回復する傷

ソーニャんの左後ろ足には

砕けた骨を固定するために

ボルトが2本と無数のワイヤーが入っていて

骨がくっついたあとは

飛び出していたボルト1本以外、

ガッチリ嵌っていた人工物はそのまま残していました。





e0229436_1729674.jpg




が、埋没処理とした残り1本のボルトが


なぜなのかどうしてなのか


またしても飛び出してきてしまい


大へん危ない感じでしたので病院へ行き相談しました。




e0229436_17322372.jpg




その結果、ボルトはとにかく抜かなきゃいけなくて

そのためにはボルトと骨を固定させているワイヤーも

同時に抜かなきゃいけなくて

そうすると後ろ足の2か所からメスを入れた上で

異物を取り除かなきゃいけなくて―



e0229436_17373447.jpg




先週日曜日、もっちゃんお届けの最中に

ソーニャんは手術を受けました。



もっちゃんを送り出せた喜びを噛みしめながら


血だらけの包帯を足に巻いたソーニャんに胸を痛め


なんとも言えない心もちで帰路についた日曜日。



e0229436_17405365.jpg




傷口を舐めないようにエリカラは必須。


もともとバランスが悪いところに、

痛む足、首まわりは邪魔なカラー、と

ソーちゃんとても動きづらそうで、見てられなかった。


でも、フラフラと足を引きずりながら

それでもお膝に乗ってこようとするソーちゃんが


健気で痛々しくて愛おしくて。



e0229436_17443238.jpg




たった1度の骨折。


どんな事故があったのか、

そもそも事故が原因なのか、

何があったのかはソーニャんしか知らない。



でも、たった1度の骨折で


ソーちゃんはもう半年も苦しんでる。



e0229436_17504683.jpg





翌日には血だらけの包帯を外しましたが


縫合した傷口がまだ痛々しく


足を床につけるのは困難で


少しでも緩和できれば、と3,4日は毎日新しい包帯と交換しました。



e0229436_1753928.jpg




また、原因不明ですが


右後ろ足のかかとも


ソーちゃんなぜか執拗に舐めたり齧ったりするため


毛が抜けて皮膚が炎症を起こしている状態。



エリカラをつけていても器用に右足は舐めてしまうので

同じく包帯で保護。



e0229436_17555732.jpg




この1週間、留守中はずーっと

パラボラアンテナちゃん。


動きにくくて、トイレに行けなくて


1,2日は帰宅するとベッドの上でしっこまみれになっていたことも。



e0229436_17582864.jpg





そばにいれる時はなるべくエリカラを外して


抱っこしたり一緒に眠ったりするようにしました。


人間だって、怪我や病気をしたら心細くなるもんね。


人の温もりで安心感を得られる子だから


しっこ臭かろうが何だろうが


甘えんぼなソーちゃんが好きなだけ甘えられるように

一緒にいられる時はなるべく一緒にいた1週間。




e0229436_1815917.jpg




そうして徐々に、食欲も取り戻してトイレも不自由なく使って


相変わらず寝てばっかですが、だいぶ回復してきました。


来週、抜糸予定です。




e0229436_183065.jpg




それと、ちょぴちゃん(ソフィの幼児呼び)


お耳が聞こえることがわかりました。


と言うのも、最近呼びかけに反応するようになったのです。


名前を呼ぶと振り向いたり、

大きい音に驚いたりするようになりました。



e0229436_185534.jpg




医学的な異常は何も見つからなかったので


おそらく、今まで音に反応しなかった原因は


とことん無視していた



だけだったようです_| ̄|○



e0229436_188833.jpg




ちょぴちゃん、緊張や恐怖が表に出ないタイプ。



知らない場所に連れてこられて(預かり家庭移動)


やっぱりそれなりに緊張していて


呼びかけにとことこん反応しなかったのも


不安を押し殺していたことが原因なんじゃないか―

という結論に達しました。




e0229436_18115983.jpg




存在していることを気付かれないように―



リアクションをしないことで



「生きていることを隠している」ように振る舞っていたんじゃないか。



知らない場所・知らない人・知らない猫、が怖くて


それが自分に向ってくることが怖くて


必要以上に大人しくしていたんじゃないかと。



e0229436_1815542.jpg




音に反応するようになったのは

やっと我が家に慣れてきた証、だと考えます。


ソーニャんの耳を巡るあれこれは

そんなカタチで決着がつきました。



e0229436_18162858.jpg




来週、抜糸をして

動きに不自由がなくなったら
(もともとあまり動かない&アンバランスですが)


新しい募集要項を引っ提げて

今度こそ本腰入れて家族探しをしたいと思います。



e0229436_18182740.jpg




大丈夫。

ちょぴちゃんの傷は回復する傷。

大丈夫。





大丈夫じゃなかもしれない―のは


実はこっち↓



e0229436_18195739.jpg




今週、実はモチモチくんの方が

えらいこっちゃーになってしまいまして・・・


トラブル続きの吉猫家です・・・



↓白い方もトラブってます。。



e0229436_1822346.jpg




何事もなくつつがなく、平穏無事なのは

最長老だけ、というのが流石です。



e0229436_18225512.jpg






はくちゃんのトラブルは次週公開予定。


カミングスーン!(泣)
[PR]
by nrkmimiko | 2013-02-24 18:28 | 茶トラーず&ソーニャ | Comments(3)

茶トラーず解散の日

愛し合っていたもっちゃんとはくちゃん。


e0229436_2141561.jpg



毎日一緒に遊んで、一緒に眠って、

怖い時は一緒に寄り添って、

それはそれは仲睦まじく暮らしていた2匹。


e0229436_21433974.jpg




そんな茶トラーず、

それぞれの幸せのために

本日涙の解散です。



e0229436_21461086.jpg



はくちゃんはソロデビュー開始。



e0229436_2148568.jpg







解散後のもっちゃんは

埼玉県飯能市にて

新ユニット結成のための準備に入りました。



e0229436_21504779.jpg




新境地の開拓に不安はつきもの。


呼吸荒く瞳孔も開いておりますが

漏らっしんぐトラブルもなく

移動はスムーズに済んだ模様。



e0229436_21523675.jpg




優しい家族のバックアップを受けて

新たにタッグを組むのはこちらの殿方。



e0229436_21544055.jpg



その名もおっとり武蔵宣以(たけぞうのぶため)氏。


2匹合わせてウェイトは10キロ超え。

2匹合わせても肝っ玉は猫1匹分なるか・・・


コンビ名はおっとりコンビ。



e0229436_21575843.jpg




茶トラーずとはまた違った魅力を


お届けできる日はいつか来る。きっと来る。


近日デビュー予定!


詳細は公式HPでチェックしちゃいなよ!



e0229436_2203524.jpg




本日より、専用もとなり部屋にて

新たなにゃん生を歩み出したもとなり氏。


「時間がかかるのは仕方がないですし、
もしかしたらずっと、自分から甘えたりしないかもしれませんが、いいのです。

もっちゃんが、我が家を終のすみかとして、
安心して暮らしてくれれば
私たちはそれが一番うれしいです^^」



この言葉を聞けただけで

7か月間の色んな苦労は吹っ飛びました。


ねこ親Sさま。


もとなりを見つけてくれて、家族に迎えてくれて、

本当に本当にありがとうございます。


感謝してもしきれないほど、
その優しさと愛情に、感謝していますm(__)m




茶トラーず、胸を張って解散です。



e0229436_224242.jpg




ねこ親さま、どうかよろしくお願いしますm(__)m


(忘れ物騒ぎすいませんでした・・・汗)



e0229436_2291853.jpg




にゃんこNo.1427 【もとなり】 トライアル開始




強制的にソロデビューが決まったはくちゃん



e0229436_2213232.jpg




プロデューサー募集中です。



デビュー形態:ソロ・コンビ・グループ問わず。





***お知らせ***


ソーニャちゃん、体調の関係で募集を一旦停止します。


e0229436_2211152.jpg




詳細は後日。
[PR]
by nrkmimiko | 2013-02-17 22:16 | 茶トラーず&ソーニャ | Comments(5)

嘘みたいな本当の話

毎月、月初めはレセプト(診療報酬請求)期間で
チョーチョー忙しいんですが
今回はとってもハードな1週間でした。


毎日睡眠時間が4時間くらいで
疲労と寝不足と眼精疲労のトリプルアタックにより
1日中、頭痛が止まらず
こてんぱんにお疲れでございました私。



▽イメージ画


e0229436_1825754.jpg






だから、へにょへにょになって帰宅して
パソコンのメールソフトを開いて
そのメールを目にした時、

あまりの疲れに


幻覚が見えた


のかと思った。



e0229436_18192063.jpg




「そんなまさか、あっはっは」と
笑いが込み上げてきたくらい、
最初は信じられなかった。




e0229436_1911818.jpg




そう、それは


もとなりへのねこ親希望アンケートでした。



e0229436_18573146.jpg





我に返って読み返したあとは

「うっそー!ウソウソ!?まーじーでー!!!」


と疲れも眠気も頭痛も吹っ飛ぶくらい、大興奮。



興奮冷めやらぬまま、1週間が過ぎ、

ドキドキで迎えたお見合いの日曜日。



もっちゃん、



嘘みたいだけど、



まだ夢を見ているような気分だけど



信じられないけど




ねこ親さま決定



しました。ワォ!!




e0229436_195022.jpg




きっかけは、くるさんのブログでした。


先日、はくちゃんも掲載依頼をしたんですが
もとなりも1枚、写真を載せてもらいました。



▽この写真

e0229436_1962254.jpg




そこで、初めてもとなりを目にしたねこ親さん。


猫を飼いたいと思って探していたわけではないそうです。


大好きなくるねこ大和を見ていて、
そこでもっちゃんと出会い、
旦那さまも奥さまも
何かもとなりのことが無性に気になり、
「うちの子として迎えよう」と意気投合し
アンケートを送ってくださいました。



e0229436_19105019.jpg




「なぜもとなりを?」


怖がりで3本足で体がでっかくて顔もいかつくて怖がりで


とにかく怖がりなもとなりを、なぜ?



e0229436_1913436.jpg




ねこ親さん宅には

生後1~2ヶ月で保護した

「おっとりくん」と言う名の

4歳になる男の子がいます。


子猫から飼っているのに、
まぁ怖がりで
もとなりに負けないくらい怖がりなんだそうです(笑)



e0229436_1915341.jpg




でも気の優しい子で攻撃性は一切なく、

その名の通り温厚なおっとりくん。


なのに体重は7キロ(!)笑



おっきいくせに気は弱くて
でもそんなところが愛おしくて
よく似た性格のもっちゃんのことも
同じように愛おしく感じてしまったそうです。



▽遊んでいる時だけワイルドになります


e0229436_19172885.jpg




よく似た性格の2匹なら
一緒にうまく暮らしていけるんじゃないか、
そんな風ないきさつで
もっちゃんに声をかけてくださいました。




e0229436_19244149.jpg




「怖がりなので3ヵ月くらいは隠れて出てこないかも・・・」


「怖がりなのでしばらくはトイレの失敗が続くかも・・・」


「怖がりなのでうんちがしばらくゆるウンかも・・・」


「怖がりなので慣れた後も自分からは寄ってこないかも・・・」



などなどのお話を包み隠さずさせていただきましたが、


ねこ親さんご夫婦は「気長にいきますよ^^」と言ってくれました。



e0229436_19271029.jpg




お見合いの席でキャットタワーの隅っこに

大きな体を縮こまらせて緊張するもとなり。


引っ張り出して抱っこしてもらっても、
怖くてまんまるマルマジロになってしまったもとなり。


そのか細き神経を、
小さな小さな怖がりな心を、

ねこ親さんご夫妻は可笑しそうに愛おしそうに
しっかりと見つめてくれました。


▽奥さまに抱っこされるもとなり



e0229436_19422277.jpg




こんなに怖がりじゃ、決まらないだろう。


不完全な体に、顔だって特別可愛い顔じゃないし、


どこにでもいる、なんてことない茶トラだし、


きっと、いずれはうちの子になるだろう。


99%そう思い始めていた私。


e0229436_19471244.jpg





残り1%


「ハンデがあるからってあきらめたくない」


その意地みたいな希望を


捨てないで良かった。



もっちゃん、嘘みたいだけど

本当に、確かな良縁をつかみました。



e0229436_19485393.jpg




先住おっとりくんと

どうなるかが鍵ですが

どうかうまくいきますように。



お届けは来週の日曜で調整中です。


トライアルが無事に進むよう、

もうちょっとだけ、応援をお願いします!



e0229436_1952713.jpg




special thanks to くるねこ大和&chieさん
[PR]
by nrkmimiko | 2013-02-10 19:57 | 茶トラーず&ソーニャ | Comments(16)

マイペース

e0229436_219596.jpg


【愛称】 ソーニャ
【性別】 メス
【年齢】 推定3~5才
【毛色】 グレー
【体重】 3,4kg(13/01現在)
【状態】 不妊手術済・ワクチン済・ノミダニ駆除済・駆虫済・
     エイズ(-)白血病(-)・トイレ躾済
【経緯】千葉県動物愛護センター(東葛飾支所)より引取り


************************************

ソーニャんねこ親さん募集開始しています。


e0229436_21114253.jpg




人なれ問題なし。


抱っこもお膝の上も大好きな甘えっ子ちゃんです。


お膝の上からおろそうとすると
「うにゃうにゃ」文句を言うくらい、
人の温もりが大好きな子です。



e0229436_21142479.jpg




頭ぐりぐりが得意技。


華奢な前足でちょいちょいっと
人の手を手繰り寄せたりする仕草が
まぁ可愛らしいことこの上ない。


頭ぐりぐり押し付けすぎて
反動でひっくり返ったりするのはご愛嬌。



e0229436_21171246.jpg




もぐるのも好きです。


私がねこ部屋で昼寝していると
ブランケットの中にもぐりこんできます。


そしてお腹のところに寄りかかって
喉を鳴らしながら一緒に眠ります。


まぁあったかいこと、この上ない。



e0229436_2119561.jpg




服の中にも潜り込んできます。(ティトか!)


包まれる・くるまれるのが大好きなソーちゃんです。



e0229436_21222424.jpg





甘えっ子で人好きなソーニャんですが
うるさったいことは一切ありません。


甘えたくて一生懸命アピールしたり
人の行くところにいつもついてきたり

は、しません。


なんていうか

とってもマイペースな子です。



e0229436_21264475.jpg




そしてよく寝る子。


1日のほとんどを寝てすごす、
それが猫ですが
ソーニャんは本当によく寝ます。


寝ているベッドを持ち上げて動かしても
そのまま寝続けちゃうくらい、
肝が据わった眠りっぷりです。


そんなところも、本当にマイペース。



e0229436_2130387.jpg




小脳に先天的な障がいがあるため
運動能力が低いです。


(小脳形成不全:非進行性で命に関わるものではありません)


そのせいか、上下運動をほとんどしません。


高いところへのジャンプでの昇り降りができません。



e0229436_21351483.jpg




走ったりもしません。


急いで進みたい時は
早歩きします。笑


歩行は問題なし。トイレも失敗知らずです。



e0229436_2138775.jpg




おもちゃでも遊びますが

おもちゃを追いかけてジャンプしたり走ったり

素早く反応したりはしないため

とってもまったりまろやかに

前足でちょいちょいっと遊びます。



e0229436_21395650.jpg




毎日のんびりマイペースに過ごすソーニャん。



甘えっ子だけど
忙しくてなかなか構えなくても
決して寂しそうな顔はしない、
そんな不思議な子。


甘えられる時はいっぱい甘えるけど
そうじゃない時はゆっくり寝て過ごす、
それがソーニャんのライフスタイル。


e0229436_2145149.jpg



募集要項に「比較的、留守時間の短いお宅を」と書きましたが

お留守番の長いお家でも大丈夫っぽいです。


昼間はずーっとひたすら眠って


夜はたくさん甘えられるお家なら


ソーちゃん的には十分幸せだと思います。



e0229436_21473481.jpg




小脳疾患による運動時のフラつきや
後肢の弱さ、耳の聞こえの件など

ハンデのようなものがありますが


室内で暮らす分には特に心配いりません。



e0229436_2150250.jpg




私は元来ズボラな人間で

猫の病気や障がいにもそんなに詳しくはありません。


おまけに我が家は留守時間10時間超えで


細やかなケアができる環境ではないです。

(なので子猫の預かりはしていません)



e0229436_21522992.jpg




そんな現在の状況下でも

不自由なく暮らせていると思います。


特別なお世話が必要なわけではなく

て言うかほとんど手のかからない子です。


朝晩ごはんをしっかり食べ
たっぷりと睡眠を取り
いいウンチとおしっこをして
人が抱き上げれば喜んで甘える、

それがソーニャんの1日です。


e0229436_2156322.jpg




物静かでマイペースな子なので

大人ばかりのご家庭が向いていると思います。

唯一、これだけは絶対に譲れない条件は


1匹飼いです。


ソーちゃん、他猫がキライです。



e0229436_215879.jpg




攻撃性ゼロの茶トラーずでさえも

近寄ると怒ります。


特にはくちゃんが大っ嫌いなようです・・・



e0229436_2159242.jpg




先住猫さんのいないご家庭で

ソーニャだけを愛してくれる、

落ち着いた環境のお家とご縁を結びたいと願っております。


お見合い希望の方はこちらから

お申し込みをお願いします。




*ねこ親会報告PART2*


はくちゃんのお隣ゲージにいらっしゃった【うめこさん】


e0229436_222322.jpg



ソーニャんに負けないくらいマイペースそうだった。



そして鼻ぺちゃだった。


e0229436_2232991.jpg




預かりブログ→動物愛子
[PR]
by nrkmimiko | 2013-02-03 22:09 | 茶トラーず&ソーニャ | Comments(4)