ネバーエンディングふみふみ

しょっしょっ しょーじょうじ

しょーじょうじの にーわーは



e0229436_22274071.jpg




つん つん つーきーよーだ


みーんな出て こいっこいっこいっ



e0229436_22295012.jpg





おいらの ともだちゃ~


ぽんぽこ ぽんの ぽんっ



e0229436_22304810.jpg





ふわふわの冬毛で、

いよいよタヌキっぽさに磨きがかかってきた、

はくちゃん。



ほっぺにチューをしても、
10回のうち8回くらいは逃げなくなりました。



e0229436_2233551.jpg




人に叩かれたことでもあるのか、
顔や頭を撫でようと手を伸ばすと
目をぎゅっとつぶって、体をビクッとこわばらせます。



e0229436_22354275.jpg




もっちゃんのように、
頭をグリグリこすりつけて甘えることはない、はくちゃん。


そんな時、「虐待」という2文字が頭に浮かびますが
はくちゃんの過去に何があったのかは、
もはや知るすべがありません。



e0229436_2237375.jpg





でもはくちゃんは、
基本的に甘えんぼくんだと思う。


ボディをナデナデされるのは大好きで、
ちょこっと触っただけで
すーぐにゴロゴロ喉を鳴らし始めます。



e0229436_22421166.jpg




移動直後も
シャーシャー言いながら
背中を撫でられてゴロゴロゴロゴロ・・・


シャーシャー&ゴロゴロと言う、
実に器用なことをしていた男です。



e0229436_2243406.jpg




ちょっと撫でただけで、
すぐにコローンと横になって
止まらなくなるエアーふみふみ。



ぐーぱーぐーぱーと
ピンクの肉球とチラつかせながら


e0229436_2246060.jpg




いつまでもいつまでも
ふみふみふみふみしながら



e0229436_2247488.jpg





喜びを表現するはくちゃん。




e0229436_22494776.jpg





私がもっちゃんとイチャイチャしていると、
さりげな~く近づいてきて、
割り込みもしてくるようになりました。




e0229436_22513570.jpg





最近、仕事で遅くなることが続きましたが
夜も更けてから帰宅すると
キャットタワーの上から甘え鳴きして
ナデナデを要求してくることがあった、はくちゃん。




e0229436_22545262.jpg





実は、べたべたの甘えんぼくんなのでは―


でも何か怖いことがあって、
過去にとても怖い想いを人にされたことがあって、
警戒心が抜けきらないだけではないのか。



怖いこと、の中には
はくちゃんの体を救うための
治療や手術、入院生活も含まれているんだろうけど
それ以上の何かがあったんじゃないか。



e0229436_22571571.jpg





怖い記憶を、キャベツの葉をむくように
1枚ずつゆっくりと剥がしていったら
(比喩は白菜でも可)



まんなかの芯の部分はきっと、



母猫に甘える子猫のような、
あまあまにゃんこだったりして。




e0229436_2313482.jpg





でも、猫ってきっとホントは
そんなあまあまさんばかりだったりして。




e0229436_23304.jpg






いつかきっと、迎えに来てくれる
本当の家族との出会いを夢見ながら
はくちゃんは今日もふみふみが止まらない。



e0229436_2351610.jpg




止まらない。



e0229436_2354883.jpg




止まらない。



e0229436_2374172.jpg






エアーふみふみ体験希望者はこちらからお申込みをどうぞ。





止まらないぜ。



e0229436_2391978.jpg

[PR]
by nrkmimiko | 2012-11-11 23:13 | もとなり&はくほう | Comments(0)