はくちゃんの攻略法

先日chieさんに会った時、
とてもショッキング~な話を聞きました。


この方の件で。


e0229436_1833434.jpg




我が家に来る前、
chieさんが出していた募集要項に
「人なれ抜群、抱っこ大好き」
みたいなことが書かれていて
それがずっと気になっておりました。



e0229436_1844876.jpg





人なれ・・・抜群・・・

ではないなぁ。。


触りに行けば触らせてくれるし

なでなでしてればゴロゴロ言って

エアーふみふみが止まらなくなるし

人なれしてるかしてないかって言ったら

まずまずでしょうってレベルくらい。




e0229436_1871674.jpg




でも自分から近寄ってきたりはしないし、

基本的に私の間合い圏外で遠巻きに見つめているのが常態。


たまに、たま~に、ホントにたま~~~~~に、


どういう風の吹き回し?ってくらいたま~~~~~~に、


お膝の上に乗ってくることもありますが


基本的に自分からそばにくることはないです。





▽たま~~~に、な瞬間(10分で終了)

e0229436_1810534.jpg





抱っこすればどっひゃーで逃げていくし

だからchieさんったらきっと

ほかの人なれ抜群な茶トラと間違えたんじゃないのぉ~?と

あらぬ疑いまでかけていた次第なんですが。



e0229436_18123681.jpg




先日直接その件について聞いてみたところ

「はくちゃんは入院中も先生や看護婦さんに
 めちゃくちゃ甘えまくっていたもんだから
 この子はきっとすぐにお家が決まるね~なんて
 言われてたくらい人懐っこい子だよ」


なんてことを言われました。




( ̄□ ̄lll)




その瞬間、確定した事実が一件。



「わたし、はくちゃんに嫌われとる」









e0229436_18171516.jpg





誤解がないように言っておきたいんですが


私は猫の預かりをやっている身ながら


猫に嫌われるタイプの女です。



なぜかっていうと、

毛ものたちが好きすぎて

触りたい構いたい根性を抑えきれないからです。




e0229436_1821537.jpg





噛まれてもいい、引っ掻かれてもいい、


とりあえずサイズ的に可能なら

動物はひとまず抱いてみる。


という行動パターンが脳内に根強くインプットされている。


んだろうなぁ、きっと。


相手が怪我してたり病気してたり

触られることで体に苦痛を与える可能性がある時は

手を出したりしませんが。




e0229436_18251729.jpg




もっちゃんみたいな子には

その強引さが有効だったりするのかもしれませんが

たいていの場合、まぁ、対象動物に冷たい目で見られます。



ひとことで言っちゃえば、しつこいんです。

そのしつこさに応えられるのは

それ以上に執拗な要求をやめないこの方くらいのものです。



▽宇宙一しつこい猫


e0229436_18272953.jpg





だからはくちゃんに嫌われるのも

当然かーアハハってなもんです。


誤解のないようにって言うのは

はくちゃんだけが私を嫌うってわけじゃないってことです。

(あ、自分で言ってて悲しくなってきた・・・)



e0229436_18291221.jpg





しかぁーーーーしっ!



家族探しをしている保護猫は
そんなことじゃアカン。



私の身を以て

甘えんぼなまんまるタヌキなんですよ」


って言えるように


「抱っこ大好き人なれ抜群」な生来の気質があるなら

それを引き出せるように


大人の分別をもってはくちゃんと接しなければイカン。


とchieさんの証言を聞いて思いました。



e0229436_18335471.jpg





ミッション1は


・抱っこしない

・キッスは最低限

=しつこく構わないこと




はくちゃんが寄ってきたら

ほどよくシンプルに撫でてあげること

(ほっぺのお肉をつまんだりしないこと)




e0229436_18361437.jpg





ということで、はくちゃん攻略作戦スタートです。



ただ、もしかしたら、

しつこい私がキライってことよりも

もっちゃんがいることが原因なのでは―

という気もします。



はくちゃんはもちょなりが大好きで

大好きで大好きで大好きで


抱きしめてる時があるくらい大好きなんです。




e0229436_18383158.jpg





「甘えたい」気持ちが

もっちゃんによってほぼ満たされているから

我々ヒト族に関心を持ってくれないのでは・・・


という杞憂が一点。




e0229436_184013.jpg





この2匹、ホントに愛し合ってます・・・汗


親子か兄弟か恋人同士か?ってくらい
いつもイチャイチャしていて

キーーーー!!!うらやましいっ!


ってさせられる男2匹。




ふーたりのーため~ せ~かいはあるのーー???



e0229436_18422457.jpg




もっちゃんに負けないように、

好きになってもらえるように、

頑張れわたし。






茶トラーズねこ親さん募集中です。




2匹一緒は大歓迎。


1匹ずつなら何か未知の変化があるやもしれません・・・笑
[PR]
by nrkmimiko | 2012-12-16 18:48 | もとなり&はくほう | Comments(0)

もっちゃんが、


もっちゃんが、




おもちゃで遊んだよ!!!




e0229436_21552659.jpg




苦節4ヵ月・・・



何でもないヒモにさえ怖がり、

音の出るおもちゃなんかカサカサさせた日にゃあ

ピキーン!!と固まってお耳ぺったん化し

逃げる隠れるフリーズするの3拍子だった

あの、もっちゃんが。




e0229436_21575395.jpg




「こんな猫だまし(笑)すら怖がるんか・・・」と


おもちゃを片手に涙を呑んでいた日々に


グッバイだよ。




e0229436_220667.jpg






過去に預かった猫で遊ばない子はいませんでした。




あのじいちゃんですら、

丸めたティッシュに過剰反応して

猛スピードを出していたんです。




▽あのじいちゃん



e0229436_2234176.jpg





さすがにこのへんになると


見向きもしなくなりますが。




▽このへん(20歳8か月)



e0229436_225218.jpg





先週あたりから

おもちゃを目で追うようになって

一昨日くらいの深夜2時ごろ

猫の頭が1番冴えてると思われる刻限に

目と鼻の先で揺らしてみたら




釣れた!笑



e0229436_227127.jpg





そのあとはもう、抑えていたものがなくなったように

何時だろうとおもちゃを揺らせば釣れる釣れるwww



ぶっとい前足を高速で叩きだしながら

目をキラキラさせて遊んでくれるのです。




e0229436_2295166.jpg





ちなみに、猫をムズムズさせる
シャカシャカ音の鳴るおもちゃです。



怖かったのは、おもちゃじゃなかったんだなって
気付かされる冬の夜。



もっちゃんが、ごはん時以外で
こんなに生き生きした表情を見せてくれたのは初めて。




e0229436_22135392.jpg





おもちゃに興奮するもっちゃんを見て

「いやっほーーー!!!」って叫びだしそうなくらい

興奮してたのはもっちゃんに内緒。(大声出したら怖がるだろうから)




e0229436_22154177.jpg






もっちゃんの変化はもうひとつ。



生き生きタイムvol.1の、ごはん時。



食べてる時に触っても、逃げなくなったこと。




e0229436_22171113.jpg





ちょっと耳が緊張してますが。




「そんなこと?」って思う人もいるかもしれません。



でも、もっちゃんにとっては大躍進なのです。




ちなみに、はくちゃんは食い意地が張ってるので

ごはん時は触りたい放題(笑)



e0229436_22192950.jpg







「怖いもの」を確実に「怖くないもの」として受け入れていってる、もっちゃん。



ぶっちゃけ、一朝一夕ではいきません。


牛の歩みかも。



でも、積み重ねる日々は小さな「うれしい」がいっぱい。



そして、もっちゃんが楽しいと、私も楽しい。





e0229436_22235232.jpg






もっちゃんと、「たのしい」を一緒に過ごしてくださる方。


ゆっくりとでも、小さな変化を「うれしい」と感じてくださる方。



そんな温かいご家族さまからのお問い合わせをお待ちしています。




e0229436_22281499.jpg





猫慣れ問題なし。お留守番も上手にできます。

ごはんの好き嫌いはありません。



お申し込みはこちらから。






ただひとつ、今後もきっと怖がるであろうものがある。




それは、掃除機。




e0229436_22295956.jpg





うちのミミちゃんも我が家の子になって11年だか12年だか、


いまだに掃除機は怖がるので

きっと永遠に怖がるんじゃないかと思われ・・・
[PR]
by nrkmimiko | 2012-11-25 22:31 | もとなり&はくほう | Comments(4)

しょっしょっ しょーじょうじ

しょーじょうじの にーわーは



e0229436_22274071.jpg




つん つん つーきーよーだ


みーんな出て こいっこいっこいっ



e0229436_22295012.jpg





おいらの ともだちゃ~


ぽんぽこ ぽんの ぽんっ



e0229436_22304810.jpg





ふわふわの冬毛で、

いよいよタヌキっぽさに磨きがかかってきた、

はくちゃん。



ほっぺにチューをしても、
10回のうち8回くらいは逃げなくなりました。



e0229436_2233551.jpg




人に叩かれたことでもあるのか、
顔や頭を撫でようと手を伸ばすと
目をぎゅっとつぶって、体をビクッとこわばらせます。



e0229436_22354275.jpg




もっちゃんのように、
頭をグリグリこすりつけて甘えることはない、はくちゃん。


そんな時、「虐待」という2文字が頭に浮かびますが
はくちゃんの過去に何があったのかは、
もはや知るすべがありません。



e0229436_2237375.jpg





でもはくちゃんは、
基本的に甘えんぼくんだと思う。


ボディをナデナデされるのは大好きで、
ちょこっと触っただけで
すーぐにゴロゴロ喉を鳴らし始めます。



e0229436_22421166.jpg




移動直後も
シャーシャー言いながら
背中を撫でられてゴロゴロゴロゴロ・・・


シャーシャー&ゴロゴロと言う、
実に器用なことをしていた男です。



e0229436_2243406.jpg




ちょっと撫でただけで、
すぐにコローンと横になって
止まらなくなるエアーふみふみ。



ぐーぱーぐーぱーと
ピンクの肉球とチラつかせながら


e0229436_2246060.jpg




いつまでもいつまでも
ふみふみふみふみしながら



e0229436_2247488.jpg





喜びを表現するはくちゃん。




e0229436_22494776.jpg





私がもっちゃんとイチャイチャしていると、
さりげな~く近づいてきて、
割り込みもしてくるようになりました。




e0229436_22513570.jpg





最近、仕事で遅くなることが続きましたが
夜も更けてから帰宅すると
キャットタワーの上から甘え鳴きして
ナデナデを要求してくることがあった、はくちゃん。




e0229436_22545262.jpg





実は、べたべたの甘えんぼくんなのでは―


でも何か怖いことがあって、
過去にとても怖い想いを人にされたことがあって、
警戒心が抜けきらないだけではないのか。



怖いこと、の中には
はくちゃんの体を救うための
治療や手術、入院生活も含まれているんだろうけど
それ以上の何かがあったんじゃないか。



e0229436_22571571.jpg





怖い記憶を、キャベツの葉をむくように
1枚ずつゆっくりと剥がしていったら
(比喩は白菜でも可)



まんなかの芯の部分はきっと、



母猫に甘える子猫のような、
あまあまにゃんこだったりして。




e0229436_2313482.jpg





でも、猫ってきっとホントは
そんなあまあまさんばかりだったりして。




e0229436_23304.jpg






いつかきっと、迎えに来てくれる
本当の家族との出会いを夢見ながら
はくちゃんは今日もふみふみが止まらない。



e0229436_2351610.jpg




止まらない。



e0229436_2354883.jpg




止まらない。



e0229436_2374172.jpg






エアーふみふみ体験希望者はこちらからお申込みをどうぞ。





止まらないぜ。



e0229436_2391978.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2012-11-11 23:13 | もとなり&はくほう | Comments(0)

11月1日、猫好きなら知らぬ人はいない、


くるねこ大和さんのブログでもっちゃんを紹介してもらいました。


くるさんありがっとうっ!



e0229436_23585329.jpg




『くるねこ大和』は1日25万アクセスの人気ブログ。


ご縁組みの難しそうなもっちゃんなので、
できるだけたくさんの方の目に留まれば・・・と思い、
くるさんにメールした次第です。



全国の猫好きさんの中から、
もっちゃんを家族に迎えてもらうことを
検討してくれる方がいれば・・・という考えがあったのは勿論ですが


可愛い可愛いもちょなりくんのことを、
ひとりでも多くの人に知ってほしいって気持ちの方が
大きかったかもしれぬ。




e0229436_02444.jpg





該当記事のコメント欄に、
もっちゃんが優しい家族と巡り会えますように―と、
たくさんの方が温かい言葉を残してくれています。



また、「トラバサミによって前脚を失った」件について
悲しみ、憤ってくれた方々もいました。




e0229436_052679.jpg





全国津々浦々、小さな毛ものたちを愛する
たくさんの皆々さまに
心からお礼を言いたいと思います。


もっちゃんへの応援、ありがとうございますm(__)m



e0229436_072477.jpg





それでも尚、依然としてお問い合わせがない現状でありますが


もっちゃん、姉さんはあきらめないよ。




ビビリだからって、障がいがあるからって、顔がいかついからって、


ご縁が見つからないのはしょーがない、なんて。



絶対そんなことないって、信じてるよ。




e0229436_0102993.jpg





絶対あきらめないからね。


ネバーギブアップだからね。


あたしゃ、しつこいんだからね。笑




ねえ、もっちゃん。



e0229436_0112463.jpg





姉さんが頑張って、もとなり普及活動にいそしむから


君はのんびり気ままに過ごしながら
吉報をお待ちくだされ。




果報は寝て待て。ってことでひとつ!



e0229436_0144043.jpg





もとなりを家族に
[PR]
by nrkmimiko | 2012-11-04 00:16 | もとなり&はくほう | Comments(4)

もとなりのおとなり

茶トラは緑が似合うって聞いたから・・・



e0229436_20285970.jpg




ネットで緑の猫ベッドを買ってみたら
すんげぇ蛍光の黄緑でがちょーん( ̄▽ ̄;)!!



e0229436_20295623.jpg




おめめがチカチカするねぇ。。
(猫には何色に見えてるか知らんが)



e0229436_20312497.jpg




さて、ビビリンちょのもちょなりくんですが。

でっかくて、三本足で、ちょっといかつい顔で、
しかもかなりのビビリンちょで
ご縁が遠くなりそうな条件だらけ・・・なんですが


実は、抱っこ大好きなんです。



e0229436_20344274.jpg




もちろん(って言っちゃうのが悲しいが)
自分から近づいて来たりはしないんですが・・・


基本的に、拒絶することを知らない優しい男、
というキャッチコピーをつけたいくらい
攻撃性ゼロなもっちゃんなので
やや強引ですが無理くり抱っこしちゃうと
大人しく抱かれちゃう男なのです。




▽お膝の上で(ゴロゴロ大フィーバー中)


e0229436_20394452.jpg




だんだんと気温が下がって、
あったかい=気持ちいい、な季節になってきたことも
お膝から動かない要因になってるんでしょう。



一度抱き上げると、自分からは動こうとしません。



e0229436_2045526.jpg





抱っこしてすぐは、ちょっと緊張してるんですけどねー。
おなかを中心にナデナデしてると
こわばっていた体がどんどんほぐれていって
とろとろのふにゃふにゃになるのが
文字通り手に取るように伝わってくるのです。



e0229436_20482974.jpg




もっちゃん、気持ちいと口が開いちゃうクセがあって
しかも下唇(?)の中心にシミがあるので
リラックス中はかーなーりーのアホ面(笑)



e0229436_2049187.jpg




普段はビクビクして、ある意味近寄りがたいもっちゃんの
このアホ面にはかーなーりーの親しみを感じます。笑



e0229436_20504093.jpg






撫でる手を止めると、膝の上から見上げてきます。
それは、わかりにくいけど、ひそやかな甘えの催促。


もっと撫でてって言う、もっちゃんのオリジナルサイン。



e0229436_20584295.jpg




はくちゃんと違って、顔を近づけても大丈夫。
キッスもし放題なのです(笑)



怖がりだけど、つかまえちゃうと無抵抗になるもっちゃんに
少し悲しくなるけど
ワシャワシャ撫でていると
ちょっぴり感じた悲しみも吹き飛ばすくらい
チョーいい気持ちって顔してくれるから
今日もつかまえちゃう私。




e0229436_215067.jpg





自己主張らしきことを
ごはんの時しかしないもっちゃんだけど
もっと甘えていいんだよ。


一緒にすごす時間がもっと長ければ、
一緒にすごす空間が同じなら(現在はねこ部屋に隔離)
もっちゃんに求めてもらえるかな。



e0229436_217741.jpg




もっちゃんが恐怖を抱かない相手、
当たり前みたいに寄り添えるはくちゃんのことが
うらやましくなることもしばしば。



もっちゃん・・・


私って実は、猫なんだ。ちょっと規格外だけど。



って言葉が通じれば言ってみるのはどうだろう。



e0229436_2193759.jpg





お問い合わせがまったくないので、
ちょっと病み始めてるようです・・・ごめんなさい(笑)



今、もとなりのおとなりは
9割方はくちゃんが占めているけれど
1割くらいは私に譲ってもらってます。



e0229436_2116069.jpg





ねぇ、もっちゃん。


もっともっと、自由にのびのび過ごせるようになるといいね。


言葉がもし、通じるのなら

「ここは安全だから、自由に過ごしんしゃい」って

言えば納得してくれるかな。




e0229436_21202099.jpg





何だかまとまりのない記事になりましたが、

要するに、もっちゃんが好きってことです。


もっちゃんに、私を好きになってほしいってことです。



そして、もっちゃんにもアピールポイントはあって

それは抱っことお膝が大好きってことです。



e0229436_21233287.jpg




ひそやかな甘えん坊将軍、な

もっちゃんに(私と同じく)恋しちゃった方は

こちらから申告をお願いします(笑)



猫飼い上級者向けのようなもっちゃんですが、

猫を飼うのが初めての方でも、

ゆっくりと、じっくりと、型にとらわれず他の子と比較せず、

もっちゃんと向き合ってのんびり付き合ってくれる方なら

きっと楽しいにゃんだふるライフが過ごせると思います。




e0229436_2129999.jpg




はくちゃんもよろしくでーす。
[PR]
by nrkmimiko | 2012-10-28 21:30 | もとなり&はくほう | Comments(4)

揺れるこころ

ターヌキさーんターヌキさーん

あっそぼうじゃなーいか



e0229436_209359.jpg




いーまごっはんーの真っ最中~



e0229436_2010560.jpg




おっかずはなーにー



e0229436_20133885.jpg




ひっときれちょーだい



e0229436_20172190.jpg







・・・・・・なんてことをして遊んでいる間に、
はくちゃん滞在2か月目に突入しております。




募集要項を更新したので、
気になる人はチェックしちゃいなYO☆





まんまるタヌキくんの
プロフィールを更新していて気付いたんですが




▽見事にまんまる



e0229436_20204271.jpg






はくちゃんってば、センターを出たのが
今年のはじめじゃないのさ・・・




年末がずんずん近づいてきている今は10月。。


ご縁を待ってもうすぐ1年ですかorz




e0229436_2024021.jpg






いや、2年生じゃないかなぁ、正確には。




まぁ、色々病気したり、あったからね。
本腰入れて、1年生な気分でねっ!




e0229436_20271425.jpg





そんな、ピッカピカで友だち100人つくるんだもんっ


な、はくちゃんですが


正直、性格をまだつかみ切れておりません・・・汗




e0229436_2030108.jpg






ビビリなのか―否。



甘えんぼなのか―否。



やんちゃなのか温厚なのか―



どうなのかそうなのか???




e0229436_20311466.jpg






たとえば、怖がりの子お約束とも言える行動。


・移動直後は食欲不振

・ひたすら隠れる。端っこ!暗がり!隅っこへ!

・人前で飯は食わねぇ&水も呑まねぇ

・トイレは誰もいない時にひっそり使用します



みたいなことは、なかった。




e0229436_20354254.jpg




シャーは言ってたけどすぐにおさまったし、
隅っこにもいたけどそれはそこにもとなりがいたから。




e0229436_20383983.jpg





じゃあ甘えんぼかと言うと、
「そうです!甘えん坊将軍です!」とは言い切れない。



撫でられるのは大好きだし、
甘え鳴きや甘噛みなんかもするけど、


いつも遠巻きに、
私が手を伸ばして指先が届くか届かないかの微妙な距離で
上目使いに視線を送ってくる。




e0229436_20422684.jpg





撫でくりまわしているうちに、
ちょっとずつ距離が縮まっていくけど
「これ以上はいけないわ」ってツボに入ると
ドピューーーーーン!と逃げていく。




e0229436_20464478.jpg





でもまたすぐに『遠巻きに』近づいてくる。



甘えたい。なでなでしてほしい。


でもやっぱ怖いから、ずっとはダメ。



そう、はくちゃんの心は、揺れているのです。




e0229436_2049449.jpg






そんなこんな、なので
抱っこは現時点でNG。


抱っこすると一瞬ピキーンと固まり、
次いでバビューーーーン!と逃げていきます。



顔に顔を近づけるのもダメ。



でもフェイスtoフェイスは今練習中で
いつか来るトキメキのマウスtoマウスに向けて
ぷにぷにホッペから攻めていっています。




e0229436_20534684.jpg





うっ・・・


もももももっちゃんとは
私なんかキッスし放大だから
だから間接キッスなんだもん!!





e0229436_20572823.jpg





・・・・・・いつかきっと、
はくちゃんの心をガッチリつかみたい。



と願ってやまない預かり主。




でも出来れば、
本当の家族に、つかんでほしいな、揺れるタヌ吉はーと。




e0229436_2059954.jpg






もっちゃんと同じく、
まだ若猫なのに大変な苦労をしてきた子です。



「ニンゲン」の存在を怖がるには
怖がるだけの理由があります。



そして、「人間」の存在の温かさも知っていて
少しずつ寄り添ってくれようとしています。




はくちゃんの、過去も現在も未来も
まんまる丸ごと受け入れて
生涯慈しんでくださるご家族さまからの
温かい手を待っております。




e0229436_216080.jpg





猫仲間のいるお家のほうが
落ち着いて暮らしていけるかと思います。



先住猫さんのいるご家庭か、
相性のいい子と2匹一緒に迎えてくれるご家族さま
(もちょなりとコンビでも、もちろん可。大歓迎)
からのお問い合わせ、お申込みをお待ちしています。



はくちゃんを家族に。





*おまけ*



我が家にはウサギもいる。



e0229436_21113297.jpg





冬が近いから雪ウサギかもしれない。



e0229436_2112447.jpg





ぴょんぴょーん。
[PR]
by nrkmimiko | 2012-10-22 21:17 | もとなり&はくほう | Comments(0)

ビビリん坊将軍

預かり開始から4か月に突入した、もっちゃん。



e0229436_11343254.jpg




いやぁ~もう気持ちいいぐらいに
お問い合わせがまったくありません(汗)




e0229436_11354840.jpg





3本足だから―

ではなく

怖がりすぎる性格、が
原因なんだろうと分析する預かり主。




e0229436_11372387.jpg





最近では、ごはんの時間になると

「あぉ~んあぉ~ん」と世にも悲しい声をあげて

空腹をアピールするようになった、もっちゃん。




e0229436_11383460.jpg





私がそばにいてじーっと見ていても、
目の前でごはんを食べられるようになりました。




e0229436_11402216.jpg





でも、食べている途中で触ったりすると
後ずさって警戒モードになり
そのまま定位置に舞い戻っちゃいます。。


じーっと見ているだけ、でも
半分くらい食べ終わるとちょっと冷静になるのか
「なんかやっぱ怖い・・・」って感じで
定位置に引っ込んでしまいます。



▽定位置にお皿を運んで完食


e0229436_1143574.jpg





最後まで目の前で食べてくれることもあるけど
食べ終わるとそそくさと定位置その2へ直行するもっちゃん。



e0229436_11464810.jpg





私がねこ部屋にいる時は、
絶対にトイレを使うこともありません。



もっちゃんは、おもちゃも怖がります。



まだ3~4歳で若猫なのに、
「遊ぶ」ということをしないもっちゃん。



音の出ない、ボリュームがないおもちゃを、
と思って
何の変哲もないヒモを揺らしてみても
怖がってピキーンと固まってしまいます。。



e0229436_1149529.jpg




私がガサツな動きをしたり、
ふいに近づいたり、
姿勢を低くしないまま歩み寄ったりすると
まぁ、100%逃げます。



e0229436_11512244.jpg





「3本足」という、里親探しをする上で
難しい条件を持つもっちゃん。


さらにこんだけ怖がりじゃあ、
ご縁も遠くなるよなぁ。。と思っていたけど


もっちゃんが怖がりなのは、
3本足であることに由来するんじゃないかって
最近考えるようになりました。



e0229436_121388.jpg




おそらく、野良猫だったであろうもっちゃん。

自然なものなんてほとんど残らない環境で、
自然に生きることを余儀なくされた毎日を
人間を警戒しながら生きていたことは
想像に難くありません。



e0229436_12423.jpg




もっちゃんは体の大きなオス猫です。
ほかの猫たちとも
縄張りを巡って争ったこともあるでしょう。




▽今はオス同士でもこんなですが



e0229436_128431.jpg




そんな中、何を捕えようと思ったのか
誰かの仕掛けたトラバサミに
大切な足を奪われた、もっちゃん。



野生で生き抜いていく上で
圧倒的に不利な体になってしまいました。



e0229436_12103774.jpg




走って逃げようとしても、遅い。

ケンカしようにも体のバランスが、悪い。


攻撃された時、領分を荒らされた時、
立ち向かっていく力になる
万全なはずの体が、一部欠けてしまったもっちゃん。




e0229436_12154339.jpg




世界のすべてに怯えているような、
過剰とも思える警戒心や恐怖心は
それを考えた時、当然のことなんだと思い至ります。



いざと言うとき、自分自身を守れないかもしれない。

戦っても敵わないだろう。

必死で走って逃げても、追いつかれてしまう。


思うように動かなくなった体に
もっちゃん自身が1番、怯えている。



e0229436_12193433.jpg




大人になってから体に傷を負った子は
それ以上に、心の傷が深い。

ってことを、もっちゃんと出会って痛感しました。




e0229436_1226337.jpg





私にできることは、
ただただただ
「怖くないよ」って伝え続けること。



3本足でも、何も心配いらないよ。

3本足でも、何も怖くないよ。

3本足でも、大丈夫だよ。



痛いことも、ツライことも、苦しいことも、
もっちゃんの命を脅かすものは
もう何もないよってことを


ただただただ
伝え続けることだけ。



e0229436_12282768.jpg





その成果か、
最近ベッドが定位置になりつつあります。



薄暗がりを作るのに貢献していた
ベッド脇に置いてあった大きな3段ゲージを
別の場所に移動しても
そのままベッドを使ってくれています。



e0229436_12301991.jpg





「怖い」はまだまだなくならないけど
もっちゃんが心のままに過ごせるよう、
「怖くないよ」って伝え続けてくれる、
やさしい家族を待っています。




もとなりの負った心の傷を
癒してほしいなんてことは言いません。


細心の注意を払って接してほしいなんてことも言わない。



ただ、ありのままのもっちゃんを
そのままそっと受け入れてくれる、
そんな家族を、求めています。




e0229436_12345288.jpg





もとなりのねこ親希望さまはこちらから。




お問い合わせもお気軽にどうぞ。





*おまけ*



血液検査の数値がぐんぐんよくなる驚異の老婆。



e0229436_1237524.jpg




点滴が1日おきから3日に1回になりました。



e0229436_1238211.jpg




恐るべし生命力・・・!
[PR]
by nrkmimiko | 2012-10-14 12:38 | もとなり&はくほう | Comments(0)

はくちゃんの体のこと

台風がいよいよ関東上陸ですね。


我が家は雷の通り道らしく、
嵐が来ると必ずと言っていいほど
電化製品がやられてしまうので
今から戦々恐々としております・・・



さて、今日は小さい方の茶トラくんについてのお話です。



e0229436_19365952.jpg




健康状態まったく問題なし!
と言えればいいのですが、

はくちゃんの体のことで、
特記すべきことが2点あります。




ひとつめは、後肢の件。




e0229436_19375255.jpg






はくほうくんはセンター収容時、
起立不能として負傷猫部屋にいました。



後足が麻痺した状態で、立ち上がることができなかったそうです。




e0229436_1940027.jpg






でも、その後chieさん家で過ごすうちに
特に治療せずとも、自然と歩けるようになったそうです。



念のため、レントゲン検査も施行していますが
骨にはまったく異常はありません。




e0229436_2035311.jpg





歩けるし、走れるし、ジャンプもできる。



トイレだって今のところ失敗なし。




ただ、まだ少し、力が弱い感はあります。





e0229436_2054634.jpg






ふらつく、と言うよりも
後足のふんばる力が弱め。


走り方がちょっとドタドタしていて、
ジャンプも時々失敗して
ずっこけてることがあります。



e0229436_2064736.jpg






精密検査をしていないので
確かな原因はわかりませんが
室内で暮らしていく分には何も問題はありません。



俊敏な動き・・・ってわけにはいかないけど
自由に動き回っているから
はくちゃん自身、特に不便は感じていないと思われます。



e0229436_20193646.jpg





起立不能として、負傷猫部屋にいる子は多い。

でも、引き出してみると、徐々に歩けるようになる子がほとんど。



ゆりねちゃんもそうだったね。



e0229436_2022282.jpg





心因性のものなんじゃないか、と思う時があります。


もちろん、決めつけることはできないけれど。


恐怖によって腰が抜けている状態―
から、立ち直るのに時間がかかっている。


のではないか、と。




はくちゃんの後肢の件について
私はそんな風に感じています。




e0229436_2025454.jpg






ふたつめは、おしっこの件。



はくちゃん、今年5月に

尿道に膀胱内の浮遊物と砂が詰まってしまい

尿が出ずに尿毒症になってしまいました。




意識が朦朧とするほど体調が悪くなり、
夜間救急にかかり、その後転院。


転院先の病院で毎日膀胱洗浄をし
尿道拡張手術を受け、入院治療をしていました。




▽入院中の写真(chieさんブログより)



e0229436_20331944.jpg





6月に退院してからあとは、
ずっと体調も良く、現在も食欲・元気ともに旺盛。



ただ、尿道に砂がたまりやすい体質のようで
再発防止のために、療法食を与えています。




e0229436_20352195.jpg





ぶっちゃけ、普通のフードより高価です。



有名なのはロイカナのphコントロールとか



e0229436_20371997.jpg





ヒルズのs/dとかでしょうか。



e0229436_20391859.jpg






私も猫フードにそんなに詳しくないんですが、
ネットで調べたところ相場は4kgで5000円ほど。



今食べているのはヒルズ。


先日ロイカナのフードを、
ご支援でいただきましたが
一般食より美味しくないと言われる療法食でも
はくちゃんはモリモリ食べています。




e0229436_20421722.jpg





尿毒症になる猫は多いと聞きます。
特に男の子は、泌尿器系の病気にかかりやすい、と。



と言っても、私が気を付けていることは
療法食を間違いなく食べさせることと
(目を離すともっちゃんのフードを食べてしまう)
おしっこが毎日ちゃんと出ているかの確認だけです。




e0229436_2045356.jpg





もちろん、時期を見て検診は受けたいと思っています。





と言うわけで。



はくちゃんのねこ親さんになる方には、
はくちゃんの体のことを理解していただき、
健康管理に努めてくださること、をお願いしたいと思います。




e0229436_20513754.jpg





と言ってみたあとで、気付いた。



どの子のねこ親さんにも、
それはお願いしていることじゃないか、と。




ちばわんの募集要項の最後に、
必ず載せているこの一文。



愛情いっぱいの終生飼養、ネコにあった生活スタイル、完全室内飼育、
定期的なワクチン接種等の健康管理をお約束いただける関東県近郊のご家庭~





はくちゃんのねこ親希望さんに限らず、
動物を飼育するすべての人たちへのお願いでしたね。





e0229436_20553726.jpg





さて、預かり主的には
はくちゃんの体で上記2点以上に気になることがあります。




それは―




顔肉がぷにぷにすぎる件。笑




e0229436_20572798.jpg






はくちゃんを終生家族の一員として大切にしてくださる、
関東近県のご家族さまからのお問い合わせを
お待ちしております。




ぷにぷにはくちゃんのねこ親希望




*おまけ*




枕で眠る謎の生きもの。



e0229436_2114465.jpg





これは猫だろうか・・・




e0229436_212158.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2012-09-30 21:08 | もとなり&はくほう | Comments(4)

なんということでしょう

23日の日曜日、
品川のいぬねこ親会に行ってきました!

行ってきました・・・が、


ブログ宣伝用の写真を
たんまりと撮ろうと思って
デジカメ持参(充電バッチリ)で行ってきましたのに、


たんまり写真も撮れたのに、



なんらかの不手際でデータが消えました・・・



なんと言うことでしょう。。w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!




e0229436_19483187.jpg






うぅうぅうぅぅうう(┳∧┳)。。








そ、そういうわけなので



自前の写真がありませんが、



妙に気になる記憶に残る、
そんな印象深かった彼ら彼女らを
紹介したいと思います・・・(品川ブログの宣材写真で)




今回品川へ遊びに応援に行ったのは
3匹目を考えている2匹飼いの友人が
候補にゃんこを見つけられれば~と思ったからなんですが。



その友人が目を留めて、
ふれあいコーナーへ連れ立ったのは
こちらのおぼっちゃん。




e0229436_19551130.jpg





ちゃなっちです☆




抱っこされてちょっとビックリ、
落ち着かなそうでしたが
まだ子猫だもんねー遊びたいもんねー
ってことで、活発そうなおぼっちゃんでした。
人なれ抜群。いい奴って感じのちゃなっちしゅわっち!





そして、付き添いでふれあいコーナーに入った私。



一緒のゲージにいたロデムくんと
たっぷり触れ合わせてもらいました(照)




e0229436_1959412.jpg





少し震えていたけれど、
とっても大人しく、いい子で抱っこさせてくれました。



10年以上生活を共にしているのに、
いまだ抱っこされると
「いやんいやん」って感じで
大きな体をうねらせながら暴れる、
ふわとろちゃんと大違い。





▽ふわとろちゃん



e0229436_2013281.jpg






どちらもjijiさん宅でご縁を待っています。




そして、今回何度も見に行ってしまった、
超面白い子。


それがこちらっ!




e0229436_2051141.jpg




とろろーーーーっち!





こちらのぼっちゃん、大物になりそうな気配です。



ゲージの隙間から撫でられて、
気持ちいのか怒ってるのかよくわからないリアクション。


急に隣のゲージの子に
なんか文句言ったかと思うと、
あらぬ方向を見上げて何やら思案顔・・・




生後半年にして、
とろろカラーの個性がジュワジュワとにじみ出ておりました。



いい味出してるネバネバ兄弟は
蓮華ママさん家で成長中です♪





そして今回不参加でしたが、
吉猫家さん家でご縁組みを待っているのは
こちらの男ども。




私のしつこいラブラブアタックを
迷惑がらずに受け入れてくれる、
最高級の優しい男・もちょなりっち。



e0229436_20161975.jpg






あーんど、
お顔ぷにぷに、腹ぽんぽん、
21世紀に現れた不思議なタヌキ系猫、
タヌ吉。




e0229436_20241699.jpg





じゃない、はくほう。



e0229436_20253644.jpg





どちらもピチピチの3歳とか4歳。



あったかい家族との出会いを
いまかいまかと待っております。




猫慣れ問題なし。
先住さんのいるお家でも
2匹一緒でも
お留守番のあるお家でも
大丈夫です。




e0229436_20342482.jpg





ねこ親希望の方はこちらからどしどしご応募ください!
[PR]
by nrkmimiko | 2012-09-24 20:36 | もとなり&はくほう | Comments(4)

オイラは、はくほう

新メンバーの紹介です。



e0229436_2039438.jpg




愛称【はくほう】


男子♂


推定年齢3~4歳




e0229436_20414568.jpg





前預かりであるchieさんから
横綱の名前をいただきましたが、
オスにしては小ぶりの、
もっちゃんよりひとまわり小さな、
もっちゃんよりワントーン明るい、
茶トラくんです。




e0229436_20433019.jpg





身体的特徴といたしてましては、
耳が小さく、顔がまるーくて、首が短い・・・


なので、なんか子狸のような、はくほうくんです。




e0229436_20444990.jpg





別名タヌ吉。笑



顔が妙にモチモチっとしていて、
ムニュムニュっとした
ぷにぷにボディが魅惑的な

はくちゃんですどうぞよろしく。



e0229436_20465431.jpg





最初の2,3日は警戒して


こーんな顔してましたが




e0229436_20485099.jpg





撫でられると、どーしても体が反応してしまうらしく、
シャーシャー言いながらゴロゴロふみふみww




e0229436_20505428.jpg





もっちゃんと同じく、
警戒してシャーはよく言っちゃいますが
触っても攻撃してくることはありません。





e0229436_20521099.jpg





心配していたもっちゃんとの相性は・・・
まったく問題ありません。
100%です。超仲良し。



移動直後から親子のように寄り添っています。




e0229436_20543963.jpg






あぁ、本当になぜ我が家の保護猫部屋は、
男子だけになるとこんなに平和なのか・・・




e0229436_20573570.jpg






基本的には甘えんぼくんのようで、
抱っこも大好きだそうです。



まだまだ警戒中で
抱っこすると
「どっひぇ~~~!!!」って感じでパニくって
大慌てで逃げていきますが・・・




e0229436_22374019.jpg





でも肝っ玉は割と据わってる方かと思われます。


初日からごはんも食べていたし、
トイレもしっかり使ってましたので。




▽1週間食欲不振だった男



e0229436_22401679.jpg





と、言うことで。



新メンバーはくちゃんの応援、

よろしくお願いしまーす^^




e0229436_22494248.jpg




もっちゃんもヨロシク☆



e0229436_22561999.jpg






ねこ親希望アンケート




*chieさん宅にいるもう1匹の横綱*




e0229436_2259234.jpg





むさしまる氏。



すんごい可愛いんですけど・・・




でっかくて穏やかな子。
性格の良さが顔ににじみ出てます。


むさしまる氏が気になる方はブログをチッェキングで!



☆わん&にゃんのいる暮らし☆
[PR]
by nrkmimiko | 2012-09-17 23:02 | もとなり&はくほう | Comments(0)