「ほっ」と。キャンペーン

もとなりのおとなり

茶トラは緑が似合うって聞いたから・・・



e0229436_20285970.jpg




ネットで緑の猫ベッドを買ってみたら
すんげぇ蛍光の黄緑でがちょーん( ̄▽ ̄;)!!



e0229436_20295623.jpg




おめめがチカチカするねぇ。。
(猫には何色に見えてるか知らんが)



e0229436_20312497.jpg




さて、ビビリンちょのもちょなりくんですが。

でっかくて、三本足で、ちょっといかつい顔で、
しかもかなりのビビリンちょで
ご縁が遠くなりそうな条件だらけ・・・なんですが


実は、抱っこ大好きなんです。



e0229436_20344274.jpg




もちろん(って言っちゃうのが悲しいが)
自分から近づいて来たりはしないんですが・・・


基本的に、拒絶することを知らない優しい男、
というキャッチコピーをつけたいくらい
攻撃性ゼロなもっちゃんなので
やや強引ですが無理くり抱っこしちゃうと
大人しく抱かれちゃう男なのです。




▽お膝の上で(ゴロゴロ大フィーバー中)


e0229436_20394452.jpg




だんだんと気温が下がって、
あったかい=気持ちいい、な季節になってきたことも
お膝から動かない要因になってるんでしょう。



一度抱き上げると、自分からは動こうとしません。



e0229436_2045526.jpg





抱っこしてすぐは、ちょっと緊張してるんですけどねー。
おなかを中心にナデナデしてると
こわばっていた体がどんどんほぐれていって
とろとろのふにゃふにゃになるのが
文字通り手に取るように伝わってくるのです。



e0229436_20482974.jpg




もっちゃん、気持ちいと口が開いちゃうクセがあって
しかも下唇(?)の中心にシミがあるので
リラックス中はかーなーりーのアホ面(笑)



e0229436_2049187.jpg




普段はビクビクして、ある意味近寄りがたいもっちゃんの
このアホ面にはかーなーりーの親しみを感じます。笑



e0229436_20504093.jpg






撫でる手を止めると、膝の上から見上げてきます。
それは、わかりにくいけど、ひそやかな甘えの催促。


もっと撫でてって言う、もっちゃんのオリジナルサイン。



e0229436_20584295.jpg




はくちゃんと違って、顔を近づけても大丈夫。
キッスもし放題なのです(笑)



怖がりだけど、つかまえちゃうと無抵抗になるもっちゃんに
少し悲しくなるけど
ワシャワシャ撫でていると
ちょっぴり感じた悲しみも吹き飛ばすくらい
チョーいい気持ちって顔してくれるから
今日もつかまえちゃう私。




e0229436_215067.jpg





自己主張らしきことを
ごはんの時しかしないもっちゃんだけど
もっと甘えていいんだよ。


一緒にすごす時間がもっと長ければ、
一緒にすごす空間が同じなら(現在はねこ部屋に隔離)
もっちゃんに求めてもらえるかな。



e0229436_217741.jpg




もっちゃんが恐怖を抱かない相手、
当たり前みたいに寄り添えるはくちゃんのことが
うらやましくなることもしばしば。



もっちゃん・・・


私って実は、猫なんだ。ちょっと規格外だけど。



って言葉が通じれば言ってみるのはどうだろう。



e0229436_2193759.jpg





お問い合わせがまったくないので、
ちょっと病み始めてるようです・・・ごめんなさい(笑)



今、もとなりのおとなりは
9割方はくちゃんが占めているけれど
1割くらいは私に譲ってもらってます。



e0229436_2116069.jpg





ねぇ、もっちゃん。


もっともっと、自由にのびのび過ごせるようになるといいね。


言葉がもし、通じるのなら

「ここは安全だから、自由に過ごしんしゃい」って

言えば納得してくれるかな。




e0229436_21202099.jpg





何だかまとまりのない記事になりましたが、

要するに、もっちゃんが好きってことです。


もっちゃんに、私を好きになってほしいってことです。



そして、もっちゃんにもアピールポイントはあって

それは抱っことお膝が大好きってことです。



e0229436_21233287.jpg




ひそやかな甘えん坊将軍、な

もっちゃんに(私と同じく)恋しちゃった方は

こちらから申告をお願いします(笑)



猫飼い上級者向けのようなもっちゃんですが、

猫を飼うのが初めての方でも、

ゆっくりと、じっくりと、型にとらわれず他の子と比較せず、

もっちゃんと向き合ってのんびり付き合ってくれる方なら

きっと楽しいにゃんだふるライフが過ごせると思います。




e0229436_2129999.jpg




はくちゃんもよろしくでーす。
[PR]
by nrkmimiko | 2012-10-28 21:30 | もとなり&はくほう | Comments(4)

揺れるこころ

ターヌキさーんターヌキさーん

あっそぼうじゃなーいか



e0229436_209359.jpg




いーまごっはんーの真っ最中~



e0229436_2010560.jpg




おっかずはなーにー



e0229436_20133885.jpg




ひっときれちょーだい



e0229436_20172190.jpg







・・・・・・なんてことをして遊んでいる間に、
はくちゃん滞在2か月目に突入しております。




募集要項を更新したので、
気になる人はチェックしちゃいなYO☆





まんまるタヌキくんの
プロフィールを更新していて気付いたんですが




▽見事にまんまる



e0229436_20204271.jpg






はくちゃんってば、センターを出たのが
今年のはじめじゃないのさ・・・




年末がずんずん近づいてきている今は10月。。


ご縁を待ってもうすぐ1年ですかorz




e0229436_2024021.jpg






いや、2年生じゃないかなぁ、正確には。




まぁ、色々病気したり、あったからね。
本腰入れて、1年生な気分でねっ!




e0229436_20271425.jpg





そんな、ピッカピカで友だち100人つくるんだもんっ


な、はくちゃんですが


正直、性格をまだつかみ切れておりません・・・汗




e0229436_2030108.jpg






ビビリなのか―否。



甘えんぼなのか―否。



やんちゃなのか温厚なのか―



どうなのかそうなのか???




e0229436_20311466.jpg






たとえば、怖がりの子お約束とも言える行動。


・移動直後は食欲不振

・ひたすら隠れる。端っこ!暗がり!隅っこへ!

・人前で飯は食わねぇ&水も呑まねぇ

・トイレは誰もいない時にひっそり使用します



みたいなことは、なかった。




e0229436_20354254.jpg




シャーは言ってたけどすぐにおさまったし、
隅っこにもいたけどそれはそこにもとなりがいたから。




e0229436_20383983.jpg





じゃあ甘えんぼかと言うと、
「そうです!甘えん坊将軍です!」とは言い切れない。



撫でられるのは大好きだし、
甘え鳴きや甘噛みなんかもするけど、


いつも遠巻きに、
私が手を伸ばして指先が届くか届かないかの微妙な距離で
上目使いに視線を送ってくる。




e0229436_20422684.jpg





撫でくりまわしているうちに、
ちょっとずつ距離が縮まっていくけど
「これ以上はいけないわ」ってツボに入ると
ドピューーーーーン!と逃げていく。




e0229436_20464478.jpg





でもまたすぐに『遠巻きに』近づいてくる。



甘えたい。なでなでしてほしい。


でもやっぱ怖いから、ずっとはダメ。



そう、はくちゃんの心は、揺れているのです。




e0229436_2049449.jpg






そんなこんな、なので
抱っこは現時点でNG。


抱っこすると一瞬ピキーンと固まり、
次いでバビューーーーン!と逃げていきます。



顔に顔を近づけるのもダメ。



でもフェイスtoフェイスは今練習中で
いつか来るトキメキのマウスtoマウスに向けて
ぷにぷにホッペから攻めていっています。




e0229436_20534684.jpg





うっ・・・


もももももっちゃんとは
私なんかキッスし放大だから
だから間接キッスなんだもん!!





e0229436_20572823.jpg





・・・・・・いつかきっと、
はくちゃんの心をガッチリつかみたい。



と願ってやまない預かり主。




でも出来れば、
本当の家族に、つかんでほしいな、揺れるタヌ吉はーと。




e0229436_2059954.jpg






もっちゃんと同じく、
まだ若猫なのに大変な苦労をしてきた子です。



「ニンゲン」の存在を怖がるには
怖がるだけの理由があります。



そして、「人間」の存在の温かさも知っていて
少しずつ寄り添ってくれようとしています。




はくちゃんの、過去も現在も未来も
まんまる丸ごと受け入れて
生涯慈しんでくださるご家族さまからの
温かい手を待っております。




e0229436_216080.jpg





猫仲間のいるお家のほうが
落ち着いて暮らしていけるかと思います。



先住猫さんのいるご家庭か、
相性のいい子と2匹一緒に迎えてくれるご家族さま
(もちょなりとコンビでも、もちろん可。大歓迎)
からのお問い合わせ、お申込みをお待ちしています。



はくちゃんを家族に。





*おまけ*



我が家にはウサギもいる。



e0229436_21113297.jpg





冬が近いから雪ウサギかもしれない。



e0229436_2112447.jpg





ぴょんぴょーん。
[PR]
by nrkmimiko | 2012-10-22 21:17 | もとなり&はくほう | Comments(0)

ビビリん坊将軍

預かり開始から4か月に突入した、もっちゃん。



e0229436_11343254.jpg




いやぁ~もう気持ちいいぐらいに
お問い合わせがまったくありません(汗)




e0229436_11354840.jpg





3本足だから―

ではなく

怖がりすぎる性格、が
原因なんだろうと分析する預かり主。




e0229436_11372387.jpg





最近では、ごはんの時間になると

「あぉ~んあぉ~ん」と世にも悲しい声をあげて

空腹をアピールするようになった、もっちゃん。




e0229436_11383460.jpg





私がそばにいてじーっと見ていても、
目の前でごはんを食べられるようになりました。




e0229436_11402216.jpg





でも、食べている途中で触ったりすると
後ずさって警戒モードになり
そのまま定位置に舞い戻っちゃいます。。


じーっと見ているだけ、でも
半分くらい食べ終わるとちょっと冷静になるのか
「なんかやっぱ怖い・・・」って感じで
定位置に引っ込んでしまいます。



▽定位置にお皿を運んで完食


e0229436_1143574.jpg





最後まで目の前で食べてくれることもあるけど
食べ終わるとそそくさと定位置その2へ直行するもっちゃん。



e0229436_11464810.jpg





私がねこ部屋にいる時は、
絶対にトイレを使うこともありません。



もっちゃんは、おもちゃも怖がります。



まだ3~4歳で若猫なのに、
「遊ぶ」ということをしないもっちゃん。



音の出ない、ボリュームがないおもちゃを、
と思って
何の変哲もないヒモを揺らしてみても
怖がってピキーンと固まってしまいます。。



e0229436_1149529.jpg




私がガサツな動きをしたり、
ふいに近づいたり、
姿勢を低くしないまま歩み寄ったりすると
まぁ、100%逃げます。



e0229436_11512244.jpg





「3本足」という、里親探しをする上で
難しい条件を持つもっちゃん。


さらにこんだけ怖がりじゃあ、
ご縁も遠くなるよなぁ。。と思っていたけど


もっちゃんが怖がりなのは、
3本足であることに由来するんじゃないかって
最近考えるようになりました。



e0229436_121388.jpg




おそらく、野良猫だったであろうもっちゃん。

自然なものなんてほとんど残らない環境で、
自然に生きることを余儀なくされた毎日を
人間を警戒しながら生きていたことは
想像に難くありません。



e0229436_12423.jpg




もっちゃんは体の大きなオス猫です。
ほかの猫たちとも
縄張りを巡って争ったこともあるでしょう。




▽今はオス同士でもこんなですが



e0229436_128431.jpg




そんな中、何を捕えようと思ったのか
誰かの仕掛けたトラバサミに
大切な足を奪われた、もっちゃん。



野生で生き抜いていく上で
圧倒的に不利な体になってしまいました。



e0229436_12103774.jpg




走って逃げようとしても、遅い。

ケンカしようにも体のバランスが、悪い。


攻撃された時、領分を荒らされた時、
立ち向かっていく力になる
万全なはずの体が、一部欠けてしまったもっちゃん。




e0229436_12154339.jpg




世界のすべてに怯えているような、
過剰とも思える警戒心や恐怖心は
それを考えた時、当然のことなんだと思い至ります。



いざと言うとき、自分自身を守れないかもしれない。

戦っても敵わないだろう。

必死で走って逃げても、追いつかれてしまう。


思うように動かなくなった体に
もっちゃん自身が1番、怯えている。



e0229436_12193433.jpg




大人になってから体に傷を負った子は
それ以上に、心の傷が深い。

ってことを、もっちゃんと出会って痛感しました。




e0229436_1226337.jpg





私にできることは、
ただただただ
「怖くないよ」って伝え続けること。



3本足でも、何も心配いらないよ。

3本足でも、何も怖くないよ。

3本足でも、大丈夫だよ。



痛いことも、ツライことも、苦しいことも、
もっちゃんの命を脅かすものは
もう何もないよってことを


ただただただ
伝え続けることだけ。



e0229436_12282768.jpg





その成果か、
最近ベッドが定位置になりつつあります。



薄暗がりを作るのに貢献していた
ベッド脇に置いてあった大きな3段ゲージを
別の場所に移動しても
そのままベッドを使ってくれています。



e0229436_12301991.jpg





「怖い」はまだまだなくならないけど
もっちゃんが心のままに過ごせるよう、
「怖くないよ」って伝え続けてくれる、
やさしい家族を待っています。




もとなりの負った心の傷を
癒してほしいなんてことは言いません。


細心の注意を払って接してほしいなんてことも言わない。



ただ、ありのままのもっちゃんを
そのままそっと受け入れてくれる、
そんな家族を、求めています。




e0229436_12345288.jpg





もとなりのねこ親希望さまはこちらから。




お問い合わせもお気軽にどうぞ。





*おまけ*



血液検査の数値がぐんぐんよくなる驚異の老婆。



e0229436_1237524.jpg




点滴が1日おきから3日に1回になりました。



e0229436_1238211.jpg




恐るべし生命力・・・!
[PR]
by nrkmimiko | 2012-10-14 12:38 | もとなり&はくほう | Comments(0)

いるかのいた夏

まだまだ夏は続くよ!だった9月2日から
トライアルを始めた我らがるーちゃん。


秋のはじまりと共に、新しい名前で、新たなスタートを切りました。




るーちゃんのトライアル期間終了ということでご報告させて頂きます。

るーちゃんも我が家にすっかりなじみ、もう家族の一員のようです。
(むしろ我が家の女王様のようにくつろいでいます)
心配していたアルトとの相性も問題ないようで、食器を並べてご飯も食べています。



e0229436_20534087.jpg





ご飯を食べ終えるとお遊びタイム・・・大体アルトからお誘いをかけていますが
アルトがこんなにも甘えんぼだったとは今までわかりませんでした。





e0229436_2135851.jpg





るーちゃんが来たおかげかと思いますが、今の所ご飯の時間だけですが
アルトが(少しだけ)触らせてくれるようになりました!
私たちがるーちゃんと触れ合うのを見て、
「実は人間も怖くないのかも・・・」と解ってくれたのではないでしょうか。
嬉しい限りです。




e0229436_214461.jpg





そんなこんなであっという間の1ヶ月でした。
私たちとしましては、このままるーちゃんを我が家の一員としてお迎えしたいと思います。





e0229436_2152054.jpg





これからもアルトとるーちゃん2匹一緒に、幸せに暮らしていけるよう
精一杯努力して参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。




e0229436_2155162.jpg






唯一にして最大の心配だった、
先住アルトくんとの相性は
ご覧の通りなんの心配もなく、すべて杞憂に終わりました。



同じ年頃のアルトくんと
一緒にかけっこして遊んだり
疲れたら寄り添って眠ったり
兄妹のように仲良く過ごしているようで
ホントに嬉しい限りです。




e0229436_2181726.jpg





あまり人なれしていなくて、
飼い主さんにもほとんど触らせてくれない、
と言うアルトくんが
猫仲間がいてくれることで
心強さ倍率ドーン!!!なのか、
ねこ親さんたちとの距離も縮まってくれるなら
これ以上の喜びがあるでしょうか。




e0229436_21104269.jpg





九州のあるボランティアさんが
「猫を幸せにするために、猫を不幸にしてはいけない」
と言っていました。




1匹を助け、幸せにするために
たとえば先住猫がストレスを感じたりするようなことは
なんていうか、違いますよね。




だから、先住であるアルトくんも、
新入りのるーちゃんも
どちらにとってもいい結果となった今回のご縁は
本当に嬉しいのです。




e0229436_2113413.jpg





2匹の相性ももちろんですが、
ねこ親さんご夫婦が、
愛情深く、優しく見守ってくれたからこそ
最高の形でトライアル終了を迎えられたんだと思います。




e0229436_21163673.jpg






Yさん、ありがとうございます。



これからもどうか末永く、よろしくお願いしますm(__)m


また、新しい名前、【フォルテ】をるーちゃんにくれたこと、
でも変わらずるーちゃんと呼んでくれること、に
おふたりの優しさを感じております。



るーちゃん、良かったね。
これからもアルトくんと仲良く、
パパとママにたくさん甘えて
フォルテッシモな強さで元気いっぱい、幸せにね♪



e0229436_21215938.jpg






にゃんこNo.1400 【いるか】→【フォルテ】 卒業ですemoticon-0171-star.gif
[PR]
by nrkmimiko | 2012-10-06 21:27 | いるか&もとなり | Comments(4)