「ほっ」と。キャンペーン

食餌性アレルギー

更新が遅くなりましたが・・・

ソーニャの食物アレルギーについて。



e0229436_21372868.jpg




いつからだったかなぁ。。


足のことで入院するちょっと前くらいに
両顎の下あたりにポコポコやわらかい“しこり”を発見。


ちょうどリンパのところ。



入院中にお見舞いに行った時も
退院してからも消えなかったので
船橋の病院でも何度か聞いてみたんですが。



e0229436_2143986.jpg



「口の中が腫れているせい」との説明だけで
特に何も言われず・・・


口内炎だとウイルス感染の疑い濃厚なので
念のため2度目の血液検査をしてみましたが。



e0229436_21551213.jpg



エイズ・白血病ともに陰性。
(船橋の病院ではアンちゃんと呼ばれている)



体調にも特に変化はなかったので
とりあえず様子を見ていたんですが。


1ヶ月前くらいからかなぁ。
ごはんの最中に突然
「ギャッ!」と声を上げて
早歩きで物陰に逃げ込むことがあり・・・



e0229436_21464050.jpg



その仕草はまるで
ふいに体に痛みが走って
「いたっ!」と声を上げて
痛みを和らげるために意味もなく立ち上がって
ウロウロしてしまうそれに似ていて。



そう言えばちょぴちゃん、
アクビする時もなんか控えめ。
(8割くらいしか口開けない感じ)


e0229436_21493959.jpg



猫の口内炎は人間のと違って
悪化するとシャレにならなくなる。

口が痛くて食餌はおろか、お水さえ飲めなくなり、
どんどん衰弱していってしまう・・・
って言いますよね。


急いで地元の動物病院へ連れて行ったところ、
「食餌性アレルギー(疑)」の診断がおりました。



e0229436_21592069.jpg




先生曰く、
体の表面に炎症や掻痒が出た場合
ノミとか日光とかアレルギーの原因となる物質は
たくさん考えられるけれど
口の中(ちょぴは下顎のホッペの内側)が腫れた場合、
食べ物に原因がある可能性が高いでしょう、と。


そして、ご存じの方も多いでしょうが

猫のアレルゲンを特定するのはまず不可能。



e0229436_2255754.jpg



検査できるっちゃできるんですが
血液検査の項目が大きなグループで別れているので
ピンポイントでの特定ができない上に
やたら高額。(人間のアレルギー検査も保険適用でも高いよね)


なので積極的におススメはしません、と先生より言われました。

で、勧められたのが療法食。


有名どころではヒルズのz/dとか


e0229436_2215196.jpg



ウォルサムのセレクトプロテイン。


e0229436_22183940.jpg




で、先日おとめちゃんのねこ親さんから
セレクトプロテイン(ダック&ライス)をいただき、
さらにひーままさん家から昨年巣立っていった、
れあちゃんこと向日葵ちゃん(ねこ親会で会ってる~♪)のねこ親さんから
4kgのドライとウェットもいただきました。


(正確にはひーままさんがいただいた支援物資を我が家に分けていただきました)



e0229436_22241033.jpg




ひーままさん、れあちゃんのねこ親さん、ありがとうございますm(__)m


e0229436_2224507.jpg




と、言うことで
ソーニャはセレクトプロテインを3ヵ月目安に試食中です。


食べれないほど痛いってわけじゃないようですが
(ギャっと叫んで~のあとしばらくすると食事を再開する)
炎症を抑えるため2度ほどステロイドを打ちました。


長期投薬にステロイドは向いていないので
痛みが引かないようなら別のお薬を試すかも。


e0229436_22274034.jpg



ありがたいのは、ソーニャ好き嫌いをしないこと。
処方食でもモリモリ食べています。

ちょぴちゃんは大人になってから飢えたことがある子に多い、
食欲に際限がないタイプ。
(油断するとデブ猫まっしぐら)



e0229436_22293920.jpg



とりあえず、本猫は元気です。
処方食うんぬんは、はくちゃんの時に経験したので
結構あっけらかんと経過を見守っています。


3ヵ月ロイカナ試してみて変化ないようなら
ヒルズ試してみてそれでも変わらないなら
その時また考えます~。



e0229436_2233034.jpg




ただ、下顎のしこりに気付いてから
何もしていない期間がかなりありますが(半年くらい?)
その間プレミアムじゃないフードも
プレミアムなフードも
ドライも缶詰も色々食べているはず。

でも、食餌が困難になるほどの
アレルギー反応が起きたりもしていないので
そこまで深刻なものでもないのかな、と感じたりしています。



e0229436_22365734.jpg



まだ色々模索中で勉強中なので
「これがいいよ!」とか「それ違うよ!」って意見がありましたら
是非教えてくださいませ。

ただ、手作りフードに関しては、今時点はでするつもりはありません。
ねこ親さんになる方に要求するには抵抗のある範疇なので
我が家でもなるべく、しないで済む方法を探りたいと思います。



e0229436_22413097.jpg




小脳疾患、足のこと、他猫NG、そして食物アレルギー、と
次から次へと色々あるお姫様ですが


すべてご理解いただける優しいねこ親さま、
引き続き募集しています。


ソーニャ*ねこ親希望



e0229436_22444877.jpg




*おまけ*


ひと月くらい点滴をしていないばあさん。



e0229436_22454466.jpg



すんげぇ元気なんだ。。。

(0時、3時、5時に目が覚めて家族を叩き起こすのが日課)



e0229436_2247522.jpg




この秋で12歳とか13歳くらいになった白さん。



e0229436_2248318.jpg



ミミちゃんは静かちゃん。
[PR]
Commented by ねじりばな at 2013-11-29 23:43 x
あれ?

大きく開いたお口の奥歯、歯茎が赤いように見えるのだけど
写真の写り方のせいかな・・・。
Commented by nrkmimiko at 2013-11-30 00:59
>ねじりばなさん

はい。下顎の所、ほっぺの内側の歯茎の部分が
腫れが1番ひどいんですが
奥歯のところが全体的に炎症起こしてるんです。
フードが合えば腫れも引くと思うんですが
アレルゲンが特定できないので
色々試してみないと~なんですよね。
食餌の時に痛がるようなら痛み止めも併用しつつ。
Commented at 2013-12-08 15:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-12-08 16:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nrkmimiko at 2013-12-10 01:59
>おばちゃん1号さま

貴重な情報ありがとうございます!
もとなりの時に喜びの舞を踊っていただいたこと
覚えております(笑)

ソーニャですが、ロイカナを1ヶ月試して
ほとんど効果が表れませんでした。
ステロイドが切れてしまって、今日は痛みで食事中に絶叫。
ダックがダメなのかライスがダメなのか不明ですが
主治医と相談しヒルズのz/dに切り替えることになりました。
(3度目のステロイド注射も打ちました)
ヒルズでも効果が現れなければおすすめのフードを
確認して試してみたいと思います。


それにしても、どれも聞いたことのない商品なので
とってもありがたい情報です!
ありがとうございましたm(__)m
by nrkmimiko | 2013-11-28 22:53 | ソーニャ&おとめ | Comments(5)