食餌性アレルギー

更新が遅くなりましたが・・・

ソーニャの食物アレルギーについて。



e0229436_21372868.jpg




いつからだったかなぁ。。


足のことで入院するちょっと前くらいに
両顎の下あたりにポコポコやわらかい“しこり”を発見。


ちょうどリンパのところ。



入院中にお見舞いに行った時も
退院してからも消えなかったので
船橋の病院でも何度か聞いてみたんですが。



e0229436_2143986.jpg



「口の中が腫れているせい」との説明だけで
特に何も言われず・・・


口内炎だとウイルス感染の疑い濃厚なので
念のため2度目の血液検査をしてみましたが。



e0229436_21551213.jpg



エイズ・白血病ともに陰性。
(船橋の病院ではアンちゃんと呼ばれている)



体調にも特に変化はなかったので
とりあえず様子を見ていたんですが。


1ヶ月前くらいからかなぁ。
ごはんの最中に突然
「ギャッ!」と声を上げて
早歩きで物陰に逃げ込むことがあり・・・



e0229436_21464050.jpg



その仕草はまるで
ふいに体に痛みが走って
「いたっ!」と声を上げて
痛みを和らげるために意味もなく立ち上がって
ウロウロしてしまうそれに似ていて。



そう言えばちょぴちゃん、
アクビする時もなんか控えめ。
(8割くらいしか口開けない感じ)


e0229436_21493959.jpg



猫の口内炎は人間のと違って
悪化するとシャレにならなくなる。

口が痛くて食餌はおろか、お水さえ飲めなくなり、
どんどん衰弱していってしまう・・・
って言いますよね。


急いで地元の動物病院へ連れて行ったところ、
「食餌性アレルギー(疑)」の診断がおりました。



e0229436_21592069.jpg




先生曰く、
体の表面に炎症や掻痒が出た場合
ノミとか日光とかアレルギーの原因となる物質は
たくさん考えられるけれど
口の中(ちょぴは下顎のホッペの内側)が腫れた場合、
食べ物に原因がある可能性が高いでしょう、と。


そして、ご存じの方も多いでしょうが

猫のアレルゲンを特定するのはまず不可能。



e0229436_2255754.jpg



検査できるっちゃできるんですが
血液検査の項目が大きなグループで別れているので
ピンポイントでの特定ができない上に
やたら高額。(人間のアレルギー検査も保険適用でも高いよね)


なので積極的におススメはしません、と先生より言われました。

で、勧められたのが療法食。


有名どころではヒルズのz/dとか


e0229436_2215196.jpg



ウォルサムのセレクトプロテイン。


e0229436_22183940.jpg




で、先日おとめちゃんのねこ親さんから
セレクトプロテイン(ダック&ライス)をいただき、
さらにひーままさん家から昨年巣立っていった、
れあちゃんこと向日葵ちゃん(ねこ親会で会ってる~♪)のねこ親さんから
4kgのドライとウェットもいただきました。


(正確にはひーままさんがいただいた支援物資を我が家に分けていただきました)



e0229436_22241033.jpg




ひーままさん、れあちゃんのねこ親さん、ありがとうございますm(__)m


e0229436_2224507.jpg




と、言うことで
ソーニャはセレクトプロテインを3ヵ月目安に試食中です。


食べれないほど痛いってわけじゃないようですが
(ギャっと叫んで~のあとしばらくすると食事を再開する)
炎症を抑えるため2度ほどステロイドを打ちました。


長期投薬にステロイドは向いていないので
痛みが引かないようなら別のお薬を試すかも。


e0229436_22274034.jpg



ありがたいのは、ソーニャ好き嫌いをしないこと。
処方食でもモリモリ食べています。

ちょぴちゃんは大人になってから飢えたことがある子に多い、
食欲に際限がないタイプ。
(油断するとデブ猫まっしぐら)



e0229436_22293920.jpg



とりあえず、本猫は元気です。
処方食うんぬんは、はくちゃんの時に経験したので
結構あっけらかんと経過を見守っています。


3ヵ月ロイカナ試してみて変化ないようなら
ヒルズ試してみてそれでも変わらないなら
その時また考えます~。



e0229436_2233034.jpg




ただ、下顎のしこりに気付いてから
何もしていない期間がかなりありますが(半年くらい?)
その間プレミアムじゃないフードも
プレミアムなフードも
ドライも缶詰も色々食べているはず。

でも、食餌が困難になるほどの
アレルギー反応が起きたりもしていないので
そこまで深刻なものでもないのかな、と感じたりしています。



e0229436_22365734.jpg



まだ色々模索中で勉強中なので
「これがいいよ!」とか「それ違うよ!」って意見がありましたら
是非教えてくださいませ。

ただ、手作りフードに関しては、今時点はでするつもりはありません。
ねこ親さんになる方に要求するには抵抗のある範疇なので
我が家でもなるべく、しないで済む方法を探りたいと思います。



e0229436_22413097.jpg




小脳疾患、足のこと、他猫NG、そして食物アレルギー、と
次から次へと色々あるお姫様ですが


すべてご理解いただける優しいねこ親さま、
引き続き募集しています。


ソーニャ*ねこ親希望



e0229436_22444877.jpg




*おまけ*


ひと月くらい点滴をしていないばあさん。



e0229436_22454466.jpg



すんげぇ元気なんだ。。。

(0時、3時、5時に目が覚めて家族を叩き起こすのが日課)



e0229436_2247522.jpg




この秋で12歳とか13歳くらいになった白さん。



e0229436_2248318.jpg



ミミちゃんは静かちゃん。
[PR]
by nrkmimiko | 2013-11-28 22:53 | ソーニャ&おとめ | Comments(5)

おとめの嫁入り

コメントのお返事が遅れていてすいませんm(__)m

おとめちゃんへのお祝いの言葉ありがとうございます!

仕事が20日すぎまで猛烈に忙しく・・・・・・

取り急ぎ、お届け報告をアップします!



e0229436_2312243.jpg




11月3日の日曜日、
おとめちゃん中央区のねこ親さま宅まで
無事にお届けしてきました^^



e0229436_23132656.jpg




大都会の高層マンションにお嫁入りしたおとめちゃん。


お見合いの席で、「とにもかくにも脱走注意!」と
しつこく何度もお願いしていたので
ねこ親さん、事前に手作りの脱走防止ゲートを作ってくれました!



e0229436_23145339.jpg



100均で揃えたとは思えないクオリティ!

高さは1メートルはあります。


上が開閉できるようになっていて、
人間が通る時は低い柵をまたぐだけ、という工夫もしてあります。


e0229436_23161550.jpg




が、パワフルガールおとめ、
ぴょーんとジャンプして1番てっぺんまで登ってしまいました・・・


なんちゅう運動神経( ̄ロ ̄lll)


もう一段柵を増やすか、
ツルツル滑る素材の物をつけるか、
とにかく改良が必要、ということになりました(汗)



また、ベランダにもネットを張ってもらったんですが
とにかく体が小さくて柔軟性&瞬発力抜群のおとめちゃん、
何をしでかすかわかりません(・・;)


ベランダの手すりにのぼってしまって
そのまま落っこちてしまったら大変。
(高層階なので脱走というより転落注意)


ベランダには出さないのが得策、ということで
そのあたりも、しかとお願いしてまいりました。



(どんだけお転婆やねん。。)

e0229436_2322249.jpg




さて、ひと通りこそこそとへっぴり腰で探検したあとは
暗く狭い場所にもぐりこんで固まってしまったおとめ嬢。


e0229436_2324141.jpg




先住のふぅちゃんは新しい猫にもまったく動じず、
知らない人(私)の登場も意に介さず
泰然と構えていらっしゃいました。



e0229436_23251916.jpg




おとめちゃんが真横をサッサカサーと高速で走り抜けても
怖がりもせず威嚇もせず
ノーリアクションの落ち着きっぷり。

さすが20歳。
長く生きてると肝の座り方も堂に入っております。



e0229436_23271712.jpg




この日、不思議な偶然がふたつありました。


まず、ひとつめ。


そもそも、ねこ親さんがおとめちゃんを見染めてくださったのは
ふぅちゃんの娘にあたる亡くなったにゃんこたちに
おとめちゃんが似ている、ということがきっかけでした。



e0229436_2329477.jpg



鼻くちょブチのある独特の黒白柄の子に
見た目が似ていること、
そして、灰白の子に性格が似ていること。


灰白の子は、こあらちゃんと言う名で
おとめに負けないくらいお転婆(というかやんちゃ)で
カーテンのぼりやベランダの手すり歩きや
とにかく「あらゆることをやった」という子だったそうです(笑)


その「こあらちゃん」の命日が
偶然にもお届けの11月3日。


お届けの際に初めて知って、
何か不思議な導きを感じたりしました。



ねぇ、ふうちゃん。不思議だねぇ。



e0229436_23334996.jpg



そしてふたつめ。


ねこ親さんからご支援にフードをいただいたんですが
その中に食物アレルギー用の療法食がありました。



e0229436_23344833.jpg




実は、先週ソーニャが食物アレルギーの疑いが出まして(詳細は後日)
療法食を食べさせ始めていたのです。


ねこ親さんはそんなこと知る由もなく、
亡くなった子が食べていて残ったものを・・・とくださったんですが
数ある療法食の中で
今1番我が家に必要な物がこうして届いたことに
不思議な巡り合わせを感じずにはいられませんでした。


(腎臓用は腎不全のぴーちゃんに。ぴーもソーニャも食べましたよ!)



e0229436_233781.jpg



ねぇ、ふうちゃん。これはうまくいくサインのような気がしない?
(おとめが隠れてしまったのでふぅちゃんの写真がいっぱいw)



e0229436_23381569.jpg




さらに人間にもお土産をいただきまして・・・


私がパンダ好きだろうと考え
(メールアドレスにpandaが入ってます 照)

おいしいお菓子と来年のカレンダーいただきました♪


e0229436_23404862.jpg



ホントにありがとうございますm(__)m



お名前は、そのまま「おとめ」です。
こーんな可愛い迷子札まで用意してくれました^^



e0229436_23461220.jpg




ふぅちゃんとうまくいけば、何も心配することはないなと思っています。


愛情深く優しいご夫婦に可愛がられて、
ふぅちゃんとも上手に同居できれば
おとめちゃんの未来はキラッキラに輝くこと間違いなし。



e0229436_234333.jpg



と、いうことで
おとめちゃん不思議な巡り合わせを伴って
お試し生活スタートしました。



おとめちゃんが、優しい家族の中で
幸せなクリスマスを、新年を迎えられるように
全力で祈りたいと思います!!!



ねこ親Kさま、どうかよろしくお願いします。



e0229436_2345692.jpg




にゃんこNo.1221(何気に茶トラーずよりもNoが古い^^;) トライアル開始072.gif



special thanks to chieさん&くるねこ大和&SEGさん
[PR]
by nrkmimiko | 2013-11-04 23:53 | ソーニャ&おとめ | Comments(12)