「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

優等生


武士くんは、優等生だと思う。


e0229436_042156.jpg



いたずらもしないし、

粗相もしないし、

甘えんぼだけど決してベタベタしたりしないし。


e0229436_06372.jpg




ごはんの前と、

控えめなうんちハイの時だけ

ニャーニャー言うけれど

それ以外の時はとっても静かで大人しい。



e0229436_095082.jpg




トイレもね、男子の割にとてもきれいに使うのです。


勢いよく蹴散らかしすぎて、

トイレの前が砂だらけに・・・なんてことは
ほとんどございませんのよ。


e0229436_0113995.jpg



人は大好きで、人見知りもしません。


真鶴のお見合いの時も、

3階から降りてきて臆することなく里親さんにご挨拶し、

挨拶が済むと戻って行って上で寝ていました。笑



e0229436_0152531.jpg




甘えんぼくんで、

帰宅するとずっと私についてきます。


私が3階へ上がると一緒に階段を駆け上がり、

じっと静かにそばで待機。


階下へ降りると一緒に階段を駆け下り、

小さく甘え鳴きしながら静かにそばで待機。



e0229436_0171868.jpg




でも全然うるさったくはないのです。


しばらく一緒にいると落ち着くのか、

自分の好きな場所へ行って眠ります。


寒くなってきた最近は、人間のベッドが定位置です。



e0229436_0191014.jpg




毎晩一緒に寝てますよ^^


布団の中に入ってきたりはしないけど、

足元で丸くなって天然湯たんぽしてくれてます。



e0229436_019594.jpg




武士くん自身、甘えんぼだけど

ベタベタするのが好きじゃないみたい。


私がしつこくすると、迷惑そうな顔します(笑)


決して怒ったり爪を立てたりはしないけど、

抱っこしたりぎゅ~っとしたりすると、

逃れようとバタバタします^^;



e0229436_0213894.jpg




過剰なスキンシップは苦手だけど

ナデナデされるのは大好き。


触れられることにはまったく抵抗なっしんぐです。



e0229436_023993.jpg




そうそう、窓からお外を見るのも大好き。


姿が見えないなぁと思って探すと、

たいていカーテンに隠れて窓から外を見つめています。



e0229436_0243622.jpg




もし窓が開いてたりしたら


気になる何かを見つけてふら~っと出て行っちゃうんだろうな(汗)


はい、脱走だけは要注意です。



e0229436_0253637.jpg




行き交う人や車を、

日がな一日飽くことなく見つめています。



でもナデナデすると、

気持ちいいからそっちに集中。



e0229436_0285984.jpg




e0229436_0291422.jpg





ごはんはよく食べます。

好き嫌いはないようで、
フードが変わっても特に気にせずペロリと平らげてくれます。

お腹を壊したりもしません。


1日2回のごはんタイムは何よりも楽しみなようで

朝、アラームの音が鳴ると

「ごはんの時間だ!」と飛び起きて

この時ばかりはワーワー騒いで起こされます(笑)



e0229436_0335878.jpg




おもちゃで遊ぶのも好きで、

夜行性の猫らしく毎晩11時ぐらいになると

目がさえて遊びたくなるらしく

遊んでーとおねだりしてきます。



e0229436_0365270.jpg




私は朝がとても早いので

夜も寝る前のちょっとの時間しか遊んであげられないのですが


遊び相手の真鶴さんもいないし、


最近はちょっと退屈そうです。



e0229436_0393831.jpg




他猫とは相性によると思いますが、

普通の子となら普通に仲良くなれるのではないかと。


プリッツさんとは顔を合わせると

小競り合いになってしまいますが・・・


わりと我の強い方だった真鶴さんとも
仲良くやっていたので

先住猫さんのいるお家でも
よほど神経質な子じゃない限りは
お友達になれるんじゃないかなー。



↓大好きなワンショット。プロレスごっこ中。


e0229436_0422187.jpg





と、言うことで。


いたずらもなし、粗相もなし、

ごはんの好き嫌いもなく、猫同士のトラブルも少なく、

甘えんぼだけどまとわりついたりもせず、

いつも上手にお留守番してくれる武士くんは、


私的にとっても優等生にゃんこだと思うのです。



e0229436_0463655.jpg




猫を飼うのが初めての方にぴったりじゃないかしら。


お留守番の長いお家でも上手に過ごせると思います。

ただ1匹で長時間(10時間とか)のお留守番はちょっと可哀そうカモ。
先住さんのいるお家なら長時間お留守番もいいかしら。



e0229436_048536.jpg



優等生にゃんこの武士くんに


ビビっときた方はnrkmimiko☆yahoo.co.jp(☆→@)まで。



お見合い大歓迎です。


武士くんとあったかい冬を過ごしてみませんかー?



里親希望アンケート






果報は寝て待つー!



e0229436_0553273.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2015-11-29 00:55 | プリッツ&真鶴&武士にゃん | Comments(0)

色とりどりの世界

ご報告が遅くなりましたが、

先週の日曜日、11月15日に

真鶴ちゃんを無事に日野市にある里親さま宅へお届けしてきました!


e0229436_2252978.jpg



預かり開始からちょうど3か月でした。

我が家にしてはスピード婚。

でもなぜか、もっと長く一緒にいた気がする真鶴。


e0229436_22534119.jpg




e0229436_22535321.jpg




里親さん、とても楽しみに待っていてくださいました。


以下、お便りを抜粋してご紹介♪



真鶴ちゃんがお試しとはいえ
我が家に来ると思ってから街の色が変わりましたよ!
気づかなかったけど今まで灰色っぽい靄がかかっていたみたいです。

お迎えの準備として押入れを片付けたり納戸の整理したら
大量の古い家電やらがあり、
全部回収してもらったので少し部屋が広くなりました。
隅っこのほこりも小さい子だから入り込んだらまた咳が出ちゃう!と
なるべく綺麗にしています。
でも古い家なのでちょっと心配です。
息子の部屋に空気清浄機があるのでとりあえず使ってみますね。




e0229436_22572099.jpg



先住みるくちゃんを亡くしてから、

心にぽっかり穴があいてしまった里親さん。

真鶴との新しい暮らしの準備を進める中で、

再び、世界が色を取り戻したのです。



e0229436_2259270.jpg




最近気づきましたが、
私、鼻歌歌ったり軽く踊ったりするのが日常だったのです。
みるくが居なくなって忘れていました。
こないだ外を歩きながら景色に合った唄を歌っている自分に驚きました。
心に音楽が流れてきたのは久しぶりだったんですね。




e0229436_2375712.jpg




みるくちゃんを想うと今も涙が溢れてくる―と言う里親さん。


でも、新しい小さな家族の存在が

世界に色を、心に音楽を、呼び戻してくれた。


きっと天国でみるくちゃんも、
そんなご家族の様子に目を細めているんじゃないかな。

(猫だから人間のことなんかとっとと忘れて、

天国で悠々自適に暮らしているかしら?笑)



e0229436_2313649.jpg




歴代のにゃんこたちもキジ白の女の子たち。


3代目の愛娘となる真鶴ちゃん、

新しい思い出をたくさん積み上げていってね。



e0229436_231637.jpg




愛につまづいて抱いた
振り返る町は埃にまみれて

涼しげな午前の雲が 音もなく追憶の海へ連れてゆく




e0229436_23275653.jpg



急ぎ足ふいに乾いて
下を向いてひざまずいているなら

雛菊の空の中を 私は歩いてゆこう




e0229436_23294058.jpg





木漏れ日がゆるやかに 旅立ちを告げてた

水鳥が最後の夢を見てた




e0229436_23331822.jpg





色とりどりのガラスみたいな 涙の美しさ
七色は初秋の風に乗るわ

白と黒の記憶もいつか 落ち葉に満たされ
神のお気に召されるように



e0229436_23342737.jpg





気管支炎のことが心配だけれど、

甘えんぼな真鶴ちゃん、きっとすぐに新しいお家になじんで、

温かな幸せいっぱいの毎日を送れるな、と

早々に里親さん宅を辞したのですが・・・




近くでお昼を食べていたところ、
里親さんから「SOS」が入りました。


「真鶴ちゃんいなくなってしまった・・・!」と。



工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工




甲州街道を引き返し、再びお邪魔しま~すで里親さん宅へ。


結論といたしましては、真鶴さん気配を消して隠れていました。



e0229436_23385456.jpg




テレビの、ビデオデッキの裏に。


私の姿が見えなくなって、置いていかれたと思ったんでしょう。

不安で怖くなって、隅っこの隅っこのさらに隅っこへ、

プリッツもビックリな暗がりへ避難。



意外に小心者だったんだね、真鶴ちゃん(汗)



里親さん、トライアル開始早々に生きた心地がしなかったようです^^;



でもそのあとは、しっかりごはんも食べてトイレもして、


徐々に徐々に行動範囲も広げていってくれている様子です^^



e0229436_2345911.jpg




広げすぎているようです・・・


e0229436_23453446.jpg




悪い癖だった、人間のごはん漁り、もしっかり再開。。


先日は作りたてのお弁当を試食してくださったようです…


得意技はこちら↓


e0229436_23471258.jpg



パンの袋を台所から盗んで隠し、ビニールを破って食べる・・・


まーちゃん、キッチン立ち入り禁止ですね(苦笑)



e0229436_2348445.jpg




そんなこんなで、慌ただしく賑やかに、
トライアル生活進行中です。


咳は今のところ出ていないようなのでひと安心かな。



e0229436_235062.jpg




お届け当日、行きはどんより曇り空だったけれど

帰る頃にはすっかり晴れ渡って秋空が広がっていました。



e0229436_23513621.jpg




まるで、真鶴の未来を暗示するように

たくさんの温かい陽射しが空から降ってきました。



e0229436_05135.jpg




一度は捨てられた真鶴と、大切な家族を失った里親さん。


お互いの存在に、これからは寄り添って

色とりどりの、鮮やかな、暖かな日常を

積み上げていけますように―。



e0229436_23553263.jpg




星の欠片が静かに 始まりを待ってた

鈴虫が最後の夢を見てた




e0229436_23573680.jpg




色とりどりのガラスみたいな 涙の美しさ
さよならは初秋の風に吹かれて

白と黒の記憶もいつか 落ち葉に満たされ
神のお気に召されるように・・・




e0229436_23591392.jpg




小さな手で幸せをつかんだ真鶴ちゃん。


トライアルスタートです。
[PR]
by nrkmimiko | 2015-11-22 23:18 | プリッツ&真鶴&武士にゃん | Comments(0)

Fix you

きゃわわ♪なまーたん。


e0229436_17404015.jpg



お嫁入りが決まりました。


e0229436_17411193.jpg






本日11月1日、日曜日。


交通アクセスの悪い我が家へ、
日野市から電車を乗り継いで
未来の真鶴ママさんが会いに来てくれました。



e0229436_17432996.jpg




例によってお見合い中の写真が一枚もありません。。

もう恒例なのでご勘弁を!笑



e0229436_17452077.jpg




今年の2月に、9年寄り添った愛娘のミルクちゃんを亡くした
里親Kさん。


突然の死だったそうです。



胸にポッカリと穴が開いてしまい、
その後数か月は家族から明るい笑顔が抜け落ち、
何をしていても楽しめない、喜べない。


そうかと思えば、ふとしたことで涙が溢れて
止まらなくなってしまったり・・・


そんなツライ毎日が
ようやっと和らいできた時に、

里親募集サイトで真鶴と出会いました。



e0229436_17493570.jpg




新しい子を飼いたい、と強く思っていたわけではないけれど、
愛猫のいない生活はとても静かで

どこかでふと、偶然と運命の導きで出会えれば。。

そんな風に感じながら、
子猫のいそうな場所へ行ってみたり、
里親会へ行ってみたり。



e0229436_1754478.jpg




でもなかなか出会わない、

色んな猫と触れ合ってみても、
心の琴線に触れる子は見つからなくて・・・


ネットで里親募集サイトを覗いてみても

実際に会いに行きたいと思える子はいなくて。



e0229436_17561858.jpg




真鶴と出会うまでは。



e0229436_17592817.jpg





原因不明の気管支炎のことも、

生ごみ漁りーな、なことも、


生きものと暮らしていれば当たり前のこと、と

受け入れてくれた里親Kさん。



ただ、喪失の痛みは記憶に新しく

いつかまた同じ想いをすることになる、
それに果たして耐えられるだろうか、と言う
深い愛情故の苦悩が伝わってきたお見合いの席。



e0229436_184078.jpg




そう、どうやったって
よっぽどのことがない限り、
猫たち犬たちの方が
先に旅立ってしまうもんね。



でも、里親さんも仰っていたことだけど

「別れ」を考えてしまうのは人間だけ。



猫たちは、ただ1日1日を、この瞬間を、

思うままにのんびりと、命いっぱいで生きている。


生きていくためだけに、生きていく。



e0229436_1891472.jpg




だから、今を一緒に生きよう。


そう呼びかけられているような気がします。



e0229436_18112552.jpg




真鶴は飼い主持ち込みだったそうです。


ガリガリに痩せた体で我が家へやって来ました。


今も、食べ物への執着心がとても強く、

人の食べ物もよく確認もせずに奪っていきます。
(ニオイもかがずにパンに食らいつきます)




e0229436_18145662.jpg




不衛生な中で、死ぬほど飢えながら暮らしていたんだと思う。


一度捨てられた真鶴の命。


最愛の家族を失ったKさんと、

寄り添ってひとつになって、

新しいスタートを切っていってほしいな。



e0229436_18175081.jpg




When the tears come streaming down your face


悲しくて涙が止まらない時


When you lose something you can't replace


かけがえのないものを失ってしまった時


When you love someone but it goes to waste


誰かを愛したのにうまくいかなかった時


Could it be worse?


それより悪いことはあるだろうか?




Lights will guide you home


灯りが君を、家まで導いてくれる


And ignite your bones


体の芯から温めるんだ


And I will try to fix you


そして僕が君を癒すよ



e0229436_18394449.jpg




お留守番のほとんどない、
一軒家に嫁ぎます。


甘えんぼで寂しがりでいたずらっ子のお転婆まじゅまじゅ。


ひとりっ子で、たーくさん可愛がられて

みんなにチヤホヤされて



笑顔の花をたくさん咲かせられますよう・・・



e0229436_18422491.jpg




真鶴☆トライアル決定



お届け日は調整中です。


友人に車を借りねばっ!

(そして運転せねばっ・・・昨夏の教習所以来?w)
[PR]
by nrkmimiko | 2015-11-01 18:49 | プリッツ&真鶴&武士にゃん | Comments(2)