「ほっ」と。キャンペーン

365日のプリッツ


去年の7月、chieさん家から移動してきたプリッツ。



e0229436_22553560.jpg



「怖がりだよー」と言われましたが、

「触れる子ならいける...!」と思い

どっちかって言うと私から預かりたいと申し出た記憶が。



e0229436_22573520.jpg




やって来たプリッツさんは、

巨体ふくよかボディとは正反対で

肝っ玉がマクロサイズで

触れるっちゃあ触れるけれど、

常にお耳ぺったんで触れ合おうとするとフリーズして

あんまりしつこくお触りすると、


低い唸り声からの~~


爪出し強烈猫パンチ(出血必至)


e0229436_230996.jpg




近づいても逃げてしまうし、

心を許してくれる気配はなっしんぐ。


ワクチンで病院連れて行った日にゃあ

パニックで暴れまわり鎮静のために麻酔を打つ始末・・・



e0229436_2315090.jpg



「まぁ、ゆっくりしていきたまえ」と

泰然と構えているうちに


ルームメイトは入れ代わり立ち代わり、

気が付けば1年の歳月が流れていました。



e0229436_233878.jpg




それでも、1年も一緒に暮らしていれば

プリッツもだいぶ私に慣れてくれて



毎朝「ごはんちょーだい!」と大声で催促したり


ふと振り向けばこんな格好で寛いでいたり



e0229436_2355625.jpg




かなりリラックスして生活しているなーと感じていました。




きっとまだしばらくは、
我が家で一緒に暮らしていくんだろうなって

そう思っていたけど。



e0229436_237302.jpg




ご縁と言うのは不思議なもので

まったく予想外の方向から

縁談が持ち上がったのです。



e0229436_2393844.jpg




我が家は両祖父母の代まで動物好きで

家系だなと思っているんですが


足立区に住んでいる父の妹(私にとっては叔母)と
私の母が誰かのお葬式のことで?(って言ってた気がする)
久しぶりに連絡を取ったらしいのですが

その時に叔母の家で飼っていた子が亡くなり
新しい子を迎えたいと思っている・・・と言うような話が出て
そこで母がプリッツを押したそうなんですね。



e0229436_2315796.jpg




その日の夜、たまたま私は実家に帰っていて

叔母さんにプリッツを勧めた件を聞き

「いやいや、だってプリッツだよ?
いくら親戚だって人馴れしてない子だし、
どれだけ怖がりなのか知ったら叔母さんも遠慮するでしょ」と
まったく期待せずに叔母さんと電話で話すことになったんですが。



e0229436_2318206.jpg




叔母ちゃん 「全然いいよ~」

わたし 「え、でもすごい怖がりだよ。抱っことかできないよ」

叔母ちゃん 「うん、別にいいよ~」

わたし 「いやでも、唸ったり手が出たりするよ。ケガするよ」

叔母ちゃん 「あははw気にしないけど私しつこいけど大丈夫かな」

わたし 「いや、私も大概しつこいんだけどさ。野良猫みたいに慣れてないよ」
    (共通DNAをビシビシ感じる・・・)

叔母ちゃん 「うん、いいよ~いつなら大丈夫?」



e0229436_23235357.jpg




と言うことで、まったく期待せずにかけた電話で

プリッツお嫁入り決定どん。

それでもしばらく半信半疑でしたが、

あれよあれよとトントン拍子に話が進み、
本日お届けしてまいりました。


e0229436_23253342.jpg



足立の家に行くのは初めてだったんですが
(て言うか叔母ちゃんに会うのも数年ぶり)


見事なまでのキャットハウスでございました(笑)



e0229436_23263350.jpg




キャットタワーなんてのは序の口ですよ。

写真左下の穴をご覧ください。


e0229436_23272467.jpg




これ、猫用の通路口でこれをくぐると・・・



e0229436_232893.jpg



吹き抜け部分にキャットウォークが!


左側にも猫通路があり、
そこを抜けるといとこの部屋に続きます。



e0229436_2329177.jpg




下から見るとこんな感じ。



e0229436_23294928.jpg




壁にもほら!

ここを伝って上階と行き来することもできる仕様です。



e0229436_23304493.jpg




至るところに猫グッズがあり、

私が住みたいくらいでした(笑)


e0229436_23314350.jpg




e0229436_23315890.jpg




あぁ、子どもの頃から犬猫に囲まれて育って
(祖父母の家には常に何か動物がいた)


NOにゃんこNOライフなんだなぁ、
私もきっとこうなるんだろうなぁ、と


DNAのつながりを意識ww



e0229436_23331756.jpg




さて、主役のプリッツさんはと言えば

キャリーから無理やりお出しした瞬間
すみっこにピヤーーっとダッシュして
部屋の隅でブルブル震えておりましたorz



e0229436_23341615.jpg




声をかけてナデナデすると

「わぉ~~ん!わぉ~~ん!」と

世にも悲しい声で鳴いていました。



e0229436_2335667.jpg




でも、叔母さんにも一応触らせていました。
(恐怖でもう何が何だかわからなかったんだろうけど)



e0229436_23364863.jpg





覗き込む兄妹↓(父&叔母)



e0229436_23582833.jpg




たぶん、人間の方は問題なしです。


私とよく似た叔母さんなので(私が似てるのか)

唸られても引っかかれても
めげずにスキンシップしていってくれると思うのですが
(そしてぶちゃかわツンデレなプリッツが
可愛くてたまらなくなるに違いないと思うんですが)


心配なのは、先住猫との相性。




e0229436_004439.jpg




先住の「ハナくん」 オス 10歳くらい。



e0229436_013747.jpg




ゴージャスな毛並みとゴージャスなボディの持ち主(8キロ越え)



e0229436_02527.jpg




こんなにゴージャスですが、保護猫出身で
たいへんおっとりした温厚な子、とのこと。


順繰りに両親と私とみんなで抱っこしましたが、
とっても大人しくてどっしりしていて
大きな体で早歩きに逃げていく姿が
とんでもなく可愛かったです(笑)



e0229436_054818.jpg




優しいオス猫だし、
プリッツが後から来た形だし、
大丈夫かな・・・

仮に仲良くなれなかったとしても、
一軒家なので住み分けできるでしょう、と叔母談。



e0229436_073220.jpg




ハナくん、キャリーをクンクンしていましたが

プリッツに近づけても
あんまり興味なさそうに
ポテポテとスル―しておりました。


(プリッツはもちろんそれどころじゃありません)


e0229436_083034.jpg




トライアルは、特に設けませんでした。

一応1ヶ月お試しで、という話をしましたが
「怖がりな子なら移動のストレスを何度も与えるのは可哀想」
という叔母さんの優しい気持ちがあり
本日を持って、プリッツは卒業ということになります。


e0229436_015211.jpg



ハナくんと、それこそシャレにならないケンカをするくらい
相性が悪ければ別ですが
新しい場所で固まって隠れて出てこない状況は
多分どのお家に行っても同じだと思うので。


慣れるまで時間がうんとかかると思うけれど
プリッツ、一応正式譲渡です。



e0229436_0174688.jpg




怖がりなプリッツ。


きっと今もまだ、何が起こったのか理解できず
怖くて怖くて、心も体もぶるぶる震えているでしょう。



でもね。




お届けの数日前、

初めてプリッツの喉を鳴らす音を聞きました。


いつものように、しつこくナデナデしながら
声をかけていたら

うっとりと目を閉じて、身を任せるように
ほっぺを私の手に押し付けて、

ゴロゴロと気持ちよさそうに喉を鳴らしてくれたんです。


お届けまでの1週間、毎日その音を聞くことができました。



e0229436_022348.jpg




焼きカツオを手から食べてくれるようにもなりました。



嬉しくて嬉しくて、
多分スリスリなんかし始めた日には
私、手放せなくなってたと思います。



e0229436_024565.jpg




今はまだ、怖くてブルブルなプリッツでも
来年の今頃には、叔母ちゃんの手に顔を控えめに押し付けて
ぶるぶる喉を鳴らしていると思うのです。



e0229436_02705.jpg




意外なほど
プリッツがいなくなってとても寂しい私ですが、


慣れてしまえば、我が家にいるよりも
叔母ちゃん家の方がずっとずっといいはず間違いなし!なので
寂しさはグッとこらえて、
プリッツの幸せを全身全霊で祈りたいと思います。



e0229436_0315415.jpg




長く応援していただいた皆々様に

深い感謝を申し上げますとともに

実家の母であるchieさんにspecial thanksを。




e0229436_0335332.jpg




プリッツのいない静かなる朝。


明日起きれるかな・・・笑




ちなみに夜、実家に入った叔母ちゃんからの報告によると

ハナくんがプリッツにシャーしたそうです。。


ハナくんのシャーは10年飼っていて初めて見たそうです・・・






大丈夫かな・・・汗


ドキドキしながら経過を見守り隊しようと思います!
[PR]
# by nrkmimiko | 2016-08-01 00:45 | プリッツ&マナティ | Comments(2)

今度こそ

はっ!!!Σ(゚□゚


気づけば1ヶ月もブログをサボってしまいました(;-_-)


いつの間に・・・


これは時間泥棒がいますね間違いない。



e0229436_20184885.jpg




しかぁーーーし!


ご縁探しをサボっていたけわではありませんよ。


そりゃあ日曜出勤が2回あったり、
通勤電車で巨大ムカデに遭遇したり、
色々忙しかったですけどね、


しっかり、バッチリ、預かり仕事を貫徹しておりますワタクシ。キリッ



e0229436_2020437.jpg





マナちゃん昨日お届け完了(〃∇〃)テヘッ




e0229436_20532084.jpg





小金井のお若いご姉弟に迎えていただき


昨日からトライアル開始しております。



e0229436_20302990.jpg





2年ほど前まで、元野良の男の子と暮らしていた里親さん。


また再び、猫との暮らしを夢見て
マナちゃんを見初めてくださいました。



↓お見合い中の1枚(これしか撮れんかった・・・)

e0229436_20355184.jpg





お申込みいただいたお姉さんは
若い女性の方です。
(はい、私よりもお若いです。私もまだ若いって自分で思っているんですが爆)



女性のライフスタイルは男性よりもずっと
年齢を重ねるとともに変化していきますよね。


↓お届け直後、本棚の隅に収まるマナちゃん

e0229436_2039924.jpg




「今後、結婚などで環境が変わることがあっても
最後まで責任を持ってお世話をします。」と
里親さまは仰ってくれました。


終生飼養と言うのは、
犬や猫たちの老いを想定することももちろんですが
寄り添う側の人間の10年後、20年後も
しっかり見通した上で持つべき覚悟だと思います。



e0229436_20425072.jpg




まぁ、何が起こるかわからないのが人生ですが。

何の気なしに飼い始めた子でも
最後まで大切にする飼い主さんも、もちろんいますが。



なので、つまり要するに。

「あぁ、今後の生活の変化もちゃんと考えた上で
マナちゃんを迎えたいと思ってくれたんだなぁ」と感じたわけですね。



e0229436_2046670.jpg




しっかりしたお嬢さんなんだなぁと思いましたね。
(→目線がすでにオバサン)



お仕事の関係でお留守番もほとんどなく、
一軒家なので実はお転婆なマナちゃんが
思いっきり駆け回れるスペースもあるし、
1匹飼いなのでもうビクビクせずに過ごせるね。



e0229436_2049514.jpg






うら若き女性であるマナちゃんも
今年はライフスタイルが変化変化の連続でしたね。


でもやっとやっと、落ち着ける場所が見つかって
多少の環境の変化がこの先待ち受けていたとしても
心許せる家族のそばで、
幸せな毎日が続いていきますよう、心から願う!



e0229436_2124574.jpg




今度こそ、今度こそ、トライアルがうまくいきますように・・・



里親Tさま、よろしくお願いしますm(__)m



emoticon-0155-flower.gifマナティ☆里親さま決定&トライアル開始emoticon-0155-flower.gif



e0229436_2112444.jpg




最後まで気を抜かず念を送りたいと思います・・・笑


みにゃさまももう少しだけ応援お願いします!










e0229436_2145464.jpg




さて、このひっくり返っているお嬢さんですが。




e0229436_2154042.jpg




twitterで1日1プリッツの広報活動に

ぐいっと力を入れ始めたワタクシ。



なんですが。




e0229436_216262.jpg




なんと。



なんと



なんと!





e0229436_2172833.jpg





まったく思いがけないところから



まさかの、まさかの!まさかの!?





e0229436_2181231.jpg






詳細は次回emoticon-0152-heart.gif
[PR]
# by nrkmimiko | 2016-07-18 21:11 | プリッツ&マナティ | Comments(0)

マナちゃんとあそぼ♪


マナちゃんが戻ってきて3週間が経ちました。



e0229436_23472522.jpg




リターンの理由ですが、
恐らく「元気すぎた」ことが原因ではないかと思っています・・・



e0229436_23491296.jpg




〝おとなしい子”として募集を出していたマナちゃん。


あまり動き回ったりもせず、
我が家ではとってもおとなしい子です。



ただ、それはプリッツさんがいるから。


プリッツが自分の領分を守ろうとして
マナちゃんに攻撃的な態度を取ってしまうため
怯えて縮こまっているだけ。



e0229436_23552697.jpg




まだまだ若猫のマナちゃん。


ホントは、お転婆さんだったんだね。

思いっきり走り回って、転げまわって、
たくさん遊びたくてしょーがなかったんだね。


里親さんのお家で、1匹になって、
抑えていたものが爆発して
家中を飛び回って駆け回って・・・



e0229436_003863.jpg




でも、猫を飼うのが初めてだった里親さん。


ハッキリとした理由はお聞きしませんでしたが、
〝おとなしい子”だと思っていたマナちゃんの
ヤングパワーに圧倒されてしまったんではないかな、
とお話していて思いました。



e0229436_023655.jpg





なので、マナちゃんは何も悪くないのです。


私が、マナちゃんをちゃんとわかっていなかったから。



行ったり来たりさせて、ごめんね。



e0229436_044920.jpg




今度は〝元気いっぱいなヤングガールです!”って
ちゃんと募集要項に書いておいたから(笑)


バタバタ走り回っても、
大騒ぎでひとり大運動会しても
全然OK!って言うご家族を探そうね^^




e0229436_063982.jpg





さて、我が家に帰ってきてからも
やっぱりおとなしい子に戻ってしまったマナちゃん。


でも、人間がそばにいる時は
プリッツは寄ってこないので(泣)
ケージから出て動き回っています。



おもちゃを振るとすぐに反応して
たくさん遊んでくれます。




e0229436_091749.jpg






e0229436_094251.jpg






e0229436_012117.jpg





カシャカシャ鳴るおもちゃがお気に入りで、
1匹でもよく遊んでいます。



e0229436_0135358.jpg




後頭部がとんでもなく可愛い・・・(≧∇≦)



e0229436_0143631.jpg




後頭部萌えwww



e0229436_0153052.jpg





マナちゃんに萌え萌えしちゃった人は


アンケート求む!



nrkmimiko☆yahoo.co.jp(☆→@)




抱っこもお膝も大好き、トイレもばっちり。

爪切りも楽ちんでやらせてくれます。



きっと、1匹だったらベッドで一緒に寝たりできるんだろうなぁ。
(ベッドルームはプリッツさんの本拠地)


e0229436_0213440.jpg




甘えんぼでホントはお転婆なマナティ。


これからの長いにゃん生を、
共に生きてくれるご家族を探しています。
[PR]
# by nrkmimiko | 2016-06-20 00:25 | プリッツ&マナティ | Comments(1)

どうもこんばんは、プリッツです。


e0229436_1482797.jpg




先日、くるねこ大和さんにご紹介いただきまして
(ありがとうございますm(__)m)


おかげさまでブログのアクセス数が
ぐいぐいっとアップしましたが


依然としてお問い合わせのないプリッツです。



e0229436_045651.jpg





こんなに可愛いのになぜ・・・


まぁ、近づくと逃げられますと言われれば

まぁ、まぁ、そうですよね(苦笑)




e0229436_046594.jpg





さて、今夜はプリッツさんと
ほかのにゃんこに関して
一考したいと思います。



これまで色々なにゃんことルームシェアしてきたプリッツ。



e0229436_0484565.jpg




しかしどの子とも比較的うまくいかなかったプリッツ。



e0229436_0492934.jpg





唯一、仲良くやっていたのは
最初のルームメイトのあゆむ。



e0229436_0504343.jpg




グルーミングし合ったりはしなかったものの、

隅っこで2匹で寄り添ってはいました。



e0229436_051276.jpg




ケンカしたりも一切なし。



「常に2匹で一緒」ってわけではなかったけど
たいへん友好的でつかず離れずの距離感。



e0229436_0523827.jpg




人が苦手な子は猫同士だとうまくやれたりするので

プリッツもその口だろうなぁと思っていたんですが。



その後、真鶴さんが来てから
「違った」ことが判明。



e0229436_0544548.jpg




ツーショット写真なんてありません。
(そんな瞬間がありませんでしたから)



つかみかかったり、
追いかけまわしたりはしなかったものの、
〝敵対視”はしていましたね、お互いに、間違いなく・・・

(夜中に時々小競り合いもしていた模様)



e0229436_0562730.jpg




まぁ、メス×メスはうまくいかないことも多いし
真鶴さんは気の強いタイプだったので
しょーがないかな~相性だな~と思っていました。


なので、穏やかなオス猫なら仲良くやれるんでは―

と考えていたところ武士くん登場。


e0229436_0585454.jpg




が、ダメでした。




e0229436_145225.jpg




やっぱりケンカしたりするほど
仲が悪かったわけではないけど

一緒に遊んだりすることはナッシング。


武士くんが遊びに誘う・・・
と言うよりも「からかって」いるような時はありました。



e0229436_17194.jpg




プリッツがそれに乗っかることはなく、
「うざがっている」ような様子でしたね(-д-;



e0229436_193734.jpg





人間とも猫ともうまくやれないなんて
どうすんのよプリッツ・・・と思っていたところ
マナちゃん登場。



e0229436_1101497.jpg




穏やかで優しい女の子だし
おんなじ柄だし(関係ない)


なんとかうまくやってくれるかねぇと
ほんのり期待していたんですが。



e0229436_1114537.jpg




テリトリーに入ってきた見知らぬ猫に
プリッツさん警戒モードスイッチオン。



マナちゃんがケージから出ようものなら
すごい勢いで突進して
ケージの中に追いやります。



(私がそばにいると自分もケージに逃げ込んで
なんか間違って仲良しショットになっちゃったりしてたけど)



e0229436_1133892.jpg




3階にも上がってこないよう、
階段の上で待ち伏せしていたりしました。



テリトリーを侵されないよう、
野良意識の強いプリッツさん必死だったんでしょう。



e0229436_1151895.jpg





さて、ここまで振り返って思ったこと。




大事なのは、タイミングではないかと。




e0229436_1165035.jpg





自分のいる場所に、
新たに入ってきた猫に対しては
警戒心を持って臨んでしまうであろうことが
容易に考えられます。



では、逆ならどうだろう?



すでに猫のいるお家に、
プリッツさんが新たに足を踏み入れる場合は―



e0229436_1182648.jpg




えーわかりません(笑)



が、先住猫さんが猫に対して優しい子なら

うまくいく可能性は大きいのではないかと思います。



新しい子を、優しく迎え入れてくれるタイプなら
プリッツさんの心のよりどころになるのでは。



e0229436_1194335.jpg




きっと、人に対しての「怖い」は
まだまだなくならないであろうプリッツ。


新しいお家で、
同じ種族の優しい仲間がいれば
その子に心をほぐしてもらえるのでは―と考えます。



もちろん、確証はなにもありません。


あくまでも預かり主の一考察であります。



e0229436_1215390.jpg





また、今現在は仲が悪くても
2匹そろって同じタイミングで
新しい環境に入れば、違うかもしれません。



e0229436_123367.jpg





プリッツさんと同じくらい
人なれしていない怖がりの子となら
ものすごく仲良くなるかもしれない・・・

とも考えられます。



いずれにしても、タイミングが大切ですね。




e0229436_1301218.jpg




もちろん、1匹飼いでじっくりお付き合いいただく分には
そんなに問題はないと思います。



ごはん時以外は避けられてしまいますが・・・orz




なので、まとめると


・優しい先住さんがいること(男の子だとベター)


もしくは


・1匹飼いでゆっくりじっくりお付き合い


の、どちらかの条件を満たすご家庭が
プリッツさんにとってはいいんではないかと思います。



e0229436_1351861.jpg




あぁ、どうしよう。。

さらに縁遠くなってしまいそうな条件の追加・・・



でもね、「誰でもいいから引き取って!」
なんてわけにはいきませんからね。



プリッツにとって、1番いい環境のお家に
お嫁に出してあげたいですもんね。



e0229436_1372096.jpg




お問い合わせはお気軽にどうぞ^^


nrkmimiko☆yahoo.co.jp(☆→@)


もちろんアンケートも大募集中です。





さて、このお写真なんですが。


(プリッツが巨大に見えるのは遠近法のせいだけではありません)




e0229436_1392068.jpg




実は、つい先日撮影したものです。



e0229436_1393753.jpg





そう、マナちゃんが帰ってきております。



先週末に戻ってきました。



e0229436_140446.jpg




マナちゃんには何も問題はありません。


残念ですが「ご縁がなかった」ってことなんだと思います。




e0229436_141288.jpg





近々、再募集かけたいと思います。


みにゃさま、キジトラ女子たちの応援


よろしくお願いします~~(>_<)
[PR]
# by nrkmimiko | 2016-06-06 01:48 | プリッツ&マナティ | Comments(0)

close to you


プリッツさんが我が家に来てから
1年近くが経とうとしております。


e0229436_2314837.jpg




毎日毎日毎日一緒にいると、
なかなか変化に気づきにくいもんですが
振り返ってみればずいぶんと表情が変わったと思うのです。


↓去年の7月


e0229436_23202155.jpg




↓なう


e0229436_23191843.jpg






お耳がぺったんこになる率が
ぐっと減った気はします。


ケージの中以外では触らせてくれないのは
相変わらずだし、
強引に触ろうとすると、全身に力を入れて
ガチガチに強張ってしまうのも相変わらずだけど・・・



e0229436_2324854.jpg




でも去年はこんな風に、
前足の間に手を入れたりできなかったし!


唸ることもほとんどなくなりました。
(胸はって言うことじゃないが)



e0229436_23253866.jpg




最近はですね、
撫でてほしいのかな?と感じる時があります。


どんな時にって言われると説明しにくいんですが・・・



e0229436_2331616.jpg




ケージの1番上の段で
ものすっごくリラックスしている時があるんですが、

ナデナデすると身をゆだねるように
うっとりと気持ちよさそうにするんです。


お尻にチュッとしても
特に気にせずゆったりとされるがままで・・・


そんな時は
「あ、ナデナデしてほしかったんだな」と思います。



e0229436_23334774.jpg




e0229436_23343020.jpg




e0229436_23352093.jpg




モーレツに眠いだけと言う可能性もあるけど・・・笑



e0229436_23364699.jpg




e0229436_2347169.jpg





プリッツさん、ごはんタイムだけはおしゃべりになります。



ダメな大人の預かり主は
目覚ましのアラームを5分刻みで3回くらい鳴るように
設定しているんですが(笑)
たいてい1発目のアラームでプリッツさんの腹が目覚め
ごはんを貰うまで、ずーーーーーーーーっと鳴き続けます。



e0229436_012327.jpg




私から目を離しません。


おかげで二度寝、三度寝で寝坊することもありません・・・・



e0229436_003011.jpg




そんなプリッツさんの食への情熱を
人なれ修行に応用できるかなーと思い
色々チャレンジしています。



e0229436_23555381.jpg




ごはん中にお触りチャレンジ。


e0229436_23561782.jpg




すごい迷惑そうにされます。


でも食べたい。


e0229436_23564931.jpg




人に慣れている子なら、何でもないことですよね。


食べている時に触られようが
近くを行ったり来たりしようが

気にせず食べたり飲んだりするでしょう。


でもプリッツさんにとっては、
人のそばでごはんを食べるのは緊張すること。


e0229436_2358950.jpg




そこを何とかほぐしたい私。


人が近くにいても、
安心してごはんを食べてほしい。



e0229436_022037.jpg




このチャレンジ、ケージの中では
割と大丈夫だったんです。



最初は戸惑っていたけど
恐怖<食い意地
で、私の手が気になりながらも
ごはんは完食しました。
(シーバだったのも大きいけど)


e0229436_032334.jpg




ただ、オンザフロアーでは、ダメでした。



e0229436_04296.jpg





かなり低姿勢で、手の届かない距離を持って
見守り隊したんですが

私がいなくなるまで食べてくれず。



e0229436_064980.jpg




緊張している感じではなかったですが

目がずっと泳いでいました・・・



e0229436_05786.jpg




e0229436_054898.jpg




e0229436_06217.jpg





今度ウェットフードで再チャレンジしよう。。。




e0229436_074561.jpg





まだまだ課題が山積しているプリッツさん。




一緒に少しずつ一歩ずつ、
乗り越えていけるご家族を探しています。



e0229436_014698.jpg




ほかの子なら何でもなくできることが
全然できなくても

それでもいいよって言ってくれる
優しいご家族、どこかにいないかな。



e0229436_0155019.jpg





愛情を持った終生飼養、完全室内飼育、
適切な医療処置の実施、脱走対策への留意、
掛かった医療費の一部負担、
譲渡契約書への記名捺印をお約束してくださる関東近県のご家庭で
里親希望アンケートフォームに快くお答えいただける方。
また、預かり家庭でのお見合い、
ご自宅室内までのお届けに同意してくださる方からの
お問い合わせ、お申込みお待ちしております。




里親希望アンケート



お鼻であいさつも練習中。



e0229436_0181046.jpg




おひとり暮らしの方や高齢者の方でご希望される場合は
ご本人に何かあってお世話が難しくなった場合、
代わってお世話をしてくださるご親族がいらっしゃることが条件です。

また、まだまだ遊びたい盛りの若猫のため
充分に動き回れるスペースが確保できない環境にお住いの方
(6畳のワンルーム暮らしなど)は、お断りさせていただく場合があります。




お問合せ・アンケートの送信先は

nrkmimiko☆yahoo.co.jp(☆→@)まで。




e0229436_020177.jpg

[PR]
# by nrkmimiko | 2016-05-23 00:23 | プリッツ&マナティ | Comments(3)