_214805.jpg




病院で心細かったのもあるんでしょうが、

先週はもうどえらい忙しさで

ほとんど構ってやれてなかったので寂しかったんでしょうね。



e0229436_2149317.jpg




エリカラをものともせず、


スリスリごろごろ甘えんぼまくりでした。


e0229436_2149576.jpg




e0229436_21501432.jpg




1週間後に抜糸の予定です。


e0229436_2151793.jpg




不便だけど頑張ってなぁ、武士くん。


↓舐めたくてしょーがない様子


e0229436_21521478.jpg




と言うことで、武士くん募集をいったん停止・・・


って言ってもお問い合わせもお申し込みも

じぇんじぇんないんですがorz



e0229436_21531177.jpg






e0229436_21554212.jpg




武士くん、傷口が痛まないはずはないんですが


帰ってからも階段上ったり下りたり

冷蔵庫の上に飛び乗ったり

私の後を追いかけまわしています。


安静にしてくれりょ・・・



↓入れない。。

e0229436_21564143.jpg




命に関わることではありませんが、

バッタバタの緊急オペ現場からお伝えしました。



「早くこれ取りたいなー邪魔だなー」


e0229436_2241861.jpg




「お腹いっぱいで眠くなってきちゃった・・・」


e0229436_2245484.jpg




*おまけ*


武士くんのキャリーが気になるプリッちゅ。



e0229436_228544.jpg




e0229436_2281482.jpg




e0229436_2282350.jpg




なんでもありません(笑)



きゃわわ~~~~
[PR]
# by nrkmimiko | 2016-01-11 22:12 | プリッツ&真鶴&武士にゃん | Comments(0)