いちこのかくれんぼ

いちこ&ゆめこ、昨日病院へ行ってきました。


ワクチンと術後の抜糸をしてもらい、
ドロンタールも飲ませてもらいました。



ゆめちゃんの気になる後ろ足のふらつきですが・・・



e0229436_21234412.jpg




原因不明です。。



一時的なものかもしれないし、
骨や筋肉ではなく神経的な問題かもしれない、とのこと。



とりあえず今は、様子を見ましょうってことになりました。




e0229436_21252451.jpg





まぁ、私よりずっと猫のことに詳しい、
ちばわんメンバーのお家に迎えてもらうので
もしお届けの日まで足のふらつきが治まらなくても
「あとは任せときんしゃい!」と言ってくれると思います。




e0229436_21335194.jpg






ゆめちゃん、自分の名前を認識しているようで
名前を呼ぶとそろそろ~っと近寄ってきて
おなかを見せてくねくね甘えます。



e0229436_21364813.jpg




賢い子です。


いまだにゆりねと呼び間違える母よりずっと賢いです・・・



e0229436_21391494.jpg






さて、本題のいちこ嬢ですが。




▼病院帰りで目がうつろ



e0229436_2140141.jpg




相変わらずかくれんぼは続いています(汗)



今日はそんないちこしゃんの、
かくれんぼ事情をご紹介します。




まず、1番メジャーな隠れスポットは、こちら。



e0229436_21405318.jpg




ピアノの裏です。



過去、ここに入り込んだ子はちび太のみ。


それでも2,3日で出てきてくれたんですが。



壁とのわずかな隙間からもぐりこんでしまう模様。


ゆめちゃんも時々、入っちゃいます。



e0229436_21425347.jpg




ここに入られるとやっかいなので、
隙間をふさいでみたりしたんですが
驚異的な柔軟性でどうしても入り込んでしまうので
今は壁から離して設置しています。。



次によく隠れる場所は、ここ。



e0229436_2145251.jpg




楽譜と棚の隙間です。。



初めてここに隠れた日、
まったく見つけられなくて
狭いねこ部屋で行方不明になったいちこを
30分以上かけて探し回りました。



e0229436_2146318.jpg




いちこ、苦しくないか・・・?



e0229436_21465732.jpg




いちこ、ぺったんこ。



・・・笑っちゃいかん( ̄ω ̄;)・・・



ぴったりフィットの隙間が落ち着くんでしょうねぇ。



e0229436_2152510.jpg





死角になっている場所にもよくいます。


死角になっているため、見つけた時はギョッとしたのがこちら。



e0229436_2241679.jpg





エアコンの上。。



e0229436_224419.jpg





キャットタワーとカーテンレールを伝って、
器用にのぼっている模様。



e0229436_225395.jpg




そこは色々と危ないのでやめてほしーんですが・・・



e0229436_2262551.jpg




でもここにいると、私に触られちゃうことがわかったのか
最近はあまりのぼらなくなりました(笑)



e0229436_2271065.jpg





最近はよく、とっさの隠れ場所として
ここを選ぶいちこ嬢。



▼何か盛りあがってます。



e0229436_2284542.jpg





▼覗いてみると



e0229436_2293120.jpg





▼やっぱりいた(笑)



e0229436_22102554.jpg




いちこ、ぺしゃんこ、アゲインw


踏んづけたら危ないのでカーペットの裏はやめておくれ。



e0229436_22135759.jpg





これは失礼しました、と
カーペットで隠してあげています。


いちこ、でもあったかくなったら
カーペット撤去するから、よろしくね・・・( ̄∇ ̄;)




忍者のような隠れ身の術をあやつるおいちの方さま。


隠れつつもしっかり食べているようで、
体重は10日で2,7kg→2,9kgになりました。



元気になったのはいーんですが、
元気になった分、威嚇も激しくなっています。。


昨日病院に連れて行ったことで、
ますます嫌われた気がします・・・泣



e0229436_2221954.jpg





いちこの家猫修行は続きます―。




*おまけ*



20歳の誕生日プレゼントに不服申し立てたピーさん。



e0229436_22222680.jpg




でもバッチリ、カメラ目線。



e0229436_22225915.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2012-03-25 22:23 | いちこ&ゆめこ | Comments(2)

☆にゅう~らいふ☆

2月18日、我が家は火が消えたように静かになりました。

それはこちらのおサルちゃんが
新居へお引越ししていったからです。



e0229436_20411548.jpg




おしゃべりなやかまし娘、はにゅ。


振り返れば、たった3ヵ月ほどの共同生活でしたが
やかましかった分、存在感は大きかったとです。


次の預かりっ子がいなかったせいもあったんでしょうが、
がっちロス症候群以来の寂しさに襲われたワタシ。



e0229436_20444659.jpg




完全なるハニューシックでした。



あ、もちろん、
例のおばあ様が毎日なにかしらの言いがかりをつけてくるので
静まり返ってはいなかったんですが。



▼注文の多い常連客


e0229436_2056965.jpg





でも、そんな寂しさも
こーんなに幸せそうな写真を見せられちゃ
喜びにとって代わられるってもんです。



e0229436_2123243.jpg




お顔を隠すのがもったいないくらい、
ハニューママさん、幸せそうな笑顔です。



旦那さんともラブラブです。


e0229436_2135857.jpg





以下、いただいたメールを一部ご紹介します^^



結論から申しますと、ハニューちゃんとは、
この先もぜひ一緒に暮らして行きたいと思っています。(^_^)


だいぶ我が家での生活に慣れたようで、
いただいたおもちゃで毎日元気に遊んでいます。
最近は気持ち良い日差しが入るので、窓辺でまったりしていることが多いです(^_^


e0229436_2110461.jpg



ちょっと食欲旺盛すぎる?ようで早朝からごはんをねだったり、
キッチンでおこぼれを狙っていたりしますが、、(゚o゚;;
キッチン周りでのいたずらは危ないので、今一番気をつけています。


e0229436_21103559.jpg






元気いっぱい、食欲旺盛、
遊んで甘えて食べて眠って・・・


はーちゃん、若きにゃん生を謳歌しております。


これを幸せと呼ばずして何と呼ぶのでしょうか。



e0229436_21124420.jpg





ねこ親さん、お写真をたくさん撮っているそうで
猫ブログの立ち上げも考えてくれているとのことです。


いつかご紹介できる日が今から超超超楽しみ~♪です。




あ!そしてにゅんにゅんの気になるお名前ですが



まはるちゃん



になりました(*´∀`*)



ハニューの天真爛漫な性格によく似合った名前です!


ステキなお名前をつけてくれてありがとうございます(≧∇≦)


まはる~~くまは~~るたっにゅにゅにゅにゅんにゅんにゅんっ♪



引き続きはーちゃんと呼んでも間違いではない名前なので
なんとなく嬉しかったりしちゃってます(笑)



▼毛布ちゅっちゅは継続中w



e0229436_21245781.jpg







はーちゃんのにゃん生は始まったばかり。


これからもずっとずっと、幸せでいてね。



Tさんご夫妻、ありがとうございました!!

これからも末永くよろしくお願いしますm(__)m




にゃんこNo.1324 【ハニュー】→【まはる】 卒業です072.gif
[PR]
by nrkmimiko | 2012-03-21 21:30 | ハニュー&ゆりね | Comments(2)

ゆめのはじまり

いちことゆめこ、預かり開始から1週間が経過しました。


この間、ゆめこには変化が。


e0229436_19504263.jpg



出しうる限りの優しい声を出して呼びかけると
そろそろと近づいてきて、おっかなびっくり甘えるようになりました。


e0229436_19522578.jpg




じりじりと距離を詰めて近づきながら、
ゆっくり撫でてやると気持ちよさそうに空中ふみふみ。



e0229436_19534144.jpg




私がいてもトイレを使ってくれるようになり、
目の前でごはんも食べてくれるようになりました。



e0229436_1957445.jpg




もちろん、完全に緊張が解けたわけではなく
さっきは甘えて急接近できていたのに
しばらく間を置いて再びねこ部屋に行ってみると
思いっきりシャー!されて隠れてしまうことの方が多いです。



e0229436_2022848.jpg




それでも、少しずつ確実に、リラックスし始めているゆめこ。
伸びをしたり、毛づくろいしたり、
指を突き出すとお鼻を近づけてくれたりもします。



e0229436_2032999.jpg




ただ、気になることがふたつ。

ひとつめは、体中を撫でられるようになって気付いたんですが
ゆめちゃんかなり痩せています。
体重測定をしたところ、2,4kgしかありませんでした。

体の小さなメス猫だとしても、痩せすぎです。
浮き出た骨がゴツゴツしていて、痛々しいです。



e0229436_2065740.jpg




最低でも3kgにはウェイトアップさせたい。



もうひとつ気になることは、後ろ足のふらつき。


ゆめこ、不妊手術の時、麻酔が抜けるのにとても時間がかかりました。

あとから施術したいちこは、我が家に到着後
ふらつきながらも駆け足で暗がりにダッシュしたのに
ゆめちゃんはしばらく上半身を起こすのがやっと、という感じでした。



e0229436_20122817.jpg




歩けているし走れている、甘える時にキックだってできる。
でも、後ろ足がクタッとなってしまいます。

来週あたり、病院で詳しく診てもらおうと思います。



e0229436_20141951.jpg





そんな感じのゆめちゃんですが、
実はねこ親さんが決まりました。


ちばわんメンバーのHさんが、迎えてくれることになりました。
一目ぼれしてしまったそうです。


多頭飼いのお家なので、
先住猫たちとストレスなく暮らせるかが心配ですが
リターンの可能性も視野に入れて、トライアルを始める予定です。



e0229436_20222996.jpg




移動に次ぐ移動で、ゆめこも相当なストレスを感じているはずなので
まずは我が家で落ち着いて、心身ともにリフレッシュしてから
お試し生活を開始したいと思います。



とりあえず、ゆめこ、良かったね。


新しいお家に行くまで、ここでゆっくり休んで
元気を取り戻さないとね。




e0229436_2035317.jpg




そして、もう1匹、いちこちゃんですが。



e0229436_20263732.jpg




まったく警戒が解けていません・・・(T_T)


触ることはできるんですが、
撫でてやってもピキーンと体が固まってしまいます。


いちこも痩せていて、2,7kgしか体重がありません。


まだまだ、ねこ親さん募集は出せそうもないけど
ゆっくりいきましょうかね、いちこちゃん。



e0229436_20304277.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2012-03-18 20:35 | いちこ&ゆめこ | Comments(4)

いちことゆめこ

新しい預かりっ子たち、
滞在3日目ですが緊張はまったく解けていません。
部屋の隅っこ、暗がりの狭い場所で
身を固くして縮こまっています。



▼フラッシュをオフにし忘れて驚かせてしまった。ごめんだよm(__)m



e0229436_1947404.jpg





でも、人がいない間は動いているようで
朝起きて部屋を覗いてみると
お皿は空になり、お水も減っていました。
(ウェットフードには口をつけず)


トイレもおしっこはしてくれています。


とりあえず、脱水の危険はないようです。



フードも、栄養価の高い子猫用に切り替えました。


推定年齢はどちらも1歳前後。
2匹ともガリガリってほどじゃないけど、痩せています。
特に黒い方の子は体も小さいです。


体重はまだはかっていませんが、
3キロもないような気がします。


いたずらをされるより、粗相をされるより、
食べてもらえないほうがずっとずっとしんどい。


少しずつでも、栄養をとってカロリー摂取して
まず体だけでも元気にしなくちゃ……



缶詰もドライも、いろんな種類をビュッフェ形式で
いろんな場所に設置して
とにかくいつでもどこでも食べれるようにして
フードアプローチに全力投球中です。



2匹の名前ですが、
ほかの子とかぶっていないかの確認がとれたので
発表したいと思います。




まず1匹目、グレーのこの子は、


【いちこ】ちゃん。



e0229436_050740.jpg





母が昔飼っていた猫から、その名をいただきました。


ワクチンも良質なフードもなかった時代に、
20歳まで生きた猫です。


ぶっとく長生きするんだぜ


ってことで、いちこちゃんです。


響きが可愛い。いちこちゃん。


いちごじゃないよ、いちこだよ。


ちなみに母がもう1匹飼っていたチビと言う名の猫も
20歳まで生きたそうな。


長生き猫を飼う家系なのか???


さらにちなみに、父も同じチビと言う名の猫を飼っていて
その子も20歳まで生きたそうで
うちの両親は同じ名を持つ長生き猫の飼い主として意気投合して
なんだかんだあって結婚した、筋金入りの人たちです。





もう1匹、小さな黒いこの子は


【ゆめこ】ちゃん。



e0229436_1959661.jpg




いちこと似た響きの名を考えていて、
干支にひっかけて「辰子(たつこ」にしようかとも思ったんですが。



なんか渋すぎていまいちだったので、
色々考えていたんですが
ふと、子どもの頃、大切にしていたお人形の名前を
ピーーン!と思い出して。


それが【ゆめこ】


優しい家族との出逢いを目指して
赤い糸を探していく子にはぴったりの名前やん。


と思ったので、ゆめこ。




あくまでも仮の名前ですが、
預かり主のそんな願いがこもった名前で
たくさんたくさん呼びかければきっと



ゆめはいちこ叶う。(←無理やり)



そんないちこちゃんとゆめこちゃん。




ゲージに3匹で入れられたまま、捨てられていたそうです。



もう1匹、長毛の子はひーままさん家に行きました。



ゲージに入れたまま、遺棄。



なぜ・・・どうして・・・なんで・・・????



怒りを強く感じるとともに、
果てしない疑問も湧いてきます。



最後まで、責任を持って飼うことができないのなら

飼わないでください。


犬や猫は飼い主を選べません。



この子たちが負った心の傷はきっと深い。。


まだまだ、落ち着けるまで時間はかかるだろうけど


ゆっくりでいいから慣れていってね。



ね、いちこちゃん。



e0229436_2091155.jpg




ね、ゆめこちゃん。



e0229436_2095323.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2012-03-13 01:11 | いちこ&ゆめこ | Comments(0)

いのちの輝き

あの日から今日で1年。


震災で傷ついた、たくさんのいのちに
心から祈りたい。


ありったけの優しさで祈りたい。


街の、人の、暮らしの、いのちの、復興を。




e0229436_16394234.jpg






3月11日は、私にとってはずっと、特別な日でした。



それは、ご存じ我が家の長老パピーさんの
推定誕生日だからです。




▼生後3ヵ月くらいのピーしゃん。

目が真ん丸で子狸のようだったため
タヌちゃんとか呼ばれていたこともあった。



e0229436_1931919.jpg










現在



e0229436_169337.jpg





ピーさま、本日付けで20歳の大台に乗りました。



人間で言えば90歳くらいでしょうか。



体は老猫っぽく痩せているし、
耳はほとんど聞こえていないようで
鳴き声は家の外からでも聞き取れるほど大きいですが
まだまだ目には並々ならぬほどの力が宿っています。




e0229436_17301814.jpg





トイレも自力で出来るし、階段だってスタスタ上り下りしています。

キッチンのシンクの上にジャンプして昇っちゃうし、
降りる時も軽やかに飛び降りています。


老猫用ってわけでもないカリカリも、
口の端からこぼしながらバリバリ食べています。


トイレもほとんど失敗なく、決まった場所でしています。



こんな話をすると、「ホントに20歳なの~?」と
いぶかる方もいるかと思いますので
お宝発掘、秘蔵証拠写真を公開したいと思います!



それがこちら!



e0229436_17411218.jpg





右下の日付にご注目ください。



【'92,12,28】



推定8~9か月の頃の、ピーやんです。



不思議なもので、私も小さかったからか
若かりし頃のピーちゃんのことはあまり覚えていません。


ただ、噛まれた・引っかかれた、等々の経験はたくさんあるので
凶暴な猫としての認識を持っていた気がします。


今思えば、子どもだった私は手加減を知らず
しつこく追い回してさんざん逆襲を食らっていたからでしょう。




▼現在は凶暴っていうかむしろ横暴



e0229436_18374610.jpg





元々、人にべたべたするタイプではなく
猫らしい猫って感じだったピーちゃんですが
ここ数年ばあさん化が進み
すっかり甘え猫になってしまいました。



e0229436_18423012.jpg





抱っこしてギュッとしてスリスリ顔をこすりつけても
嫌そうな顔はまったくせず、むしろ満足げ。



自分が大切にされていること、
自分が愛されていること、
自分が求められていること、

を、よくよくわかっているんでしょう。



e0229436_1847560.jpg




『自分の価値を知っている女』



それがピーやん。





でも


『自分の要求が通らないわけはない』


は、完全な思い違いだよ、ピーしゃん・・・




▼邪魔されても気にせず新聞を読む父



e0229436_1853779.jpg





明け方に大声で家族を起こして回るピーちゃん。

自分の要求が通るまで、すごい声で鳴き続けます。

その声は「にゃー」ではなく「ワアーーーーー!!!」って感じ。
(しかもしつこい)



ごはん時は膝の上を陣取って、
おこぼれを狙うピーちゃん。


そんな毎日毎日、食卓にマグロが並ぶわけもないのに
人間の食事をしつこく地味に邪魔するピーちゃん。




▼おろしてもおろしても登ってくる。とても食べづらい。


e0229436_1913827.jpg







私の人生の半分以上を一緒に生きてきたピーやん。



私の人生を語る上で欠かせない存在のピーやん。



家族の中心に腰を据えて
ワガママ放大の女王様として皆を振り回すピーやん。



e0229436_185947.jpg





もういつ何が起こってもおかしくないけれど、
ある程度の覚悟はしているけれど、
このまま永久不滅でいてほしい。



3月11日を悼む気持ちとは別に、
20年目を迎えたピーやんの輝きまくる命に、乾杯。



e0229436_1912013.jpg






そして、小さく震えるいのちがふたつ。


我が家にやってきています。



ゆりねさんよりひとまわり小さな、黒い女の子と



e0229436_1919163.jpg





あわいサビ?なのか?グレーのぐちゃぐちゃ柄の女の子。




e0229436_19194388.jpg





金曜日にChieさんがセンターから引き出してくれて、
昨日の夜、避妊手術を終えて病院から連れ帰ってきました。



2匹とも、不信感でいっぱいの目をして、怯えています。



e0229436_19211161.jpg





センター収容時から、ほとんどごはんを食べていないそうです。


我が家でもまだ食べてくれません。


火曜日がちょうど生休なので、
その日まで待っても食べないようなら病院へ行かないと・・・



e0229436_19224077.jpg





震えながら恐怖と必死で闘うこの子たちの命が
ちょお~~~眩しいっ!ってくらい輝けるように
頑張ってケアしていきたいと思います。
[PR]
by nrkmimiko | 2012-03-11 19:28 | うちの子 | Comments(8)

ゆりね☆正式譲渡

すっかり週末更新が定番化してしまって
ご報告が遅くなってしまいましたが・・・


1月28日からお試し生活に入っていた黒猫ゆりりん、
ぴったり1か月後の2月28日に
ねこ親さまより正式譲渡のご連絡をいただきましたっ!


e0229436_20533899.jpg




我が家にいた時は、ハニュリータの影響もあってか
隅の方で小さく縮こまっていることが多かったゆりねさんですが
新しいお家ではダッシュしたりジャンプしたり
かなりのお転婆さんに大変身したそうです!


e0229436_2314335.jpg



以下、トライアル中の様子を
ねこ親さんのメールでご紹介します♪



ゆりねちゃんは我が家に来てからまだ3週間足らずですが
すでに一回り、いや二回り太っています。
私が台所にいるとなんかくれるんじゃないかとそばを離れません。
好きなだけあげているとデブ猫まっしぐらなので
(主人は最初ゆりりんと呼んでました
それが→ころりん→今ではデブリンと呼んでます)
欲しがってもなるべく無視してご飯もダイエット食に変えています。

そしてお転婆御嬢さんに変身しています。
ちびもだいぶ慣れましたが、ゆりねちゃんから遊んでほしくてちょっかい出して、
ちびにシャ-されています。
昨日もベットからちびに向かって大ジャンプして、
ちびはシャ-、私は大笑い。なかなかユニ-クな子です。




まだ年齢も若いゆりりん(推定4~6歳)

ハニュリータがおもちゃで遊んでいるのを見て、
きっとウズウズしていたんでしょう。

そんな我が家でのうっぷんを晴らすように
新しい広いお家で駆け回って遊んでいるんだろうなぁ。。


「穏やかでおとなしい子を」という理由で
ゆりねちゃんに声をかけてくれたねこ親さんですが、
実は元気いっぱいお転婆ガールだったゆりちゃんを
最初と変わらず、いやそれ以上に、可愛がってくれています。



e0229436_23124447.jpg




感情を押し殺して息を潜めていたあのゆりねちゃんが、
気の向くままに自由に過ごせていること、ホントに嬉しいです。


ただ、問題がひとつ。


それは先住ちびくんとの食欲の差。


ゆりりん、おとなしい子でしたが
ごはん時だけはハニュリータに負けないぐらいの声で
「ちょーだいちょーだい早くちょーだい!!」と鳴いていました 笑


明らかな家猫出身だったゆりねちゃんですが、
野良猫出身の子みたいに、食欲に際限がないタイプでした。



問題はちびとの食欲の差で、以前は置き餌をしてましたが、
それだとちびの餌をゆりねちゃんが全部食べちゃうので、
食事は朝晩バラバラの場所、ちびはちょこちょこ食いなので
ほしがったら都度餌をあげて、ゆりねちゃんは朝晩2回。
夜はちび用に置き餌するのでゆりねちゃんは主人の部屋に隔離してます。




猫はもともとムラ食いをする生きものですが、
人間と同じで空腹時間を作らないと
常に胸焼けを起こしている状態で胃腸が休まらず
体にはあまりよくないと言われています。


ただ、ある程度年齢のいっている子などは
一度にたくさんは食べてくれなかったりするので
多頭飼いをしていると体重管理が難しかったりしますよねー。


我が家にもムラ食いの女王がいるのでよくわかります。


e0229436_2323279.jpg




でもご飯の度に猫を移動させたり、隔離したり、
食べ終わるまで見守っていたり―は
ちょっと手間がかかってしまうし
何かいい方法ないかなぁと私も色々考えたんですが
結局いいアイデアが浮かばず・・・



そこで、ねこ親さんが試行錯誤の末導入してくれたのが
“自動給餌器”!!



先日大食のゆりねちゃんの為に自動給餌器を購入しました。
1日5回、量も設定でき重宝しております。
朝と夕方は2階の給餌器でゆりねちゃんはご飯を食べ、
その間にちびにご飯をあげています。
留守番の時は隔離させないといけないかと思いますが
普段は隔離せずこれでなんとかなるかと思います。



ちびくんは繊細な子らしく、
以前別の猫が来た時にごはんが食べれなくなってしまったそうです。


ムラ食いの子をトレーニングする、という方法もあるんですが
まだ完全に警戒が解けていないちびくんに
それをするのはちょっと危険があるので
自動給餌器はグッドアイデア!ですよね^^



そんなちびくんも、徐々にゆりねと距離を縮めているそうです。



今ではポジションを確保してすっかり我が家に馴染んでおります。
ちびとの関係も多少のぎくしゃく感はあるものの
今では威嚇することもなく適当な距離を保って生活しています。
時々ゆりちゃんがちびを遊び相手に追いかけるので
そんな時はフ-シャ-されてますが、
昨夜などは絨毯で寝ている距離がだいぶ近くなってきていると感じました。




一緒に暮らしていても、決して寄り添わない猫たちもいますが
(うちの猫とかまさに典型)
距離が近づいてきているのなら、
いつの日かふたつの仲良し黒団子も見れるかも…?^皿^


日向ぼっこが好きなちびくんと一緒に、
暖かくなったらお日様を浴びて眠れるよう
脱走防止対策をほどこしたバルコニーの改造も
考えてくれているそうです!


Oさま、これからも末永く、ゆりねちゃんをお願いします。


ゆりりん、あんまり食べ過ぎないでね(笑)



e0229436_103432.jpg



にゃんこNo.1340 【ゆりね】 卒業 072.gif



さて、来週の日曜日は品川のねこ親会です。



e0229436_133549.jpg



注:開催時刻が12時~に変更となりました



我が家は今回不参加ですが、
(キイくんママ、来てくれる予定だったらゴメンです >_< )
家族を待っているたくさんのわんにゃんが参加しますので
是非会場まで会いに来てください♪



現在預かりっ子のいない我が家ですが、
空っぽのねこ部屋は、土曜日にまた賑やかになります。


さて、どんな子が来るのか・・・


事前情報がほとんどないため(女の子らしいですが)、やや緊張しております。
[PR]
by nrkmimiko | 2012-03-05 01:11 | ハニュー&ゆりね | Comments(0)