「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ソーニャのこと

ソーニャが治療のために船橋へ戻ってから
1ヶ月が経ちました。


詳しい状況について
つらくて、ずっと書くことができませんでしたが
我が家に戻ってくるまでには
まだまだ時間がかかりそうなので、
現在のソーニャについて、お伝えしておこうと思います。



e0229436_21123260.jpg



ちょぴちゃん、センターを出て最初に診てもらった病院に
chieさんが連れて行ってくれたんですが



診察後、即入院になりました。



歩行異常(つま先立ちできない)のあった右後ろ足の、


アキレス腱が切れていることが


わかったからです。。


e0229436_21164131.jpg




あまりにもショックで


ショックで


今でもそのショックを思い出すと


胸が痛くなります。



アキレス腱切断。

それがどれほどの痛みを伴うものなのか、

センターを出てから半年近く

ちょぴちゃんがどれほどの苦痛を感じていたのか

知らなかったとは言え、

包帯を巻いたり靴下を履かせたり軟膏を塗りたくったり

私はどれほどの痛みを感じさせてしまったのか



あの子を、あの小さな子を、
どれだけ苦しませてしまったのか




e0229436_212336100.jpg




ちょぴちゃんの写真も見ることができないほど


ショックでした。




と、同時に

何度も診せに行き歩行異常とかかとの傷について

何度も訴えたにも関わらず

「神経の問題」として積極的な治療を何ひとつしなかった前医に

めまいを覚えるほどの怒りを感じました。



e0229436_21263053.jpg




かかとの傷は、
素人が家庭でケアするには限界のある傷、
だったらしく


ギプスのようなものをつけて
がっちり傷口をガードして治療を行い、
その傷が癒えたところで
アキレス腱の手術を行う予定だそうです。



e0229436_21303240.jpg



また、ボルトを抜いて
もう問題がないと思っていた左後ろ足も
ボルト抜去により骨折していた骨がずれて
再び手術が必要な状態に。



今度はもっと安定性のある
プレートを入れて
骨をしっかり固定するそうです。



つまり、ちょぴちゃんは
両後ろ足の手術を控えています。



e0229436_2132983.jpg




この間、2度ほど面会に行きました。
(青いカラーをつけている写真は面会時のもの)


ちょぴちゃん、よく食べて少し太って

私がわかるのか人恋しいだけか定かではありませんが
元気いっぱい鳴いて甘えてきました。


e0229436_21324192.jpg





推定年齢は3~5歳。


たいへん人懐っこい子です。


一体どうしたら、
そんな子が
回復に半年以上かかるような
大きな怪我を負わなければいけないんでしょうか。。



e0229436_21345470.jpg




ちょぴちゃんが何をしたって言うんでしょうか。。



人間だったら
大声で叫びを上げるくらいの痛みを
じっと静かに耐えて


痛い足を引きずりながら
それでも必死にお膝にのぼってきたあの子が


一体どうしてそんな目にあわなきゃいけないんでしょうか。。



e0229436_213794.jpg




悔しくて、悲しくて、


ソーニャのことを想うと


メソメソな私はつらくてたまりません。。



でも、自分の身に起きたたくさんのことを

ただじっと耐えて受け止めてきたちょぴちゃんを

メソメソしながら待ってるなんて

情けなさすぎる。



e0229436_2139384.jpg




連休明けに、両足の大きな手術をして

そのあともまだしばらく入院生活を送って

我が家に帰ってくるのはいつになるかわからないけど




待ってるからね、ソーニャ。


新しいベッドも用意したし、
血だらけだったマットは処分したし、
ふわふわのクッションは洗濯して
お日さまのにおいでいっぱいにしておくから。



e0229436_21422377.jpg




痛いところは全部なくして、
早く元気になって帰っておいで。






e0229436_21442259.jpg




来月、また会いに行くからね。。
[PR]
by nrkmimiko | 2013-04-28 21:52 | 茶トラーず&ソーニャ | Comments(7)

信じることは願うこと

強く 強く 願うことで
すべては始まっていくんだ

信じること それは 願いそのものさ


e0229436_1744592.jpg



YouTubeで遊んでいたら
懐かしい歌を見つけて(浜あゆさんの)
ここんとこのはくちゃんのテーマソング。


e0229436_17482378.jpg



はくちゃんの近況報告ですが・・・


先月の末に尿検査をして
ストルバイトくんたちの消滅を確認。(喜)

ただ、細菌たちがまだウロウロしていたので
培養をして感受性検査を行い
効果のありそうな抗生剤を処方してもらって
1日1回お薬を飲んでいます。



e0229436_17512952.jpg



このようにですね、
抱っこまんじゅう状態で
ちょいちょいっとお口を開けてもらいまして
一瞬で投薬しています。


はくちゃん、お薬飲ませるのがすごく簡単なので
とっても楽ちんです。


ぐっぼーい☆(good boy)


e0229436_17533766.jpg




お薬を飲みきったら
もう1回尿検査しに行く予定。


お家で採尿できれば
わざわざ本体(はくちゃんのことな)を連れて行く必要はないんですが
私にそんな技量があるわけもなく
いつも通院につきあってもらってます。


e0229436_17575212.jpg



病院でもほとんど鳴いたり騒いだりせず
たいへんいい子です。

保護猫たちはたいてい病院でいい子にします。
仮暮らし中の身である自分の立場をわかっているから―?
と、思ってしまうほど、いい子なんです。


ちなみにうちの子、みんみんは
この世の終わりかと思うような
たいへん悲愴な鳴き声で延々と泣き続けます・・・



e0229436_181211.jpg




おとめちゃんとは
まずまずうまくやっています。

仲良し!ってほどでもないけど
仲が悪いわけでもなく
つかず離れずの関係ってところですかね。


e0229436_1855518.jpg




時々、一緒のベッドで寝てたりするけど
微妙な遠慮があるような距離感をとって
添い寝してるのが可笑しい。


e0229436_1865045.jpg




お互いをグルーミングし合ったり、
なんてこともほとんどないです。


通りがかった時に
たまたま近くにいたから
なんとなくペロリしてみた。

って感じのペロペロはありますが(笑)


e0229436_188179.jpg




ケンカしたりは全然ないけど
ほとんど別々に過ごしてる感じ。

あったかくなってきたから
寄り添ってるとあっつぃ、
ってこともあるんだろうけどさ~


パワフルでエネルギッシュなおとめちゃんに
若干引き気味って感じがなきしにもあらず。



e0229436_18102180.jpg



おとめちゃんが遊び始めると
高い場所からじーっと観察するはくちゃん。

素早い動きに驚いてるんかな。


微妙な年齢差が微妙な距離感を生むのでしょうか。


e0229436_18115939.jpg




はたまた、オス&メス、だからなのか?


e0229436_18131416.jpg




でも、おとめちゃんもはくちゃんも
他猫にたいしてはとっても優しくて
猫相手にシャーしたことなんて
ないんじゃないかって思います。


だから、つかず離れず、上手に同居しております。



e0229436_18152353.jpg




夜中の運動会も毎晩開催されているようなので
一緒に遊んだりはしてるみたいだけど。


お互いきっと、子どもの頃から
猫仲間に囲まれて育ってきたからだろうな~。
(はくちゃんの子猫時代は知るすべもないけど)


猫同士ではとても自然にお互いを受け入れ合ってる。


e0229436_18175917.jpg




おとめちゃんとの生活は
まぁ、そんな感じ。



で、ご縁探しですが。


お問い合わせはありません。



↓例の猫ハウスに挑む無謀なはくちゃん


e0229436_18194965.jpg




里親さん募集をしている猫たちは
日本中にたくさんたくさん悲しいほどたくさん、います。


その子たちの中には
障がいのある子、人が怖い子、病気のある子、高齢の子、
も、たくさんいます。



そういう子たちを
「是非うちの子に迎えたい」と言ってくれる人は
たくさんはいないでしょう。


e0229436_1824992.jpg




「お金がかかる」「手がかかる」「時間がかかる」


その通りだと思う。


でも、里親探しをする上で
厳しい条件の子たちが
健康で若くて五体満足で人なれしている、
そんな子たちより劣った存在なわけじゃない。


その子の命はその子だけの命。


世界中のどこにも、同じ命はない。
唯一無二の命だからこそ、尊い。


e0229436_183085.jpg




はくちゃんが、心穏やかに
温かい愛情と優しい手を感じながら
生涯幸せに暮らしていけるようなお家が
この世界のどこかに(できれば関東近県で)存在する。


はくちゃんの体のことも
すべて受け入れてくれる人が
必ず現れる、そう信じて。



e0229436_18332737.jpg




その日までは、窮屈な保護猫部屋で
あまり構ってあげることもできず
毎日を過ごさせてしまうけれども・・・・・・


ごめんね。



信じる力がどうか願いを叶えてくれますように―



はくほう*ねこ親希望



e0229436_1841440.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2013-04-21 19:32 | はくほう&おとめ | Comments(8)

パワフルおとめ

e0229436_1443257.jpg


                  おとめちゃん*ねこ親さま募集中


【年齢】 推定2才(11/05頃生)
【体重】 3.3kg(13/04月現在)
【状態】 不妊手術済、ワクチン済、ノミダニ駆除済、駆虫済、
     トイレ躾済、血液検査(エイズ・白血病共に陰性)

【性格】 元気いっぱいのお転婆おとめです。
まことに健やかな精神の持ち主で、人と遊ぶのも猫と遊ぶのも大好きです。
子猫の頃からたくさんの犬猫に囲まれて育ったので
どんな子とも自然体で一緒にいられる素直な女の子です。
人懐っこい甘えんぼさんで、名前を呼ぶと軽やかにすっ飛んできて、
スリスリゴロゴロしながらお腹を見せてくれます。
教授のような愛嬌たっぷりのちょびヒゲぶちと、
魅惑のぼんぼりボブテイルがチャームポイント。

小さい頃からたくさんの猫仲間に囲まれて育ってきたので、
一緒に遊べる先住猫さんのいるご家庭か、
相性のいい子と2匹一緒に迎えてくれるお家が希望です。


e0229436_14544169.jpg



元気いっぱい、パワフルおとめ。


毎日毎日、おもちゃを追いかけて
飛んだり跳ねたりしております^^


e0229436_14555180.jpg



キャットタワーの上の方から
軽々と飛び降りたり
3段ゲージのてっぺんまで
ひょいひょいっと昇って行ったり

体中がバネで出来ているかのごとく
身軽で運動神経は抜群です。


e0229436_14591243.jpg




小さくてすばしっこくて疲れ知らず。
久々に、おもちゃがどんどん壊れていく我が家です(汗)


爪とぎハウスも一夜にしてこの状態↓


▽Before


e0229436_1522979.jpg




▽After


e0229436_152531.jpg



長いゴムひもの先に
シャカシャカ音のなるボールがついた
おっとり母さんのくれたおもちゃも
いつの間にやらゴムひもだけになっているし
朝起きてねこ部屋を覗くと
色んな物が床の上に落っこちています(笑)


e0229436_1564286.jpg



(でも多分落っことしてるのはドンくさめのはくちゃん)



猫のくせに、起きている時間が長い気がするおとめちゃん。

いつも楽しいことを探していて
面白そうなものを見つけたら
一足とびにすっ飛んできくる、遊びの天才です。



e0229436_1592788.jpg



人と遊ぶのも、ネコ同士で遊ぶのも、大好き。


でも、全然うるさったくないのは
るーちゃんと同じくほとんど鳴かないからかな。


遊びの天才であると同時に
とっても甘えんぼさんでもあります。


e0229436_15143298.jpg



ちょこまかちょこまか動きながら
スリスリするのがお得意。

スリスリしながらコテンと横になって
お腹を見せながらコロコロ転がって
クネクネしながら甘えアピール。


e0229436_15165611.jpg



活発な子なので
動きを封じられた感のある抱っこはちょい苦手。


でもゴロゴロ甘えている時に
お膝に乗せてみると喜ぶし、
立ち上がって歩きながらされる抱っこは好きみたい。


ギュッとしがみついて
私の顔に自分の顔をこすりつけて甘えたりします。


e0229436_15201523.jpg




ひねたところがない、まっすぐな子。
ちょっと人見知りするので内弁慶な一面もあるけど
嬉しいこと、楽しいこと、に、とことん素直で
どんな子とも自然体で一緒にいられる、そんな女の子です。



e0229436_1524718.jpg



ちょぴちゃんが帰ってきても
ちょっかい出したりせず放っておいてくれそうな
ねこ同士での「空気読み」もできそうな、賢いおとめ。


たくさん遊んで、たくさん構ってくれるお家に。

そして、一緒に過ごせるネコ仲間のいるお家に。が、希望です。


人とも猫ともたくさん遊べる、
おとめちゃんにとって理想のお家が見つかりますように。



e0229436_15272351.jpg



多分、犬慣れもOK。


子猫の頃に引いた猫風邪の影響で
左目に若干の白濁がありますが
視力には問題なしです。


e0229436_15293347.jpg




愛情いっぱいの終生飼養、ネコにあった生活スタイル、
完全室内飼育、定期的なワクチン接種などの
健康管理をお約束いただける関東近県のご家庭で
アンケートに快くお答えいただける方からのお問い合わせをお待ちしています。



お申し込みはこちらから。



*おまけ*


最近ものすごい甘えてくるミミさん。


e0229436_15342334.jpg



ものすごいんです。



e0229436_15345081.jpg



歳を取ると、人も猫も自信がなくなるのよ。
と、母は言う。



e0229436_1536484.jpg




そうだろうか・・・
[PR]
by nrkmimiko | 2013-04-15 15:37 | はくほう&おとめ | Comments(2)

Deja Vu

新メンバーの紹介です。


e0229436_18584068.jpg



名前は【おとめ】


ご覧の通り、見事なちょびヒゲぶちが
左右均等に配色されております。


e0229436_190298.jpg



「女の子ってすぐわかるように・・・」

という意図で実家の母であるchieさんによって命名されました。



e0229436_19354.jpg




我が家にやって来たのは2週間前の日曜日。


生まれて初めて実家を出て、
新しいお家に移動したもんだから
1週間くらいコソコソ&ビクビクしておりまして。


e0229436_196217.jpg



キャットタワーにくっついている、
「こんなん誰も入れないだろw」って思っていた
小さなハウスに隠れていた時は驚きましたけどねー。


e0229436_1974712.jpg



そう、おとめちゃんちっこいです。
体重は今日やっと計れて、3,3kgでした。

余計なお肉は一切ついていない、
しまったボディの小ぶりな女の子です。


e0229436_1910250.jpg



食欲も落ち着いていて、
ガツガツしたところは一切なし。
1週間、ごはんも食べてるんだかよくわからず
ヤキモキさせられました。

缶詰+シーバの最強タッグにも
ほとんど反応なし。
仕方なく置きエサしていましたが
(普通の猫が食べても大丈夫、な維持食の療法食を)
はくちゃんがほとんど食べていたかもしれない・・・



e0229436_19124675.jpg




んで、4月に入って
最初のドキドキがおさまって
今はすっかりリラックスして過ごしているわけなんですが。



e0229436_205370.jpg



デジャヴを感じています。



実は、おとめちゃんには以前から何度も会っているんです。


まだほんの子猫だった頃、
chieさん家でナデナデしたこともあるし、
ねこ親会でゲージ越しにも何度も会っています。


そう、おとめちゃんは


「子猫の頃からねこ親さん募集をしているけれど
全然決まらなくて大きくなってしまった猫」


なのです。



↓2年前(chieさんブログよりお写真拝借)


e0229436_20101270.jpg




言ってみれば、1番可愛い時にご縁をつかめず、
大人になってしまってさらに縁遠くなっちゃった、的な。



↓1番可愛い時(chieさんブログより以下省略)


e0229436_20111967.jpg




ってことで、なんか既視感。



デジャヴ①


e0229436_2013331.jpg




デジャヴ②



e0229436_20135122.jpg




おとめさん、この2年でお問い合わせゼロだそうです。汗



不思議です。

猫慣れ人慣れ問題なし。
体も健康、心も素直ですこやかそのもの。



e0229436_20151565.jpg




でもね、みんな知っているように
子猫の1番可愛い時期を過ぎてしまっても
彼ら彼女らの魅力は衰えたりしない。


その証拠に、件の2匹は
最高のご縁をつかんで
今幸せのど真ん中で暮らしています。



e0229436_20182366.jpg



ティトちびママ、勝手にお写真拝借失礼m(__)m



だからね、おとめちゃんもね、
「待っていた甲斐があった」って思えるような
とびっきりのご縁を必ずつかめるはず。



e0229436_2020273.jpg




と、言うことで。

おとめちゃんご家族絶賛募集中です。


不妊手術済・ワクチン済・ノミダニ駆除済駆虫済。

エイズ白血病ともに陰性、トイレもバッチリ躾済。


e0229436_2022472.jpg




愛情いっぱいの終生飼養、ネコにあった生活スタイル、
完全室内飼育、定期的なワクチン接種などの
健康管理をお約束いただける関東近県のご家庭で
アンケートに快くお答えいただける方からのお問い合わせをお待ちしています。




*おとめ☆ねこ親希望*



はくちゃんもよろしゅう。。


e0229436_20242520.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2013-04-07 20:28 | はくほう&おとめ | Comments(6)