カテゴリ:いちこ&ゆめこ( 8 )

ご報告


今日は皆さまに悲しい報告があります。

ずっと、伝えなくてはと思いながら
なかなか気持ちの整理がつかず
ご報告が遅れましたことをお詫びいたします。



e0229436_1173724.jpg




2012年3月、我が家にて預かり開始し
同年7月、推定姉妹猫のいちこちゃんと共に
文京区のねこ親さんの元へ送り出した黒猫のゆめこ。






今年の年9月6日に、亡くなりました。



死因は、マンション6階からの転落死でした。






いちゆめのねこ親さんは、
2013年の夏ごろから
日常的にマンションの共用廊下で
2匹を遊ばせていたそうです。


ゆめこは虫を追いかけて生け捕りにするのが好きで
深夜、人けのなくなった時間帯に
時々、外廊下に出して遊ばせていたそうです。





最初の頃は2匹に危険がないように
そばで見守っていたそうですが
だんだんと玄関扉を開け放って目を離すようになり―



その日も、「外で遊ばせて」と
ねだるようにアピールする様子に
「少しくらいなら」と外廊下に出して目を離し

深夜3時ごろ、ほかの住人の帰宅する音に驚いたんでしょう。


階下へ転落。

(現場を見ていたわけではないそうなので推察です)



異変に気づき見に行った時はもうすでに遅く、
抱き上げたゆめこは瞳孔が開いており
急いで病院へ駆け込むも、成す術がなかったとのこと。








”完全室内飼育” は、譲渡する際の契約書で約束していただいています。


ゆめこの死は、絶対に防げたことであり
ねこ親さんの過失以外の何物でもなく、
重大な契約違反になります。



覚えている方もいるかもしれませんが、
ゆめちゃんは小脳疾患があり、体のバランスがうまくとれません。



そんな子を、高層階の廊下に出していたこと。
目を離して、乞われるがままに遊ばせていたこと。




ゆめこの死を知った時、
私の胸は怒りでいっぱいでした。



私が選んだねこ親さんのせいで、
ゆめこは死んでしまった。


私にも責任があります。




ちばわん代表とも話し合い、

残されたいちこちゃんを返してもらうつもりで

後日、ねこ親さん宅を訪問しました。



しかし、ねこ親さんの悔恨と自責の念はとても深く

いちこへの愛情も深く、


私には、とても、彼女から
いちこを取り上げるようなことはできませんでした。



いちこ自身、とても怖がりな子でもあります。


相棒であるゆめちゃんを失い、
寂しさや不安が募っている時に、
環境を変えるのは大きな負担を強いることにもなります。






この件については、何度も考えました。



どれが正しい答えなのかはわかりません。



ただ、ねこ親さんへの信頼は、断ち切られました。








【完全室内飼育】をお約束していただくのは理由があります。



外に出ると、事故に遭うかもしれない。

ほかの猫と争い、エイズや白血病と言った
完治することのないウィルス疾患に犯されるかもしれない。


人慣れしている子なら、虐待目的で連れ去られる危険もあります。



厳しい寒さや暑さの中、飢えて死ぬ可能性もあります。



つまり、命の危険だらけだと言うことです。




外に出す出さないは、色々な考えの方がいると思いますが


ちばわんでも、私自身も、外飼いは以上の理由から絶対にNGです。



譲渡の度に、口を酸っぱくして
脱走注意を呼び掛けているのも
そうした理由があるからです。



保護猫たちはほとんどの子が皆、

「死」の危険から救い出された子たちです。



そこから1匹でも多く救い出すために、
たくさんの人間が無償で動いています。




自分の時間を削って、労力を割いて、お金も負担して、

私の知らないところでも

たくさんの人たちが



「命を助けたい」



その気持ちだけで動いています。




今回のことは、


そうした方たちの想いを裏切るものです。




何よりも、2匹を救うために

あきらめなければいけなかった子たちが無数にいます。


預かり家庭は常にどこもギリギリいっぱいまで預かっているからです。





ゆめこの命は、ゆめこだけのものじゃない。




保護されたすべての子たちに言えることだと思います。




「今後は気を付けてください」では


絶対に済まないことです。




それでも、私は


ねこ親さんといちこを引き離すことができませんでした。




今は、2週間に1回の報告メールと
不定期ですが訪問をして
いちこの様子を見ています。


脱走対策も強化してもらっています。



いつまで、という期限はあえて設けていません。


私自身まだ、たくさん迷っています。



ねこ親さんへの信頼が回復するまで
続けていくつもりですが、
いちこちゃんを返してもらいたい気持ちに変わりはありません。





譲渡の際に、何度も何度もお話ししていますが


改めて、送り出した子すべての里親さんへ。



猫を外に出さないでください。


迷子・脱走防止は、やりすぎと言うくらいやってもらって
間違いはないのです。


「うちの子は大丈夫」はどんな子にも通用しません。


驚いたり恐怖を感じた時、

猫たちはとっさに思いもよらぬ行動を取ったりするものです。



外に出ないよう、細心の注意を払ってください。


徹底的に防止してください。


労力を割くことを厭わないでください。



それが困難なら、


私の元へ戻してください。




何かあってからでは遅いのです。





ゆめちゃんを保護するにあたり


動いてくれたすべての方へ、


応援してくれたすべての方へ、


ご寄付で支援してくれたすべての方へ、



このようなご報告をする事態になり、
心からお詫びいたします。


本当に申し訳ありません。





そして何より、ゆめこ自身へ。



最悪の結果を、防げなくて、ごめんなさい。


守ってあげられなかったこと、


一生忘れず、心に刻んでいきます。


本当に、ごめんね、ゆめちゃん。。


ひとりにしてしまって、ごめんね、いちこちゃん。。



e0229436_3203645.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2014-12-30 03:26 | いちこ&ゆめこ

いちこ、始動

e0229436_15201064.jpg



【愛称】 いちこ
【性別】 メス
【年齢】 推定1歳(12/04現在)
【毛色】 グレー×ベージュ
【体重】 3,4kg(12/04現在)
【状態】 不妊手術済み・ワクチン接種済・駆虫済・ノミダニ駆除済・
     トイレ躾済・エイズ(-)・白血病(-)
【経緯】千葉県動物愛護センター(東葛飾支所)より引取

***********************************************************************************************


いっちゃん、ねこ親さま募集開始しました。


預かり開始から早2ヶ月。
我が家に来たばかりの頃は恐怖と緊張でカチンコチン。
不信感でいっぱいだった、いちこ。



e0229436_15101740.jpg




その後、体の元気を取り戻し
シューシュー&カッカのオッコリンとなった、いちこ。



e0229436_1515565.jpg







そして、現在。






e0229436_15161451.jpg




撫でり三昧(笑)



人の手は気持ちいいってことに気付き始めたいっちゃん。


親の敵を見るような目をして私を睨みつけていた子が、
こんなにやさしい穏やかな表情をするようになりました。



e0229436_15193558.jpg




写真も遠くからズームではなく、
接写で撮れるようになりましたよー^^



しかもにゃんと。



まだ先かな~と思っていた首輪&迷子札の装着も
あらよあらよとクリアしてしまったいっちゃん。



e0229436_15221090.jpg




私が真横に陣取っていても、
まったく気にせず毛づくろいする余裕も生まれました。



e0229436_15244353.jpg





以前は、おもちゃで誘っても
それを操る私から目をそらさなかったいちこ。

おもちゃ アウトオブ眼中 だった、いちこ。



でも最近は、飛び掛かっては来ないけれど
興味津々って顔で“おもちゃを”見つめるようになりました。



e0229436_15282222.jpg




いっちゃん、大躍進です。



ただ、人の腰より低い位置にいる時は
いわゆる見下ろされる位置に自分がいる時は
どうしてもまだ怖いようで、
唸りながら逃げちゃいます。



大丈夫なのは、キャットタワーの上段と、
仏壇と窓の隙間。



e0229436_15295937.jpg




と、ゲージの上段。
ですがこれは掃除中に入れられるところなので
ここにいる時は=掃除機ガーガーの恐怖でフリーズ中w



e0229436_15332360.jpg





私の腰より低い位置にいちこがいる時、
(たいてい距離をとった場所から警戒して見つめていますが)
そんな時は寝転がって
「ほらほら~~リラックスぅ~~」と声をかけています(笑)



いちこがこれからどう変化するのかはわかりません。

もしかしたらここまでが人と暮らす上では精いっぱいで
スリスリ甘えたり、お膝に乗ったり、抱っこされたり
一緒のお布団で寝たり、なんてことはないかもしれません。




e0229436_15375187.jpg





それを踏まえた上で、この2か月間を振り返り、
練りに練って考えた募集の文句が、こちらです。




警戒心が強く怖がりな子なので、慣れるまで時間がかかると思いますが
少しずつ距離が縮まっていく過程は、小さな喜びに満ちています。
慣れてくれるまで、もどかしいことも多いと思いますが、
いちこちゃんのペースでゆっくりお付き合いいただけるご家族を募集します。
人がいない時は猫同士で走り回って遊んでいるようですので
先住猫さんのいるお家か、2匹一緒に迎えてくれる方を希望します。
いたずらや粗相はまったくないので、お留守番時間の長いご家庭にも向いています。
まんまるで鼻ぺちゃのとっても可愛い顔をしています。




いちこのペースで、焦らずのんびり、
ゆっくりと向き合ってくれるご家族を・・・・・・



ただ、先住猫さんの~のくだりですが
いちこ、おそらく姉妹であるゆめことは仲良しですが
ほかのにゃんとはどうなのか、わかりません。



e0229436_15424389.jpg




もちろん相性はどんな子でもあると思いますが、
ゆめこ以外の猫はオールNGの可能性もあります。



ほかのにゃんことお付き合いできるのか否か、
それを知るためにも新しい子を受け入れる予定であります。



ゆめちゃんの嫁ぎ先は決まっているからねー♪



e0229436_1544568.jpg





これから、また毎年繰り返される、子猫の季節です。



子猫を飼いたい人はきっとたくさんいます。



大人の猫でも、人懐っこくて甘えん坊の子を希望する方ならきっといます。



警戒心の強い、オッコリンのいっちゃんに声をかけてくれる方が
果たしてどれだけいるのかわかりませんが。




e0229436_15465721.jpg





信じて待つのみ。





愛情いっぱいの終生飼養、ネコにあった生活スタイル、完全室内飼育、
定期的なワクチン接種などの健康管理をお約束いただける関東近県のご家庭で
アンケートに快くお答えいただける方からのお問い合わせをお待ちしています。






お問い合わせはこちらから。




いちこの応援よろしくお願いしまーす!



e0229436_15504585.jpg






余談、というか、我が家にとっては一大事なんですが

今週はぴーやんが一大事でした。



まぁ、もう歳も歳なので当然っちゃー当然なんですが
腎機能の低下が原因でガクンと調子が悪くなり
連休中は食欲が落ちてずっと臥せっていた我が家の長老。



e0229436_1554744.jpg




心配で眠れない日が続き、
社会人になって初めての「寝坊で大遅刻」をした私。
(休日出勤の日だったので笑って許してもらえたw)


うっすらと虹の橋まで見えかけて
生きた心地がしなかったGWも今日で終わり。



永久不滅のピーちゃんは、やっぱり永久不滅でした。




e0229436_15592725.jpg






投薬と点滴で大復活です。




e0229436_162729.jpg





今後は、老猫お約束の自宅点滴開始です。
[PR]
by nrkmimiko | 2012-05-06 16:03 | いちこ&ゆめこ | Comments(2)

難攻不落のいちこ城

更新が滞って申し訳ないです。。


人員不足のため今月は土曜休み全カットでした…(´;д;`


あーーやっとの2連休バンザイ!


さてさて。
更新が遅れている間にも
いちことゆめこは日々成長です!!


めーこ(ゆめこ)なんか、
最近ねこ部屋から「遊んで~」と呼ぶようになったんです☆


e0229436_17501078.jpg




そりゃあもう、
何とも言えない可愛らしぃ~~声で甘え鳴きするんです。


鳴き声を無理やり文字起こしするなら
「ひゃぁ~~ん」って感じです(*^m^*)


やっぱり抱っこは苦手だけど、
クネクネしながら遠まきにスリスリして
ころ~んと横になって
足をぴーーんと伸ばして甘えるのがお約束。


e0229436_1805378.jpg




毛も艶々、おなかもぽんぽん、元気いっぱいのめーこです。



そして、注目すべきはこの方。



e0229436_1823785.jpg




いちこ、の変化。



e0229436_1831268.jpg





そうなんです。


いちこさん、人前でごはんを食べれるようになりました!



e0229436_1835415.jpg





ひと口運ぶごとに顔をあげて
私がなんかしないか三角の目で睨みつけてきますが(笑)



e0229436_1855759.jpg





腹の虫に負けてか、ごはんの時間になると
隠れていた場所から出てきて目の前で食べてくれます。



e0229436_1864653.jpg




じゃあおやつはどうじゃろかいと思って、
がっちママのくれたおやつで誘ってみたところ・・・



e0229436_18133011.jpg





「ほれほれ~~チーズおかきだよ~~ん」



e0229436_1815267.jpg





「シャーー!!(ウザいんじゃ)」



e0229436_18171480.jpg





やっぱり人の手からはまだ無理でしたorz



ちなみにめーこは、



e0229436_1819059.jpg




チーズおかき大好きです(笑)



がっちママ、ありがとう~(*´∀`*)




いちこの変化はそれだけじゃないのです。


この前の更新で、
「そっと静かに見守ろう」宣言をした私ですが、
その決意は早々にやぶられ・・・



まぁ、お気づきの方もいるかと思いますが
無類の動物好きなので
目の前に動物がいたら触りたくてしょーがないんですよ。



それをガマンするのって
結構な精神力を要するものでして。


精神力の弱い私、
ふわふわのいちこを前に
ムズムズする「おさわり魂」を抑えきれず―



シャーシャーカッカを恐れずに手を伸ばしたところ・・・



e0229436_18244654.jpg





さわれた(。-∀-) ニヒ♪




▼こんなんなりましたが



e0229436_18254132.jpg





それ以来、怪我を恐れず手を伸ばして
やさし~~く撫で続けていたら。



いちこ、気付いた。




▼「噛んでも切ってもこやつは触りよる」



e0229436_1827559.jpg





▼「シャーシャー言っても無駄と言うことか…」



e0229436_18274630.jpg





▼「まぁ、気持ち良いことも確かなり・・・」



e0229436_18283757.jpg





▼「しばし触らせてあげようぞ・・・」



e0229436_18291176.jpg





と言うわけで、いちこさん
「触れない猫」から「頑張ってアタックすれば触れる猫」になりました(爆)



でも、この前なんかナデナデしていたら
ゴロゴロ言ってたんです!!



最初は「あ、また唸ってる」と思ったんですがww
耳を澄ませると確かに喉を鳴らしている音でした。



e0229436_18324576.jpg




まぁ、次の日に近づいたら
やっぱり「シャーシャー&カッカ」の応酬にあいましたが・・・






「人の手はやさしい」


「人の手はあたたか」


「人の手は気持ちい」



ことを、いちこが知って
心ゆくまで実感してほしいのです。




e0229436_18361096.jpg




それまでは、しつこいけど、ごめんね。



昼間はいないから、その間に
人の気配を気にせずたっぷりお眠り。



e0229436_18381152.jpg





ナデナデしていて驚いたことがひとつ。


いちこの顔がまるすぎる件、


そしてめーこもですが、鼻が低すぎるってゆー。
(私もだけど)



鼻筋の通った日本猫とは明らかに違う顔のつくりです。


お顔はまんまるいちこの、心はまだとんがってるけど、


いつまでも隠し子にしていてもしょーがないし、


人に慣れる気配を見せ始めてくれたので

連休中に募集を開始しようと思います!



e0229436_1841256.jpg





父が最近「オッコリン」とか「カッカリン」とか
陰で呼んでいる、そんな難攻不落のいちこ城。


陥落の日は、遠からず―。



e0229436_18425442.jpg








*おまけ*



春の象徴。



e0229436_18453220.jpg




おたま。



e0229436_18455499.jpg




立派なかえるにおなり。



e0229436_1925559.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2012-04-29 18:58 | いちこ&ゆめこ | Comments(2)

怖がりと強がりの間で

いちこ&ゆめこ、
我が家に移動してから1ヶ月が過ぎました。


e0229436_19552837.jpg



本日、またしても掃除機の恐怖に襲われた2匹。。

だってさぁ、換毛期だし抜け毛がすごいじゃん。
しかもさぁ、女子のくせに結構おトイレを派手に使うから
蹴散らしたねこ砂がいつも散らばってるじゃん。


キレイなお部屋ですごしたいじゃん・・・



e0229436_2005536.jpg




ほうき&チリトリじゃあ限界があるだよ!! ̄□ ̄#



e0229436_2073932.jpg




そんなゆめこの訴えもむなしく、掃除機ガーガーは決行。



と言うことで、またしてもいちこ捕獲に労を費やしたわけなんですが。


今回はフリースでくるんで抱っこしてゲージIN。
前回のキャリー作戦より早く回収に成功しました。
(今回はふたりがかりだったしね・・・)


いっちゃんは、怖いと固まります。

怖くてフリーズして思考停止するので、再起動までの間は触ることができます。



e0229436_20102287.jpg




久々に明るい所でいちこの全貌を見ました。


なんか・・・太った・・・?



▼頭隠して尻まる見え


e0229436_2012489.jpg




せっかくの機会なので、体重測定してみました!


1か月前と今の、2匹の体重の変化は―


ゆめこ 2,4kg→2,9kg


いちこ 2,7kg→3,3kg


ゆめ、目標の3kgまであと一歩!


e0229436_2015257.jpg




もともと体が小さいので、そろそろ標準体重かと思われます。


いつでも食べれるように・・・と置きエサしてきましたが
本日から1日2食の標準メニューで大丈夫、ということがわかった
嬉しいおそうじの日、でした。



ゆめこは運動もたくさんしてます。


相変わらず腰が細くて弱い感じだけど、
毎日おもちゃを追いかけてスライディングしてます^^



▼がっちママのくれたおもちゃがボロボロになるまで遊ぶ、の図



e0229436_20185050.jpg





いっちゃんも、ホントに「気のせい」レベルの変化ですが
ピアノの裏に隠れることが気のせいか少なくなった気が。



e0229436_20195695.jpg



キャットタワーのてっぺんに置いたベッドで
ゆめこと一緒にいることが多いです。


人が部屋に入ってくると、身をこわばらせて威嚇するけど
近寄ったりしなければ(わりと)逃げなくなった、気がする。



でも、まだまだ威嚇は激しいです。。



シャーシャーはしょっちゅう言ってるし、
シャーシャーの間に「カッカッ!!!」と
どこから声出してるんか?っていう
とても恐ろしい音を出して威嚇します。



e0229436_20242574.jpg




つい先日、ねこ部屋のドアの前に座り込んで
ねこ1匹分くらいの隙間から中のゆめこに話しかけていたら
いちこが物陰からシューシューカッカ言いながら
ずんずん近づいてきたんですよ。


そのあまりの迫力に、身の危険を感じずにはいられず・・・( ̄_ ̄;)



それでも恐怖に耐えて無理くり笑みを浮かべながら
やさし~~く名前を呼び続けたら
ゆめこの尻の陰に体を潜ませて眠ろうとしてました。



いちこは、怖がりだけど恐怖に向かっていく子なんだと思う。


精一杯強がって、相手を脅かして威嚇して時には攻撃して
自分の前にある恐怖を消し去ろうとする、そんなタイプなんだな、と。



かつて、恐怖をすべて自分の中に閉じ込めて
ただひたすら息を潜めていたゆりねちゃんと正反対のタイプ。



▼今やすっかりお転婆ガールです



e0229436_20315714.jpg




いちこと接することで、私が気を付けているのは



“目を合わせないこと”




これだけです。



アイコンタクトは威嚇のサインなので、
目が合ってしまったらそ~~っと視線を外します。

目を閉じちゃうのも有効。




e0229436_2044875.jpg




今日は久々に写真を撮れたけど、
普段はカメラを向けることは極力やめました。



いつの日か心を開いてくれることを信じて、
でも今は放っておくスタイルで
いっちゃんの今後を見守っていこうかと思います。



怖がりで強がりないちこ。


募集をどうしようか悩みどころです。


お留守番の長い我が家では、慣れてもらおうにも
一緒にいる時間も短いし
でも今のいちこだと下手に接すると怪我をする可能性もあるし、
うーーん。


やっぱりねこ親さま募集はまだちょっと先かな。



e0229436_20515017.jpg




て言うか、いちこの毛色ってどう表現すればいいんでしょ。


なんちゃってロシアンブルーって書いたら怒られる、だろうな(笑)
[PR]
by nrkmimiko | 2012-04-15 20:56 | いちこ&ゆめこ | Comments(0)

お姉ちゃんと妹

預かり開始から3週間経過。


ゆめこ、リラックスしてます。


▼生首スタイルでリラックス中


e0229436_23442095.jpg



まだまだ、抱っこもお膝もNGだし
体を摺り寄せてきたりはしないけど
この調子でいけばもうそろそろ、トライアルに入っても大丈夫そう。



▼ふみふみに熱中


e0229436_23481544.jpg




ただ、問題はこのお嬢。



e0229436_23513825.jpg




・・・いちこさん(‐ω‐;;)



e0229436_23524294.jpg





3段ゲージの上に置いてあった段ボールの中の
ビニールシートの中にくるまっていた、いちこ・・・



e0229436_23534919.jpg





私に見つかってフリーズしています。。


ごめんだけど1日1回は生存確認させてぇな。



e0229436_23544225.jpg





最近は触ることすらできなくなってしまったいっちゃんと、
おもちゃを追いかけて遊び始めたゆめちゃん。



正反対の反応を見せるこの2匹、
正反対の性格だけど、間違いなく姉妹だと思う。




▼すやすや眠るゆめこと、親の敵を見るような目で睨むいちこ


e0229436_23592493.jpg




歳も同じくらいで、顔もよく似ています。

どっちも鼻ぺちゃ。


でも、てぃと&ちび太のように、
いーーーっつも一緒にくっついてるわけじゃないし
かと言って仲が悪いわけでもない。



やたらと舐め合ったりしてるわけでもないけど
夜中にバタバタと仲良く運動会をしていたりする。



e0229436_014676.jpg




そんな距離感は、まさにキョウダイのそれ。



そしてきっと、ゆめこは妹。



e0229436_032247.jpg




甘え上手で、適応能力が高く、好奇心旺盛。



e0229436_06414.jpg




一方のいちこは、きっと姉。


e0229436_075097.jpg




ちょっぴり神経質で、人見知りで、繊細。



▼(注)離れた場所からズームで撮っています。



e0229436_0121829.jpg




あ、さっきサラっと書きましたが、
いちこしゃん、まったく触れなくなりました・・・



撮影中はずっと唸っています。


て言うか私が視界に入ると唸り始めます。

いなくなるまで唸り続けます。




少しでも近づくと・・・




e0229436_0135636.jpg




シャーされます(泣)



e0229436_0143981.jpg




それでもくじつけず近づくと、手が出ます。


猫パンチなんて可愛いもんじゃありません・・・


爪バッチリ、敵意バッチリの、鉄拳です。




今日も、どうしても掃除機をかけたくて
窓を開けて換気したくて、
脱走防止のためにすぐにゆめこはゲージにINできたんですが
いちこは捕まえることすらできなくて
素手で捕まえるのは危険すぎて
おもちゃの柄の部分でお尻をつついたりして(ごめん×100だよいちこ)
ようやっとキャリーに追い詰めた始末。



e0229436_0194055.jpg





はぁ。。。


どうしたら心を開いてくれるんや・・・




e0229436_0204074.jpg






あ、話がそれましたが。



そんなわけで、いちことゆめこは姉妹です。(確定w)


まぁ、猫は一度にたくさん子猫を産むので
お姉ちゃんとか妹とかそーいう感じじゃないんでしょうが。


なんとなく、人間の姉妹に似通った性分を感じてます。


もちろん、人間の姉妹も色々でしょうが。



e0229436_0224074.jpg





ゆめ、私は怖くないよーって
お姉ちゃんに教えたってよ。



e0229436_0232654.jpg




ゆめこ、その寝方苦しくないの?笑




とにかく。




ここまで人なれしていない子は初めてです。


にゃんこはわんこと違って、
時間をかけてゆっくり向き合っても
心を開いてくれない場合が多い―ということを
何年も決まらない預かりっ子を持つ先輩ボラさんたちを見て
なんとなく感じていたりする私ですが・・・



いちこ姉さん、あなたの幸せは、どんなかたちですか?



e0229436_0275743.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2012-04-02 00:40 | いちこ&ゆめこ | Comments(4)

いちこのかくれんぼ

いちこ&ゆめこ、昨日病院へ行ってきました。


ワクチンと術後の抜糸をしてもらい、
ドロンタールも飲ませてもらいました。



ゆめちゃんの気になる後ろ足のふらつきですが・・・



e0229436_21234412.jpg




原因不明です。。



一時的なものかもしれないし、
骨や筋肉ではなく神経的な問題かもしれない、とのこと。



とりあえず今は、様子を見ましょうってことになりました。




e0229436_21252451.jpg





まぁ、私よりずっと猫のことに詳しい、
ちばわんメンバーのお家に迎えてもらうので
もしお届けの日まで足のふらつきが治まらなくても
「あとは任せときんしゃい!」と言ってくれると思います。




e0229436_21335194.jpg






ゆめちゃん、自分の名前を認識しているようで
名前を呼ぶとそろそろ~っと近寄ってきて
おなかを見せてくねくね甘えます。



e0229436_21364813.jpg




賢い子です。


いまだにゆりねと呼び間違える母よりずっと賢いです・・・



e0229436_21391494.jpg






さて、本題のいちこ嬢ですが。




▼病院帰りで目がうつろ



e0229436_2140141.jpg




相変わらずかくれんぼは続いています(汗)



今日はそんないちこしゃんの、
かくれんぼ事情をご紹介します。




まず、1番メジャーな隠れスポットは、こちら。



e0229436_21405318.jpg




ピアノの裏です。



過去、ここに入り込んだ子はちび太のみ。


それでも2,3日で出てきてくれたんですが。



壁とのわずかな隙間からもぐりこんでしまう模様。


ゆめちゃんも時々、入っちゃいます。



e0229436_21425347.jpg




ここに入られるとやっかいなので、
隙間をふさいでみたりしたんですが
驚異的な柔軟性でどうしても入り込んでしまうので
今は壁から離して設置しています。。



次によく隠れる場所は、ここ。



e0229436_2145251.jpg




楽譜と棚の隙間です。。



初めてここに隠れた日、
まったく見つけられなくて
狭いねこ部屋で行方不明になったいちこを
30分以上かけて探し回りました。



e0229436_2146318.jpg




いちこ、苦しくないか・・・?



e0229436_21465732.jpg




いちこ、ぺったんこ。



・・・笑っちゃいかん( ̄ω ̄;)・・・



ぴったりフィットの隙間が落ち着くんでしょうねぇ。



e0229436_2152510.jpg





死角になっている場所にもよくいます。


死角になっているため、見つけた時はギョッとしたのがこちら。



e0229436_2241679.jpg





エアコンの上。。



e0229436_224419.jpg





キャットタワーとカーテンレールを伝って、
器用にのぼっている模様。



e0229436_225395.jpg




そこは色々と危ないのでやめてほしーんですが・・・



e0229436_2262551.jpg




でもここにいると、私に触られちゃうことがわかったのか
最近はあまりのぼらなくなりました(笑)



e0229436_2271065.jpg





最近はよく、とっさの隠れ場所として
ここを選ぶいちこ嬢。



▼何か盛りあがってます。



e0229436_2284542.jpg





▼覗いてみると



e0229436_2293120.jpg





▼やっぱりいた(笑)



e0229436_22102554.jpg




いちこ、ぺしゃんこ、アゲインw


踏んづけたら危ないのでカーペットの裏はやめておくれ。



e0229436_22135759.jpg





これは失礼しました、と
カーペットで隠してあげています。


いちこ、でもあったかくなったら
カーペット撤去するから、よろしくね・・・( ̄∇ ̄;)




忍者のような隠れ身の術をあやつるおいちの方さま。


隠れつつもしっかり食べているようで、
体重は10日で2,7kg→2,9kgになりました。



元気になったのはいーんですが、
元気になった分、威嚇も激しくなっています。。


昨日病院に連れて行ったことで、
ますます嫌われた気がします・・・泣



e0229436_2221954.jpg





いちこの家猫修行は続きます―。




*おまけ*



20歳の誕生日プレゼントに不服申し立てたピーさん。



e0229436_22222680.jpg




でもバッチリ、カメラ目線。



e0229436_22225915.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2012-03-25 22:23 | いちこ&ゆめこ | Comments(2)

ゆめのはじまり

いちことゆめこ、預かり開始から1週間が経過しました。


この間、ゆめこには変化が。


e0229436_19504263.jpg



出しうる限りの優しい声を出して呼びかけると
そろそろと近づいてきて、おっかなびっくり甘えるようになりました。


e0229436_19522578.jpg




じりじりと距離を詰めて近づきながら、
ゆっくり撫でてやると気持ちよさそうに空中ふみふみ。



e0229436_19534144.jpg




私がいてもトイレを使ってくれるようになり、
目の前でごはんも食べてくれるようになりました。



e0229436_1957445.jpg




もちろん、完全に緊張が解けたわけではなく
さっきは甘えて急接近できていたのに
しばらく間を置いて再びねこ部屋に行ってみると
思いっきりシャー!されて隠れてしまうことの方が多いです。



e0229436_2022848.jpg




それでも、少しずつ確実に、リラックスし始めているゆめこ。
伸びをしたり、毛づくろいしたり、
指を突き出すとお鼻を近づけてくれたりもします。



e0229436_2032999.jpg




ただ、気になることがふたつ。

ひとつめは、体中を撫でられるようになって気付いたんですが
ゆめちゃんかなり痩せています。
体重測定をしたところ、2,4kgしかありませんでした。

体の小さなメス猫だとしても、痩せすぎです。
浮き出た骨がゴツゴツしていて、痛々しいです。



e0229436_2065740.jpg




最低でも3kgにはウェイトアップさせたい。



もうひとつ気になることは、後ろ足のふらつき。


ゆめこ、不妊手術の時、麻酔が抜けるのにとても時間がかかりました。

あとから施術したいちこは、我が家に到着後
ふらつきながらも駆け足で暗がりにダッシュしたのに
ゆめちゃんはしばらく上半身を起こすのがやっと、という感じでした。



e0229436_20122817.jpg




歩けているし走れている、甘える時にキックだってできる。
でも、後ろ足がクタッとなってしまいます。

来週あたり、病院で詳しく診てもらおうと思います。



e0229436_20141951.jpg





そんな感じのゆめちゃんですが、
実はねこ親さんが決まりました。


ちばわんメンバーのHさんが、迎えてくれることになりました。
一目ぼれしてしまったそうです。


多頭飼いのお家なので、
先住猫たちとストレスなく暮らせるかが心配ですが
リターンの可能性も視野に入れて、トライアルを始める予定です。



e0229436_20222996.jpg




移動に次ぐ移動で、ゆめこも相当なストレスを感じているはずなので
まずは我が家で落ち着いて、心身ともにリフレッシュしてから
お試し生活を開始したいと思います。



とりあえず、ゆめこ、良かったね。


新しいお家に行くまで、ここでゆっくり休んで
元気を取り戻さないとね。




e0229436_2035317.jpg




そして、もう1匹、いちこちゃんですが。



e0229436_20263732.jpg




まったく警戒が解けていません・・・(T_T)


触ることはできるんですが、
撫でてやってもピキーンと体が固まってしまいます。


いちこも痩せていて、2,7kgしか体重がありません。


まだまだ、ねこ親さん募集は出せそうもないけど
ゆっくりいきましょうかね、いちこちゃん。



e0229436_20304277.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2012-03-18 20:35 | いちこ&ゆめこ | Comments(4)

いちことゆめこ

新しい預かりっ子たち、
滞在3日目ですが緊張はまったく解けていません。
部屋の隅っこ、暗がりの狭い場所で
身を固くして縮こまっています。



▼フラッシュをオフにし忘れて驚かせてしまった。ごめんだよm(__)m



e0229436_1947404.jpg





でも、人がいない間は動いているようで
朝起きて部屋を覗いてみると
お皿は空になり、お水も減っていました。
(ウェットフードには口をつけず)


トイレもおしっこはしてくれています。


とりあえず、脱水の危険はないようです。



フードも、栄養価の高い子猫用に切り替えました。


推定年齢はどちらも1歳前後。
2匹ともガリガリってほどじゃないけど、痩せています。
特に黒い方の子は体も小さいです。


体重はまだはかっていませんが、
3キロもないような気がします。


いたずらをされるより、粗相をされるより、
食べてもらえないほうがずっとずっとしんどい。


少しずつでも、栄養をとってカロリー摂取して
まず体だけでも元気にしなくちゃ……



缶詰もドライも、いろんな種類をビュッフェ形式で
いろんな場所に設置して
とにかくいつでもどこでも食べれるようにして
フードアプローチに全力投球中です。



2匹の名前ですが、
ほかの子とかぶっていないかの確認がとれたので
発表したいと思います。




まず1匹目、グレーのこの子は、


【いちこ】ちゃん。



e0229436_050740.jpg





母が昔飼っていた猫から、その名をいただきました。


ワクチンも良質なフードもなかった時代に、
20歳まで生きた猫です。


ぶっとく長生きするんだぜ


ってことで、いちこちゃんです。


響きが可愛い。いちこちゃん。


いちごじゃないよ、いちこだよ。


ちなみに母がもう1匹飼っていたチビと言う名の猫も
20歳まで生きたそうな。


長生き猫を飼う家系なのか???


さらにちなみに、父も同じチビと言う名の猫を飼っていて
その子も20歳まで生きたそうで
うちの両親は同じ名を持つ長生き猫の飼い主として意気投合して
なんだかんだあって結婚した、筋金入りの人たちです。





もう1匹、小さな黒いこの子は


【ゆめこ】ちゃん。



e0229436_1959661.jpg




いちこと似た響きの名を考えていて、
干支にひっかけて「辰子(たつこ」にしようかとも思ったんですが。



なんか渋すぎていまいちだったので、
色々考えていたんですが
ふと、子どもの頃、大切にしていたお人形の名前を
ピーーン!と思い出して。


それが【ゆめこ】


優しい家族との出逢いを目指して
赤い糸を探していく子にはぴったりの名前やん。


と思ったので、ゆめこ。




あくまでも仮の名前ですが、
預かり主のそんな願いがこもった名前で
たくさんたくさん呼びかければきっと



ゆめはいちこ叶う。(←無理やり)



そんないちこちゃんとゆめこちゃん。




ゲージに3匹で入れられたまま、捨てられていたそうです。



もう1匹、長毛の子はひーままさん家に行きました。



ゲージに入れたまま、遺棄。



なぜ・・・どうして・・・なんで・・・????



怒りを強く感じるとともに、
果てしない疑問も湧いてきます。



最後まで、責任を持って飼うことができないのなら

飼わないでください。


犬や猫は飼い主を選べません。



この子たちが負った心の傷はきっと深い。。


まだまだ、落ち着けるまで時間はかかるだろうけど


ゆっくりでいいから慣れていってね。



ね、いちこちゃん。



e0229436_2091155.jpg




ね、ゆめこちゃん。



e0229436_2095323.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2012-03-13 01:11 | いちこ&ゆめこ | Comments(0)